【夏から秋に咲くクレマチス】センニンソウ(仙人草)

金子三保子

金子三保子

このライターの記事一覧

公開日 :

センニンソウ(仙人草)

トゥデイズプランツ、今回ご紹介するのは「センニンソウ(仙人草)」

センニンソウ(仙人草)は、日本や中国などに自生する原種のクレマチス。種の形が白い髭を生やした仙人を連想させることから名づけられたそうです。

小輪多花性で、夏に白い小さな花が無数に開花します。開花期は花は7月~9月、夏から秋の長期間。生長力が旺盛で、壁一面に白い花が無数に開花している様は圧巻です。その特徴からフェンス、アーチ、トレリスなどに這わせるクレマチスとして人気です。花にはほのかな香りもあります。最近は切り花としての流通もあります。

小輪多花性で、夏に白い小さな花が無数に開花します。開花期は花は7月~9月、夏から秋の長期間。生長力が旺盛で、壁一面に白い花が無数に開花している様は圧巻です。その特徴からフェンス、アーチ、トレリスなどに這わせるクレマチスとして人気です。花にはほのかな香りもあります。最近は切り花としての流通もあります。

 

もともと日本で自生している植物なので、丈夫で扱いやすいクレマチスです。とても伸びますが、剪定で自由に仕立てることが可能です。寒冷地では葉が落ちることがありますが、基本的には常緑タイプ。花は新枝咲きで、今年伸びたつるに花をつけるので、剪定も簡単です。

もともと日本で自生している植物なので、丈夫で扱いやすいクレマチスです。とても伸びますが、剪定で自由に仕立てることが可能です。寒冷地では葉が落ちることがありますが、基本的には常緑タイプ。花は新枝咲きで、今年伸びたつるに花をつけるので、剪定も簡単です。

ただし、センニンソウ(仙人草)には毒性があります。茎を切った時に切り口からでる白い液体や濡れた花粉を触るとかぶれることがあります。つるの剪定や切り花として扱う際には、切り口から出る液体は触れないようにしましょう。

 

夏から秋に咲く涼し気に咲くセンニンソウ(仙人草)。機会があったら見てみてくださいね。

夏から秋に咲く涼し気に咲くセンニンソウ(仙人草)。機会があったら見てみてくださいね。

 

▼センニンソウ(仙人草)の育て方

センニンソウ(仙人草)

  • センニンソウ(仙人草)は、日本や中国などに自生する原種のクレマチス(フラミュラ系)でつる性多年草です。種の形が白い髭を生やした仙人を連想させることから名づけられました。 花の開花時期は夏から秋。小輪多花性で、白い小さな花が無数に開花します。生長力が旺盛で壁一面に白い花が無数に開花している様は圧巻です。その特徴からフェンス、アーチ、トレリスなどに這わせるクレマチスとして人気です。花にはほのかな香りもあります。 ただし、センニンソウ(仙人草)には毒性があり、茎を切った時に切り口からでる白い液体や濡れた花粉を触るとかぶれることがあります。 もともと日本で自生している植物なので、丈夫で扱いやすいクレマチスです。とても伸びますが、剪定で自由に仕立てることが可能です。

 

センニンソウ(仙人草)の花言葉

 

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「【夏から秋に咲くクレマチス】センニンソウ(仙人草)」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

金子三保子
金子三保子

フラワーコーディネーター、フォトグラファー、ライター。 2022年6月、日東書院本社より「植物のきもち ~がんばりすぎないガーデニング」出版。 ギフトや装花などのフラワーコーディネート、自身でコーディネートした作品の撮影、雑誌や会員情報誌への提案など幅広く活動中。現在は植物に関する記事の執筆にも携わる。庭仕事はライフワーク。映画「余命1ヶ月の花嫁」ブーケ製作。

このライターの記事一覧

LOVEGREEN 公式アカウントをフォロー!

  • Instagram
  • Facebook
  • LINE
  • Twitter

関連サービス

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

植物の悩みならLOVEGREEN(ラブグリーン)のQ&A

ミドラス