胡蝶蘭(コチョウラン)の育て方。水やり、花が終わった後の管理などについて

LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN編集部

このライターの記事一覧

公開日 :

ギフトやお祝いの贈答品で有名な胡蝶蘭(コチョウラン)。どうやって選べばいいの? 水やりや花が終わった後の管理はどうしたらいいの? 胡蝶蘭(コチョウラン)の育てるポイントを知りたい。そこで今回、椎名洋ラン園の椎名正樹さんから胡蝶蘭(コチョウラン)の育て方や管理方法など教えていただきました。

―今回の監修者―

椎名洋ラン園 椎名正樹さん

1980年生。㈱FAJにて研修後、家業であるミディー胡蝶蘭生産農家「椎名洋ラン園」に就農。生産から企画、販売に至るまでを担当し、洋ランのあらゆる可能性を提案。高嶺の花ではない、身近で親しみやすい胡蝶蘭の普及を目指す。

1980年生。㈱FAJにて研修後、家業であるミディー胡蝶蘭生産農家「椎名洋ラン園」に就農。生産から企画、販売に至るまでを担当し、洋ランのあらゆる可能性を提案。高嶺の花ではない、身近で親しみやすい胡蝶蘭の普及を目指す。

▼贈り物にオススメの胡蝶蘭はこちらからチェック!

 

目次

胡蝶蘭(コチョウラン)って?

胡蝶蘭(コチョウラン)を育てる

胡蝶蘭(コチョウラン)の管理方法

花が終わった後はどうするの?

胡蝶蘭(コチョウラン)の葉の姿を楽しもう

こんな状態のときはどうすればいいの?

こんな症状には要注意!

胡蝶蘭(コチョウラン)って?

「幸福が飛んでくる」を意味する花言葉を持つため、お祝い事の贈り物としてよく用いられる胡蝶蘭(コチョウラン)。  ラン科ファレノプシス属の植物で、原産地は東南アジアです。4~5月頃に花を咲かせますが、現在では温室での栽培技術により一年中花を咲かせることができます。現状約数万種以上の品種があり、大輪系、中輪系、小輪系など形も様々あります。

■植物名 胡蝶蘭(コチョウラン)

■学名 Phalaenopsis

■和名 胡蝶蘭(コチョウラン)

■英名 Orchid

■ラン科コチョウラン属

■原産国 東南アジア

 

胡蝶蘭は、赤道近くの東南アジア原産の植物です。開花時期は4~5月頃になりますが、現在は温室栽培の技術も進み一年中花を咲かせる事が出来ます。

種類は数万種以上の品種があり、大輪、中輪、小輪系があります。

開花の期間も最長8カ月咲く品種や咲き始めと咲き終わりの色が変わる品種などがあり個性豊かな品種改良も進んでいる植物です。

胡蝶蘭(コチョウラン)は1800年代にイギリスの植物学者によって50種ほどの原種が発見され、中でも白い胡蝶蘭(コチョウラン)は珍しく、

その後、品種改良され日本へは明治時代に持ち込まれました。

当時は上流階級の間のみで楽しまれ、貴重でめずらしかった胡蝶蘭は原産国と日本の気温が違いすぎて、すぐに萎れてしまい、その管理も難しかった事から徐々に現在までの間に改良が繰り返され多くの胡蝶蘭が一般にも楽しまれる運びとなったようです。

胡蝶蘭(コチョウラン)を育てる

パレルモ 最長開花8ヶ月というパレルモは、花の色が緑色に変化する面白い特徴があります。

パレルモ

最長開花8ヶ月というパレルモは、花の色が明るい緑色に変化する面白い特徴があります。

 

レジーナ 淡い黄色の上にピンクのラインが重なる。紫色のリップが際立ち華やかな印象です。

レジーナ

淡い黄色の上にピンクのラインが重なる。紫色のリップが際立ち華やかな印象です。

 

化粧蘭。胡蝶蘭の花びらにお化粧するようにカラフルな柄が描かれた胡蝶蘭もお祝いの贈り物に喜ばれているようです。

 

