いろんな種類のつつじを楽しめる!根津神社の文京つつじまつり

Happa

Happa

3899views
公開日 :
このエントリーをはてなブックマークに追加

根津神社の文京つつじまつり

 

いろんなつつじの魅力がギュギュっと詰まっています

東京でもっとも有名なつつじの名所の一つ、根津神社。その魅力はなんといってもつつじの品種の多さでしょう。境内のつつじ苑には約100種3000株ものつつじが植えられているそうです。

中には豆つぶほどの小さい花のフジツツジ、風車のような花弁のハナグルマ、黒ツツジと呼ばれるカラフネ等珍しいものも見ることができます。  

開花時期が早い品種から遅い品種へとかわるがわる咲くので、長い期間つつじを楽しめるのも嬉しいスポットですね。

▼境内西側に広がる一面のつつじ。斜面を利用してつくられているため、実際歩くとさらに見ごたえがあります。つつじ苑から眺める境内の様子もとても情緒があり、いかにも下町で長く愛されてきた神社といった感じ。

 
第48回文京つつじまつり
開催期間 2017年4月8日~5月5日
開催時間

9時~17時30分

(最終入苑17時30分、18時完全閉苑)

入苑寄進料

200円

(引率のある小学生以下のお子様は無料)

甘酒茶屋

4月15日~5月5日

午前10時から午後4時30分まで

(雨天中止)

 

※つつじ苑は上記の期間のみ開苑

写真提供:根津神社

 

 

「いろんな種類のつつじを楽しめる!根津神社の文京つつじまつり」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

Happa
Happa

千葉大学の園芸学部を卒業。大学院まで公園・緑地や街路樹について学び、興味が尽きずに今でも首都圏の公園などに足を運んでいます。小さいころから植物が好きで、図鑑ばかり読んでいました。現在はLOVEGREEN編集部でアシスタントとして記事を書いています。

オススメ特集