コーヒーの木の育て方|植物図鑑

植物名
コーヒーの木
学名

Coffea

英名
Coffee tree
和名
コーヒーの木
別名・流通名
コーヒーの木
科名
アカネ科
属名
コーヒーノキ属
原産地
アフリカ、マダガスカル周辺

コーヒーの木の特徴

コーヒーの木は定番の観葉植物で、コーヒーカップを模した鉢などに植えられて販売されていることがあります。つやのある葉が美しく、樹形もさほど乱れないためインテリア性が高いです。また、観葉植物として販売されているコーヒーの木と飲料のコーヒーの原料となるコーヒーの木は同じもので、一般的に観葉植物として流通しているのはアラビカ種(C. arabica)だと言われています。

コーヒーの木は開花後に葉の根本に実を群生させます。この実は完熟すると真っ赤になりサクランボに見えることからコーヒーチェリーと呼ばれます。この赤い実から果肉などを取り除き、種子のみにしたものがコーヒー豆となります。味はともかく、自宅でコーヒー豆の製造を実験してみるのも面白いでしょう。

また、コーヒーの木は幼木のときは耐陰性がありますが、生長するにしたがって耐陰性が徐々に弱まってくると言われています。

コーヒーの木の詳細情報

園芸分類 観葉植物
草丈・樹高 ~5m
耐寒性 弱い
耐暑性 強い
耐陰性 普通
花色
開花時期 6月~7月

育て方を見る >>

  • 監修者:LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部アカウントです。編集部のスタッフが監修をしています。
監修している植物一覧を見る

人気の植物ランキング