初心者にもおすすめ! ミディーコチョウラン 花の大きさが約4~8cm程とコンパクトな姿なので、場所も取らずに楽しむことができます。特徴は花数も多く、枝咲性になりやすいことと、花持ちが良く、通常2~3ヶ月ほど咲き続けます。花のカラーバリエーションも多いのでお部屋のスタイルに合わせて選んで楽しむことができます。管理も水やりは1週間に1回程度でよく、初めて胡蝶蘭(コチョウラン)を育てる方におすすめです。

初心者にもおすすめ! ミディーコチョウラン

花の大きさが約4~8cm程とコンパクトな姿なので、場所も取らずに楽しむことができます。特徴は花数も多く、枝咲性になりやすいことと、花持ちが良く、通常2~3ヶ月ほど咲き続けます。花のカラーバリエーションも多いのでお部屋のスタイルに合わせて選んで楽しむことができます。管理も水やりは1週間に1回程度でよく、初めて胡蝶蘭(コチョウラン)を育てる方におすすめです。

目次に戻る≫

胡蝶蘭(コチョウラン)の管理方法

良い状態の胡蝶蘭(コチョウラン)の選び方から基本の管理を紹介。大事なポイントを押さえておけば難しいことは少ないのでチャレンジしてみよう。

良い状態の胡蝶蘭(コチョウラン)の選び方から基本の管理を紹介。大事なポイントを押さえておけば難しいことは少ないのでチャレンジしてみよう。

 

良い株の選び方 ・葉っぱの枚数が多い ・根張りがよく張っている ・赤い枠の部分が太くしっかりとしている

良い株の選び方

・葉っぱの枚数が多い
・根張りがよく張っている
・赤い枠の部分が太くしっかりとしている

 

胡蝶蘭(コチョウラン)の水やり パーク栽培の場合、4月〜9月頃までは週1回たっぷりと、水苔の場合は、完全に乾ききってからたっぷりと。  10月〜3月までは、10日〜2週間に1回程度に水やりの頻度を変えましょう。頻繁に水やりをしてしまうと根腐れを起こす原因になります。  *パークとは、PH値をコチョウラン栽培の最適値に合わせている培養土のことです。  管理する場所 リビングのレースカーテン越しが適しています。通年で室内管理、直射日光の当たらない明るい室内に置いてください。空調の風は直接当たらないようにしましょう。花が咲いている時は部屋の好きな場所に置いて花を楽しんでください。花が咲いていない時は半日陰の場所が良いです。  病害虫の予防と対策 植える時に、土を一切使わないので虫の発生は少ないですがカイガラムシが発生した際には、綿棒などを使って取り除いてください。  寒い地域での管理方法 夜間温度が10度以下に下がる場合は、夜間だけダンボールや発泡スチロールを被せると寒冷地でも冷気対策になります。  適正温度 理想は15度〜25度位です。冬季は最低10度、夏季は最高30度位まで大丈夫です。

胡蝶蘭(コチョウラン)の水やり

バーク栽培(バークとは、PHに値を胡蝶蘭栽培の最適地値に合わせている培養土の事です)の場合、4月〜9月頃までは週1回たっぷりと、水苔の場合は完全に乾ききってからたっぷりと。

10月〜3月までは、10日〜2週間に1回程度に水やりの頻度を変えましょう。頻繁に水やりをしてしまうと根腐れを起こす原因になります。

管理する場所

リビングのレースカーテン越しが適しています。通年で室内管理、直射日光の当たらない明るい室内に置いてください。直射日光にあたると葉が日焼けしてしまい枯れてしまいます。花が咲いている時は部屋の好きな場所に置いて花を楽しんでください。花が咲いていない時は半日陰の場所が良いです。

病害虫の予防と対策

植える時に、土を一切使わないので虫の発生は少ないですがカイガラムシが発生した際には、綿棒などを使って取り除いてください。

寒い地域での管理方法

夜間温度が10度以下に下がる場合は、夜間だけダンボールや発泡スチロールを被せると寒冷地でも冷気対策になります。

適正温度

理想は15度〜25度位です。冬季は最低10度、夏季は最高30度位まで大丈夫です。

目次に戻る≫

 

 

\花が終わった後はどうするの?/

続きを読む

Pages: 1 2
庭リノベの無料相談、お見積はMIDOLAS

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「胡蝶蘭(コチョウラン)の育て方。水やり、花が終わった後の管理などについて」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

このライターの記事一覧

おすすめ