インパチェンスの育て方|植物図鑑

植物名
インパチェンス
学名

Impatiens walleriana

英名
Impatiens
和名
アフリカ鳳仙花
科名
ツリフネソウ科
属名
ツリフネソウ属
原産地
熱帯アフリカ

インパチェンスの特徴

インパチェンスはアフリカホウセンカとも言われています。暑い国が原産なので、高温多湿を好みます。開花期は、夏真っ盛りの時期に、色とりどりの花を咲かせます。赤、ピンク、オレンジ、白などなど。夏の日光を浴びれば反射して目が痛くなるような色合いばかり。花びらの種類も様々なのが特徴です。一重咲きや八重咲きもあれば、薔薇の様な咲き方をする種類まで多種多様です。インパチェンスという一種で沢山のパターンを楽しめます。草丈は低めなので、花壇の植栽の他、寄せ植え、ハンギングバスケットなど、様々な植え方を楽しめます。

インパチェンスの詳細情報

園芸分類 草花
草丈・樹高 20-30cm
耐寒性 弱い
耐暑性 強い
花色 赤、白、ピンク、オレンジ
開花時期 5月~11月

育て方を見る >>

  • 監修者:LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部アカウントです。編集部のスタッフが監修をしています。
監修している植物一覧を見る

人気の植物ランキング