お祝いのギフトを大切な人とSHAREできる胡蝶蘭「share ORCHID」が新登場![PR]

LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN編集部

このライターの記事一覧

公開日 :

1株ずつシェアできる新しいスタイルのミディー胡蝶蘭

開業祝いや周年祝いなどのギフトとして贈られることの多い胡蝶蘭。

豪華で美しい佇まいは、見る人の心を和ませ、空間をぱっと華やかに彩ってくれます。しかし、その反面「たくさん頂いて、お世話が大変」「花が咲き終わった後の処分に手間がかかる」といった、ネガティブな意見を耳にするのもまた事実。

そんな中、いま密かに注目を集めているのが、椎名洋ラン園が展開する『share ORCHID』。贈られた胡蝶蘭をパーティの関係者や参加者にシェアできるという、新しいスタイルの贈り花なのです。

取り分け&管理がとっても簡単!

特筆すべき点は、取り分けのしやすさ。

見た目は、寄せ植えされた胡蝶蘭の集合体なのですが、実は一株ずつがポット分けされた仕様を採用。これによって植え込み材に触れることなく、手軽に取り分けることが可能になりました。

また、自宅に持ち帰った後の管理のしやすさもポイント。水やりも月に一度のペースで大丈夫な特別な鉢を採用しているので、忙しい人や初心者にはうってつけ。祝い花を持ち帰って、幸せをシェアできる『share ORCHID』。今後の贈り花として欠かせない存在になりそうです。

 

share ORCHIDって? >>

 

取り分け方をレクチャー

ここからは『share ORCHID』を取り分け方をご紹介。ポイントさえきちんと押さえれば、わずか5分程度で簡単に取り分けることができます!

1.ラッピングを外す

まずは本体にあしらわれているリボンとラッピングを外します。

2.1株ずつ取り分ける

次に後ろの鉢から、ポットごと1株抜いていきます。

3.花びらを保護する

同梱のセロファンを使って、個別に花びらを保護します。

4.持ち帰り用の袋に入れる

同梱のクリアビニール袋に入れれば準備完了!

持ち歩きやすい布製のバッグをオプションとして付けることも可能です(別途費用がかかります)。

 

とりわけもお手軽!share ORCHIDを見てみよう! >>

 

持ち帰った胡蝶蘭を飾って楽しもう

お祝いで頂いた胡蝶蘭を自宅に持ち帰れば、家族と幸せがシェアできます。親子で胡蝶蘭のお世話をすれば、家族の絆もきっと深まるはず!

水やりのタイミング

セルフウォータリングシステムを採用した鉢なので、水やりは月に一度のペースでOK。初心者や忙しい人にはぴったりです! 

外側から水の残量がひと目でわかるので、水やりのタイミングも迷いません!

置き場所

胡蝶蘭は日当たり・風通しともに良好な場所を好みます。ですので、日当たりのよい窓辺に置くのがおすすめ。冬の寒さが苦手なので、最低でも5℃以上キープできるよう心がけましょう。

 

いかがでしたでしょうか? 胡蝶蘭は管理が難しいと思われがちですが、ポイントさえ押さえれば、長期的に花を楽しむことができます。花びらが落ちても、うまく育てられれば2回目の花にチャレンジすることだって可能。ぜひ愛情を持って、家族で仲良く胡蝶蘭を育ててみてください!

 

どこで買えるの?share ORCHIDの販売店をcheck! >>

 

〈問い合わせ〉

有限会社 椎名洋ラン園

TEL:0479-63-3251

e-mail:[email protected]

※ご注文は全国の生花店取扱店へお問い合わせください

庭リノベの無料相談、お見積はMIDOLAS

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「お祝いのギフトを大切な人とSHAREできる胡蝶蘭「share ORCHID」が新登場![PR]」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

このライターの記事一覧

おすすめ