家庭菜園特集

柚子の爽やかな香りがたまらない♪モイストポプリの作り方

古幡真恵

古幡真恵

公開日 :

香り高く鮮やかな黄色い果実「柚子」は、晩秋から冬にかけて収穫時期になります。

あの爽やかな柚子の香りを思い出すだけで、リラックス気分になります。

この柚子の香りを閉じ込めたモイストポプリを作ってみました。

作った瞬間から柚子の香りで満たされる「柚子のモイストポプリ」をご紹介します♪

 

目次

柚子のモイストポプリの準備

柚子のモイストポプリの作り方

柚子のモイストポプリの楽しみ方

柚子とは

 

柚子のモイストポプリの準備

材料

・柚子の皮 ・塩 ・瓶(蓋つき)

・柚子の皮
・塩
・瓶(蓋つき)

 

柚子の果肉の使い道

柚子のモイストポプリに使用しない果肉の部分は、搾って酸味をきかせた料理に使ったり、砂糖漬けにして「柚子シロップ」を作りましょう。丸ごと柚子を楽しんでくださいね♪  甘めのシロップを作る場合は、柚子の果肉と同量の砂糖を使用します。  酸味のある甘さ控えめのシロップにする場合は、砂糖の量を少なめにして下さい。  1週間ほどで柚子と砂糖がなじみます。お湯で割ったり、紅茶に入れて柚子フレーバーにしてみましょう。

柚子のモイストポプリに使用しない果肉の部分は、搾って酸味をきかせた料理に使ったり、砂糖漬けにして「柚子シロップ」を作りましょう。丸ごと柚子を楽しんでくださいね♪

甘めのシロップを作る場合は、柚子の果肉と同量の砂糖を使用します。

酸味のある甘さ控えめのシロップにする場合は、砂糖の量を少なめにして下さい。

1週間ほどで柚子と砂糖がなじみます。お湯で割ったり、紅茶に入れて柚子フレーバーにしてみましょう。

目次に戻る≫

柚子のモイストポプリの作り方

柚子の皮を薄くむき、包丁で細切りします。

柚子の皮を薄くむき、包丁で細切りします。

 

細く切った柚子の皮と塩を交互に詰めます。

細く切った柚子の皮と塩を交互に詰めます。

 

瓶の上まで交互に詰めたら、完成です。  作った直後から、柚子の爽やかないい香り♪

瓶の上まで交互に詰めたら、完成です。

作った直後から、柚子の爽やかないい香り♪

1週間位経過すると、明らかな柚子の香りの変化を感じますよ。

▼関連記事

目次に戻る≫

柚子のモイストポプリの楽しみ方

お部屋や玄関などの芳香剤として

お客様が来る前のここぞというとき、爽やかな柚子の香りでお出迎えしましょう。  白いお塩に柚子の黄色が鮮やかなので、見た目にも爽やかなインテリアにもなりますね。

お客様が来る前のここぞというとき、爽やかな柚子の香りでお出迎えしましょう。

白いお塩に柚子の黄色が鮮やかなので、見た目にも爽やかなインテリアにもなりますね。

 

デスクに置いてリフレッシュ

短時間でできるリラックス方法として、柚子のモイストポプリの香りで満たされましょう。  柚子は誰もが思わず笑顔になる香りです。  柑橘系の爽やかな香りで気分を上げて、お仕事をもうひと頑張りしましょう!

短時間でできるリラックス方法として、柚子のモイストポプリの香りで満たされましょう。

柚子は誰もが思わず笑顔になる香りです。

柑橘系の爽やかな香りで気分を上げて、お仕事をもうひと頑張りしましょう!

 

入浴剤として

柚子といえば冬至の日に入る柚子湯が有名です。  この柚子の皮で作ったモイストポプリは、冬至の入浴剤としても使用することができます。  今年の冬至は柚子を丸ごと浮かべますか?  それとも、柚子のモイストポプリを入浴剤として使いますか?  今年の冬至は柚子湯に入るのが何倍も楽しみになりますね♪  ※肌の弱い方は少量ずつ試しながらご使用ください。

柚子といえば冬至の日に入る柚子湯が有名です。

この柚子の皮で作ったモイストポプリは、冬至の入浴剤としても使用することができます。

今年の冬至は柚子を丸ごと浮かべますか?

それとも、柚子のモイストポプリを入浴剤として使いますか?

