意外な使い道も!卵の殻の再利用法6選

大宮栞

大宮栞

71570views
公開日 :
Tweet このエントリーをはてなブックマークに追加

gi_logo_grey

 

卵を使ったら殻は何気なく捨てててしまっていますが、実はそんな卵の殻でも色々な使い道があります。卵の殻の再利用の方法をご紹介します。

 

1.卵の殻のミニ鉢

卵の殻の先端を小さく割って中身を取り出します。中の膜を取り除いてきれいに洗ったら、卵の殻のミニ鉢として使えます。そのままでも使えますが、アレンジを加えるとさらにかわいくなります。マスキングテープなどを使うと強度も増しますよ♪

An egg-shaped garden plant 2010_05_27 No.6

 

2.害虫駆除

砕いた卵の殻を株元に撒いておけば、ナメクジやカタツムリなどの被害を防ぐことができます。肥料として使えるという話もありますが、そのまま撒いても卵の殻が分解されるようになるまで十年以上かかるため、肥料としての効果は期待できないようです。土に混ぜると根を傷つけることもあるので要注意です。

 

3.花瓶や食器の汚れ取り

細かく砕いた卵の殻と水を中に入れて振ると、汚れやガラスのくもりが取れてきれいになります。

 

4.コーヒーの苦みを抑える

コーヒーを淹れるときに、砕いた卵の殻を一緒に入れると、余計な味が加わらずにコーヒーがマイルドになります。

1, 2, 3 ...

 

 

続きを読む

Pages: 1 2

「意外な使い道も!卵の殻の再利用法6選」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LINE@
大宮栞
大宮栞

花や植物があふれる庭と植物が大好きな母に育てられ、東京農業大学農学部に進学。大学では植物介在療法学研究室に所属。園芸療法士資格取得の一環として、園芸療法活動をはじめ、植物を使った作業活動や植栽、医療や看護介護の分野についても、病院や介護施設での実習を通して学ぶ。現在はLOVEGREEN編集部のディレクターとしてガーデニングや花関連の記事を担当。休日は舞台演劇を観て過ごす。市民吹奏楽団に所属し、クラリネット奏者としても活動。