アイビー(ヘデラ)の育て方|植物図鑑

植物名
アイビー(ヘデラ)
学名

Hedera

英名
Ivy
科名
ウコギ科
属名
キヅタ属
原産地
北アフリカ、ヨーロッパ、アジア

アイビー(ヘデラ)の特徴

アイビー(ヘデラ)はウコギ科キヅタ属に分類されるツル性植物です。葉の模様が様々あり、白い斑が入っているものやグレーやライトグリーンなどのマーブル模様の葉などがあります。アイビー(ヘデラ)は性質も非常に強健で屋外で難なく越冬することができます。そのためグランドカバープランツとして使用されることもあります。

また、地面に植えたアイビー(ヘデラ)は家屋の壁に活着し、外壁を覆いつくしてしまうこともあります。アイビー(ヘデラ)は水耕栽培でも育てることが出来るため、いろいろな模様のアイビーを少量ずつビンやビーカーなどに水挿しにするとインテリアにもなります。アイビー(ヘデラ)は耐陰性もあるため、出窓のある洗面所などに置くこともできます。

アイビー(ヘデラ)の詳細情報

園芸分類 観葉植物
草丈・樹高 ~数m
耐寒性 強い
耐暑性 強い
耐陰性 強い

アイビー(ヘデラ)の種類

RO_0243

ヘデラ白雪姫

広野園芸オリジナルパテント品種

本葉はグリーンで、寒い時期に新しい葉は雪が積もったように白くなります。グリーンの葉と白い斑が入った葉のグラデーションが上品で美しいアイビーです。

育て方を見る >>

  • 監修者:LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部アカウントです。編集部のスタッフが監修をしています。
監修している植物一覧を見る

人気の植物ランキング