金木犀の香りを閉じ込めて。モイストポプリの作り方

小野寺葉月

小野寺葉月

106587views
公開日 :
Tweet このエントリーをはてなブックマークに追加

キンモクセイって本当に良い香り。そんないい香りを閉じ込めて、ポプリにできるんです!大好きな香りでお手製のポプリを作りましょう。

キンモクセイは乾燥すると香りが飛んでしまいます。なので通常のドライポプリではなく、塩を使ったモイストポプリを作ります。

 

目次

モイストポプリの準備

モイストポプリの作り方

モイストポプリの楽しみ方

モイストポプリにおすすめの香りのする花

 

準備するもの

14550851_886507198116481_259145136_o

キンモクセイの花・・・作りたいビンに2/3程度集める。

・・・お家で料理に使う粗塩でOK。

スプーン・・・ビンの口径よりも小さいもの

保存用ビン・・・密封できるもの、口径が広い方が作りやすいし、香りも楽しみやすい。今回は口径5cmのビンを使用してます。また、今回私は金属の蓋つきビンを使ったのですが、いろいろ調べたところふたは金属部分が塩に触れてしまうと錆びてしまうため、金属以外のものを使用したほうがよさそうです。

 その他、作業中下に敷くバットや、花を乾燥させるときに使用する新聞紙、ざるなどもあると便利です。今回はバットを使用しました。

 

作り方

①キンモクセイの花の茎とごみを取り除く

14614379_886507178116483_749826944_o

かなり地道な作業です・・・ふるいなどをお持ちの方は使用することをオススメします!

 

14572100_886507104783157_1293958442_o

ひとつひとつ茎をとる・・・

 

14536998_886507078116493_1634224077_o

できました!この工程が一番時間がかかっています。。。所要時間25分

 

②花を干す

通常はここで花を干す工程が入ります。モイストポプリの場合、完全に乾燥してしまうのではなく、生乾きで乾燥を止めるのだそう。今回、花をとってから少し時間がたっていたのと、予想外に茎をとる作業に時間がかかったため、この工程は割愛しました。

干す場合は新聞紙などを広げた上に花を均等に広げて、1時間~1時間半ほど置いておきます。

 

③ビンに花と塩を交互に詰めていく

14572613_886507068116494_1088756865_o

塩、キンモクセイ、塩、キンモクセイ・・・と交互に入れていきます。キンモクセイは塩の重みで少し圧縮されるため、表から見て層になるぐらいの量で入れていきましょう。

 

④ビンの上まで花を詰めたら蓋をして密封します。

14572604_886506904783177_119949203_o

 

14599751_886507181449816_937663674_o

このまま1か月ほど、冷暗所にて熟成させて完成です。

完成してから香りを確認したら、とても強くなっていました。

 

モイストポプリの楽しみ方

モイストポプリは、香りたいときにビンのふたを開けて楽しむもので、中世から「スイート・ジャー」として楽しまれてきたそうです。保存状況によっては数十年ともつのだとか。もしも香りが薄くなってきてしまったら、エッセンシャルオイルを数滴たらすなどしてもOKです。

 

いろいろな花でモイストポプリを作ってみよう!

モイストポプリに向いている花

乾燥すると香りが飛んでしまう花はモイストポプリに向いています。

沈丁花

沈丁花もキンモクセイと同じく三大香木のひとつです。沈丁花が咲くと春が来るんだな~と思います。キンモクセイ同様、なかなかポプリやオイルなど売っていないので、これは嬉しい!

ジャスミン

ジャスミンも本当にいい香りだし花もたくさんつくので、ポプリに向いていそうですね。咲くのは4月ごろなので、やってみようと思います。今から楽しみです。

他に、バラの花びら等でもできますので、花束を買ったあとにモイストポプリにして楽しむのかもいいですね。また、ローズマリーやラベンダーなど、ハーブでもできます。シナモンやクローブなど、スパイスを足したり自分好みの香りにブレンドしてもいいですよね!

▼関連記事

「金木犀の香りを閉じ込めて。モイストポプリの作り方」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LINE@
小野寺葉月
小野寺葉月

短大で草木染など染織を学び、卒業後雑貨チェーンで観葉植物などのバイヤーに従事。産後、高知の牧野記念植物園へ行ったことがきっかけで植物絵を描き始める。植物に備わっている美しさを共有するためにイラストを描く。Botapiiでもエディブルガーデン12ヶ月や星占いページでイラストを連載中。LOVEGREENでは、家族がお掃除のプロとして働いているので、植物を絡めたお掃除術など、実践したくなる記事やイベントなどの情報や実践したくなる記事をメインに配信。自身のイラストを盛り込んだ記事も作成。