今年の冬至は柚子湯に入るのが何倍も楽しみになりますね♪

※肌の弱い方は少量ずつ試しながらご使用ください。

目次に戻る≫

柚子とは

柚子

柚子はミカン科ミカン属の常緑小高木で、夏は青い果実の収穫期、晩秋から冬にかけては鮮やかな黄色の香り高い果実の収穫期になります。  柚子は耐暑性に優れているだけでなく、ミカン科の柑橘系では珍しく耐寒性も高いため、北は東北地方まで栽培することが可能なんです。  柚子の特徴として枝には鋭く長い棘がありますが、近年では棘のない品種もでています。  育て方はとても簡単!  プランターでも育てることができるので、お庭だけでなくベランダでも栽培可能な植物です。  ブルーベリーなどと違って、自家結実性の性質から柚子の木1本で実をつけます。  柚子の実は非常に酸味が強く、他の柑橘系の果物に比べて生食には向きませんが、調味料やジャムなどに使われます。  実の部分だけでなく、柚子の皮の部分を刻んで料理に添えるだけで、風味がよく出る優れた食材です。  また、強い香りで邪を払うということから厄除けの植物として、冬至の柚子湯には欠かせない存在です。

柚子はミカン科ミカン属の常緑小高木で、夏は青い果実の収穫期、晩秋から冬にかけては鮮やかな黄色の香り高い果実の収穫期になります。

柚子は耐暑性に優れているだけでなく、ミカン科の柑橘系では珍しく耐寒性も高いため、北は東北地方まで栽培することが可能なんです。

柚子の特徴として枝には鋭く長い棘がありますが、近年では棘のない品種もでています。

育て方はとても簡単!

プランターでも育てることができるので、お庭だけでなくベランダでも栽培可能な植物です。

ブルーベリーなどと違って、自家結実性の性質から柚子の木1本で実をつけます

柚子の実は非常に酸味が強く、他の柑橘系の果物に比べて生食には向きませんが、調味料やジャムなどに使われます。

実の部分だけでなく、柚子の皮の部分を刻んで料理に添えるだけで、風味がよく出る優れた食材です。

また、強い香りで邪を払うということから厄除けの植物として、冬至の柚子湯には欠かせない存在です。

柚子の種類

一般的に私たちが「柚子」と呼んでいるものは、大きく分けると3つに分かれます。品種的には本柚子の種類のみが柚子といえます。

本柚子

木頭(きず)柚子…徳島県木頭村で選抜されたもので、果実は大きめです。

山根ユズ….徳島県阿南市の山根氏によって選抜されたもので、果実は平たい形をしています。

多田錦….種無しの柚子で、果実は小さめです。棘の少ない、柚子の中でも人気のある品種です。

花柚子

別名一才柚子ともいわれます。日本原産の柚子ですが、詳しい品種系統については明らかにされていません。大きさは本柚子に比べて小さめです。

獅子(鬼)柚子

酸味は強いですが、香りは柚子と比べて弱くほのかな香りが漂います。

果実はグレープフルーツくらいの大きさです。柚子と名前がついていますが、ブンタンやザボンの仲間です。

どちらかといえば、観賞用として使用されることが多い果実です。

ユズ(柚子)

  • 柚子はミカン科の常緑小高木で、晩秋から冬にかけて鮮やかな黄色の香り高い実をつけます。柑橘系では珍しく耐寒温度が-7℃と耐寒性が高いため、風よけや幹の防寒は必要ですが東北地方まで栽培することができます。柚子の実は非常に酸味が強く生食はできませんが、吸い口や調味料、ジャムとして使われるほか、強い香りで邪を払うということから冬至の柚子湯には欠かせません。栽培も柑橘の中では容易で、自家結実性があるため1本で実をつけます。枝には鋭く長い棘がありますが、近年では棘のない品種も出回っていますので、小さいお子様などがいる家庭では棘の少ない柚子を購入されると良いでしょう。

いかがでしたか?

柚子の旬のこの時期に、小さな瓶に柚子のモイストポプリを作ってお友達にプレゼントしたら、きっと喜ばれますね♪

香りも見た目も爽やかな柚子のモイストポプリを皆さんもぜひ作ってみてください!

目次に戻る≫

関連ワード

「柚子の爽やかな香りがたまらない♪モイストポプリの作り方」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

古幡真恵
古幡真恵

結婚・出産そして育児をしながら、学童保育所で食育を2年間指導後、農業研究センターで大豆と稲の研究作物栽培及び実験業務に従事。屋上ガーデン・屋上菜園の管理業務、エディブルフラワー店勤務を経て、現在はLOVEGREEN編集部とBotapii編集部のアシスタントとして、初心者からでも手を出しやすい家庭菜園やエディブルフラワーの記事、sanagardenコンテンツを配信。

おすすめ