トゥデイズフラワー4日目 | スカビオサ・イチゴミルク

金子三保子

金子三保子

このライターの記事一覧

公開日 :

スカビオサ・イチゴミルク

今回のスカビオサの名前は「イチゴミルク」。

なんともかわいらしい品種名。飲み物の「いちごミルク」から名づけたのでしょうか。優しい色合いがとても素敵な品種です。

花の名前は、人に例えると名字がスカビオサ、名前がイチゴミルク。ひとつの花でもたくさんの種類があって、それぞれに名前(品種名)がついています。

スカビオサは、色のバリエーションが多く、今回のような優しい色合いもあれば、黒やワイン色のようなシックな色の品種もあります。

外側の花びらは放射状に広がり、中心は小花が集合している特徴のある形をしたスカビオサ。

一輪でも複雑な表情を見せてくれて、多彩な花色と花のサイズが園芸用の他、切り花としても人気です。

中心の粒々した部分が少しずつ開花していきます。

 

細くて流れのある茎なので、一輪で生ける時は、口が細めの花瓶に生けると安定しやすいですよ。

スカビオサ

長持ちさせるコツ:少しずつ茎を切り戻す。花瓶の水は清潔に。

置き場所:暖房が直接当たらない涼しい場所

水揚げ:湯揚げすると水揚げがよくなる

 

日々の暮らしに彩りを。お気に入りの花を探しに花屋さんへ立ち寄ってみませんか。

 

 

 

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「トゥデイズフラワー4日目 | スカビオサ・イチゴミルク」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

金子三保子
金子三保子

フラワーコーディネーター、フォトグラファー、ライター。 2022年6月、日東書院本社より「植物のきもち ~がんばりすぎないガーデニング」出版。 ギフトや装花などのフラワーコーディネート、自身でコーディネートした作品の撮影、雑誌や会員情報誌への提案など幅広く活動中。現在は植物に関する記事の執筆にも携わる。庭仕事はライフワーク。映画「余命1ヶ月の花嫁」ブーケ製作。

このライターの記事一覧

LOVEGREEN 公式アカウントをフォロー!

  • Instagram
  • Facebook
  • LINE
  • Twitter

関連サービス

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

植物の悩みならLOVEGREEN(ラブグリーン)のQ&A

ミドラス