おすすめのハーブの楽しみ方!「ハーブスティック」を作ってお部屋に飾ろう!

古幡真恵

古幡真恵

このライターの記事一覧

公開日 :

ハーブって聞くだけで、「いい香りがしてきそう♪」そんな嬉しい気持ちにさせてくれます。

遠い昔からハーブは私たちに、豊かな香り・育てる楽しさ・カラダを癒し・スキンケアとして生き生きとした肌に、そんな恵みを与えてくれます。

そんなハーブの活用法として、ハーブスティックを編集部で作ってみました。皆さんも一緒に「ハーブスティック」作ってみませんか?

目次

ハーブスティックの準備

ハーブを収穫

まずは、ハーブスティックに使うお好みのハーブを収穫しましょう。  収穫するときに気を付けたいことがあります。  雨が降った後など、ハーブがたくさん水を吸ってしまうと、スティックにしたときに、蒸れて腐ってしまうことがあります。  ハーブを刈るのは、できるだけ晴れた日が続いた日の午前中に行いましょう。

まずは、ハーブスティックに使うお好みのハーブを収穫しましょう。

収穫するときに気を付けたいことがあります。

雨が降った後など、ハーブがたくさん水を吸ってしまうと、スティックにしたときに、蒸れて腐ってしまうことがあります。

ハーブを刈るのは、できるだけ晴れた日が続いた日の午前中に行いましょう。

 

下準備

今回はレモングラスとローズマリーを用意しました。

レモングラス

レモングラスの草丈はとても長いので、3分の1くらいの大きさに整えていきます。

レモングラスの草丈はとても長いので、3分の1くらいの大きさに整えていきます。

 

また、その半分くらいでレモングラスを折り返します。

また、その半分くらいでレモングラスを折り返します。

 

折り返した箇所の真ん中で、残りのレモングラスを巻きつけていきます。

折り返した箇所の真ん中で、残りのレモングラスを巻きつけていきます。

 

最後まで巻きつけたら、端の部分を折り返しましょう。レモングラスは、表面がざらついているため、これだけでだいたい固定できます。

最後まで巻きつけたら、端の部分を折り返しましょう。レモングラスは、表面がざらついているため、これだけでだいたい固定できます。

 

これで完成です。

これで完成です。

 

ローズマリー

ハーブを刈りとるときは、茎の長さが足りないと、うまく作れないことがありますので、できるだけ根元から刈りましょう。

ハーブを刈りとるときは、茎の長さが足りないと、うまく作れないことがありますので、できるだけ根元から刈りましょう。

 

下葉を取り除こう

下葉がついていると、スティックを作るときに邪魔になってしまうので、茎の半分だけローズマリーの葉が残っている状態にします。

下葉がついていると、スティックを作るときに邪魔になってしまうので、茎の半分だけローズマリーの葉が残っている状態にします。

 

目安として、茎の下半分ほどの下葉を取り除きます。

目安として、茎の下半分ほどの下葉を取り除きます。

 

目次に戻る≫

ハーブスティックを作ろう

レモングラスのハーブスティック

用意するもの

今回は2本どりで作っているので、2×奇数本でも作ることができます。1本どりの場合は、奇数本で作ってください。

下準備したレモングラス 18本

今回は2本どりで作っているので、2×奇数本でも作ることができます。1本どりの場合は、奇数本で作ってください。

リボン又は麻ひも 1本

 

腕を横に広げた長さくらいのものを用意してください。

腕を横に広げた長さくらいのものを用意してください。

 

作り方

レモングラスの結び目にヒモを通していきます。

レモングラスの結び目にヒモを通していきます。

 

18本すべてヒモを通していきます。

18本すべてヒモを通していきます。

 

まとめるようにしてヒモで縛ります。

まとめるようにしてヒモで縛ります。

 

折り返して、手で固定します。

折り返して、手で固定します。

 

ここからが重要です!  レモングラスを2本ごと取り、ヒモを上と下交互にして、巻きつけていきます。

ここからが重要です!

レモングラスを2本ごと取り、ヒモを上と下交互にして、巻きつけていきます。

 

このように交互に巻きつけ、しっかりと結びます。

このように交互に巻きつけ、しっかりと結びます。

 

最後にハサミで長さを切り揃えます。

最後にハサミで長さを切り揃えます。

 

レモングラスのハーブスティックの完成です!

レモングラスのハーブスティックの完成です!

 

ローズマリーのハーブスティックの場合

ローズマリーのハーブスティックも同じように、まとめてヒモで縛り、折り曲げます。

ローズマリーのハーブスティックも同じように、まとめてヒモで縛り、折り曲げます。

 

2本ごと取り、ヒモを上と下交互にして、巻きつけていき、長さを揃えたら完成です。  2本ごと交互にヒモをまいていくことで、見た目が美しく出来上がりますが、細かな作業が苦手な方は、全体的にヒモをぐるぐると巻きつけて、スティックがバラバラにならないように固定しましょう。

2本ごと取り、ヒモを上と下交互にして、巻きつけていき、長さを揃えたら完成です。

2本ごと交互にヒモをまいていくことで、見た目が美しく出来上がりますが、細かな作業が苦手な方は、全体的にヒモをぐるぐると巻きつけて、スティックがバラバラにならないように固定しましょう。

目次に戻る≫

 

 

\ハーブスティックの活用法は?/

続きを読む

Pages: 1 2
庭リノベの無料相談、お見積はMIDOLAS

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「おすすめのハーブの楽しみ方!「ハーブスティック」を作ってお部屋に飾ろう!」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

古幡真恵
古幡真恵

結婚・出産そして育児をしながら、学童保育所で食育を2年間指導後、農業研究センターで大豆と稲の研究作物栽培及び実験業務に従事。屋上ガーデン・屋上菜園の管理業務、エディブルフラワー店勤務を経て、現在はLOVEGREEN編集部とBotapii編集部のアシスタントとして、初心者からでも手を出しやすい家庭菜園やエディブルフラワーの記事、sanagardenコンテンツを配信。

このライターの記事一覧

『ボタニカルライフ』デイリーアクセスランキング

おすすめ