軽やかな雰囲気が魅力の球根花!リューココリーネ

無津呂 理沙

無津呂 理沙

このライターの記事一覧

公開日 :

今日ご紹介するのは「リューココリーネ」。

リューココリーネはユリ科の球根の花。秋に球根を植え付け、5月~6月に星形の花が開花します。切り花として、お花屋さんでよく見かけるのは1月〜4月頃。色は淡い紫系~白系など、流通する種類は年々増えています。

 

リューココリーネ

リューココリーネの名前の由来は、ギリシャ語の「leukos―白い」、「kotyne―こん棒」から来ていて、花の中心部分の仮雄蕊(かゆうずい)と呼ばれる部分がこん棒に例えられたことからきています。

確かにこの仮雄蕊がとても目立って見えますよね!個人的には、清楚な花びらとインパクトのある仮雄蕊のバランスがとても好みです。あまりの可愛さに顔を近づけて見ていると、ほのかに香りも漂ってきました。リューココリーネの香りの例えでよく言われているのは「桜餅の匂い」ですが、品種によって匂いは様々。こちらのリューココリーネはほのかにスパイシーな香りがしました。

 

リューココリーネ

リューココリーネは、1本の茎に複数の花がつき、花はいっぺんに開かず徐々に開花していきます。終わった花は透明にすけるような色になっていくので、そういった花を摘み取っていくと、長く鑑賞することができます。

 

リューココリーネ

茎はまっすぐに伸びて、細くて堅めです。葉っぱは付いていない状態で出回ります。

生ける際の水の量は浅めがおすすめ。

 

花の可愛らしさだけではなく、香りも楽しむことができる、リューココリーネ。お部屋に飾ってみませんか?

 

リューココリーネ

長持ちさせるコツ:花瓶の中を清潔に保つ

置き場所:暖房が直接当たらない涼しい場所

花瓶の水の量:少なめ

日々の暮らしに彩りを。お気に入りの花を探しに花屋さんへ立ち寄ってみませんか。

 



 

▼編集部のおすすめ

 

 

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「軽やかな雰囲気が魅力の球根花!リューココリーネ」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

無津呂 理沙
無津呂 理沙

福岡県出身。幼いころから家族の影響でボーイスカウトに所属し、自然が身近にある環境でのびのびと育つ。高校からはデザインの勉強をし、大学ではエディトリアルデザインを専攻。卒業後に上京し、現在イラストの勉強中。好きな植物は花苗とハーブ。特に花苗はチューリップとパンジーが好き。

このライターの記事一覧

おすすめ商品

【ハーブの寄せ植え】ハーブティーセット(ペパーミント・コモンマロウ・ボリジ・ワイルドストロベリー・カモミール)

販売価格:3,850円(税込)

【事前予約・2月上旬発送】水栽培 球根 ムスカリ 室内冬咲き ブルーマジック (6球入り)

販売価格:550円(税込)

【事前予約・2月上旬発送】水栽培 球根 ムスカリ 室内冬咲き マウンテンレディ (6球入り)

販売価格:550円(税込)

LOVEGREEN 公式アカウントをフォロー!

  • Instagram
  • Facebook
  • LINE
  • Twitter

SPECIAL

おすすめ

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

植物の悩みならLOVEGREEN(ラブグリーン)のQ&A