ブルーベリーを冷凍保存するメリット|簡単レシピ

戸松敦子

戸松敦子

このライターの記事一覧

公開日 :

ブルーベリーの冷凍保存方法をご紹介!冷凍することのメリットや、冷凍ブルーベリーを使った簡単レシピについてもお話しします。ブルーベリーがたくさんあるときは、すぐ食べられない分を傷まないうちに冷凍しておくと何かと便利に使えるのでおすすめです。

目次

ブルーベリーを冷凍保存するメリット

ブルーベリーを冷凍するメリットは3つあります。

長期保存できる

ブルーベリーを冷蔵庫で保存していると、日に日に鮮度が落ち、柔らかくなって傷み始めてしまいます。1週間くらいで食べきれないときは、食べきれなくなってからではなく、早めに冷凍しておくと新鮮なまま長期保存できます。上手く冷凍すると半年くらいは美味しくいただけます。ブルーベリーの収穫時期(7月~8月頃)以外の時期にも食べることができるのも嬉しいですよね。

栄養価が高まる

ブルーベリーの紫色の色素に、アントシアニンという栄養素が含まれているのですが、アントシアニンは冷凍すると増加すると言われています。冷凍ブルーベリーはビタミンCも豊富とも聞くので、冷凍してみる価値はあると思います。

料理に使いやすい

冷凍ブルーベリーは、ケーキやジャムを作りたい時にさっと使えます。さらに、冷凍のブルーベリーを使った方が美味しく調理できたり、調理しやすいメニューもあります。

ブルーベリーのスムージー

ブルーベリー 冷凍保存 メリット 良いこと レシピ 簡単 スムージー 酢 スコーン 洗い方

スムージーを作るときに冷凍ブルーベリーを使うと、氷を入れずに済むので水っぽくなることなく、冷たくて濃厚な味に出来上がります。

ブルーベリーのスコーン

ブルーベリー 冷凍保存 メリット 良いこと レシピ 簡単 スムージー 酢 スコーン 洗い方

スコーンを作るときにブルーベリーを混ぜ込むのですが、冷凍を使うと実がつぶれにくく、生地が水っぽくならずにまとまりやすい利点があります。

ブルーベリービネガー

ブルーベリー 冷凍保存 メリット 良いこと レシピ 簡単 スムージー 酢 スコーン 洗い方

ブルーベリーを冷凍すると、細胞が壊れて旨味が出やすくなります。そのため、ブルーベリービネガーを作るときは生のものを使うよりも冷凍を使った方が完成までの時間が早くなります。

目次に戻る≫

ブルーベリーの冷凍保存方法

ブルーベリー 冷凍保存 メリット 良いこと レシピ 簡単 スムージー 酢 スコーン 洗い方

  • ブルーベリーはつぶれやすいので、水の中でやさしく洗います。(水を変えて2回くらい)
  • 傷んでぐじゅぐじゅになっているものは取り除いておきましょう。
  • 軸がついているものは軸を取ります。

 

ブルーベリー 冷凍保存 メリット 良いこと レシピ 簡単 スムージー 酢 スコーン 洗い方

  • ざるで水を切り、キッチンペーパーで水けを拭き取ります。

 

ブルーベリー 冷凍保存 メリット 良いこと レシピ 簡単 スムージー 酢 スコーン 洗い方 冷凍用保存袋

  • 冷凍用保存袋に平らに入れて、なるべく空気を抜いてジッパーを閉じます。

 

ブルーベリー 冷凍保存 メリット 良いこと レシピ 簡単 スムージー 酢 スコーン 洗い方

水分をしっかり拭き取ってから冷凍すると、このようにくっつくことなくパラパラとした状態になります。

目次に戻る≫

冷凍ブルーベリーを使った簡単レシピ

ブルーベリー 冷凍保存 メリット 良いこと レシピ 簡単 スムージー 酢 スコーン 洗い方

冷凍ブルーベリーは、それだけでそのまま食べても美味しいですが、牛乳とヨーグルト、はちみつをかけて食べると絶品です。冷凍ブルーベリーがシャーベットのようで立派なデザートになります。

その他、チーズケーキやパウンドケーキ、スコーン、ジャム、アイスクリーム、スムージー、ブルーベリービネガー、パフェなどにも使うことができます。

ブルーベリージャムの作り方はこちら

 

目次に戻る≫

ブルーベリーを冷凍して美味しく食べよう♪

ブルーベリー 冷凍保存 メリット 良いこと レシピ 簡単 スムージー 酢 スコーン 洗い方

収穫したてのブルーベリーの美味しさや栄養をできる限りキープして食べきるには、やっぱり冷凍保存が一番おすすめです。冷凍するとアントシアニンという栄養素が増えたり、冷凍した方が美味しくできるメニューもあるので、生で食べられる分は冷蔵でとっておいて、食べきれない分は冷凍しておくと間違いないと思います。ブルーベリーがたくさんあるときは、ぜひ冷凍してすべて美味しく食べきりましょう。

目次に戻る≫

 

▼編集部のおすすめ

ブルーベリー

  • ブルーベリーはツツジ科スノキ属に分類される北アメリカ原産の落葉低木果樹で、種類は200~300種あると言われています。低木なのでベランダや鉢植えでも育てやすい果樹のひとつです。ブルーベリーは虫が付きにくく無農薬でも栽培しやすいのでとても人気があります。 ブルーベリーは果実だけでなく、かわいらしい花や紅葉も楽しめるので、1年を通して変化も見ることができるのも魅力のひとつです。 ブルーベリーは1品種の苗木でも結実しなくはないですが、たくさん収穫したいなら同一系統の2品種を植えるとよいでしょう。

 

 

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「ブルーベリーを冷凍保存するメリット|簡単レシピ」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

戸松敦子
戸松敦子

グリーンアドバイザー、ハンギングバスケットマスター、野菜ソムリエ、家庭菜園検定2級。園芸業界で植物全般を幅広く学び経験してきました。LOVEGREEN編集部では主に寄せ植えやリース作り、ボタニカルピープルなどの取材を担当。人が植物と心地良く暮らし、その幸せの連鎖が世界中に広がっていくことを願います。趣味はママさんサッカー。都大会優勝を目指して日々練習しています。

このライターの記事一覧

LOVEGREEN 公式アカウントをフォロー!

  • Instagram
  • Facebook
  • LINE
  • Twitter

関連サービス

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

植物の悩みならLOVEGREEN(ラブグリーン)のQ&A

ミドラス