パンジー・ビオラを使ったセンスのいい寄せ植え10選|作り方のポイント

戸松敦子

戸松敦子

このライターの記事一覧

公開日 :

バンジー・ビオラを使ったセンスのいい寄せ植えをご紹介!秋から春まで長い期間咲く花苗の代表と言えるパンジー・ビオラ。そんな定番でポピュラーなパンジー・ビオラを使ったおしゃれな寄せ植えの作り方のポイントや、花を次々咲かせるコツなどについてもお話しします。

目次

パンジー・ビオラとは

パンジー・ビオラを使ったセンスのいい寄せ植え 特徴 ポイント コツ カラーリーフ シルバーリーフ 

パンジーとビオラは、ともにスミレ科の耐寒性一年草。秋から冬を超えて春まで花を楽しめる花苗の代表選手です。パンジー・ビオラとひとまとめにされがちですが、その違いは花の大きさにあり、ビオラは3cm程度、それ以上大きなものはパンジーに分類されています。パンジーは花が大きいので一つ一つの花が咲くまでに少し時間がかかりますが、ビオラはそれに比べると小さな花が次々と咲きます。咲き終わると花びらが丸まってきてしおれてくるので、しおれてきた花を摘み取ると次の花がどんどん咲きます。

11月になると様々な品種のパンジー・ビオラが店頭に並びます。色合いも豊富ですが、咲き方もフリル咲き、八重咲きなど、変わった咲き方の品種も流通しています。花色は赤、紫、白、ピンク、オレンジ、黄色、複色などがあります。

パンジー・ビオラは日光が大好きな花です。日が当たらないとひょろひょろと育ってしまうので日なたで育てましょう。

 

目次に戻る≫

パンジー・ビオラを使ってセンスのいい寄せ植えを作るポイント

パンジー・ビオラを使ったセンスのいい寄せ植え 特徴 ポイント コツ カラーリーフ シルバーリーフ 

色合わせ

ニュアンスカラーでまとめる、同系色を使う、黄色と青などの反対色を合わせるなど、テーマを決めることが大切。色をたくさん使いすぎると、ごちゃごちゃして美しさが半減することが多いので、色数は少なめにして色の濃淡をつけるとおしゃれに仕上がります。

他の花やカラーリーフ、実ものと合わせる

パンジー・ビオラだけで寄せ植えするのも華やかで可愛いですが、花の大きさや形が違う他の花や、カラーリーフや実ものなどと合わせると、それぞれの良さを引き立て合う美しい景色ができます。「背が高い」「中くらい」「低い」の変化を出すと、自然な雰囲気の寄せ植えに仕上がります。

パンジー・ビオラと合わせやすい花(例)

  • チューリップ・スイセン・ムスカリなどの球根
  • ネメシア
  • スイートアリッサム
  • ストック
  • ガーデンシクラメン
  • イベリス

パンジー・ビオラと合わせやすいカラーリーフや実もの(例)

 

目次に戻る≫

パンジー・ビオラを使ったセンスのいい寄せ植え10選

パンジー・ビオラを使ったセンスのいい寄せ植え 特徴 ポイント コツ カラーリーフ シルバーリーフ 

黒田健太郎さんに教わる。バスケットを使った寄せ植え作り

パンジーにライムグリーンやシルバーのカラーリーフを合わせて、バスケットに寄せ植えしました。

寄せ植えに使っている草花

 

パンジー・ビオラを使ったセンスのいい寄せ植え 特徴 ポイント コツ カラーリーフ シルバーリーフ 

11月におすすめ! 3種の球根を使った寄せ植え 作り方と球根が咲いた記録

11月頃にパンジー・ビオラ、ガーデンシクラメンの寄せ植えを作る際、株元にチューリップ、スイセン、ムスカリなどの球根をしのばせておくと、春に球根が開花してさらに華やかな寄せ植えが出来上がります。

 

パンジー・ビオラを使ったセンスのいい寄せ植え 特徴 ポイント コツ カラーリーフ シルバーリーフ 

初めに咲いたのはムスカリです。

 

パンジー・ビオラを使ったセンスのいい寄せ植え 特徴 ポイント コツ カラーリーフ シルバーリーフ 

次に、ミニミニ水仙が咲き、最後にチューリップが咲きました。

寄せ植えに使っている草花

  • 虹色スミレ・スイートラブ(パンジー)
  • 絵になるスミレ・マリーヌ(パンジー)
  • チューリップ・ダブルアローサ
  • ミニミニ水仙・セイルボート
  • ムスカリ・アズリューム
  • ガーデンシクラメン・ゴブレット
  • スーパーアリッサム・フロスティーナイト
  • ストック

 

パンジー・ビオラを使ったセンスのいい寄せ植え 特徴 ポイント コツ カラーリーフ シルバーリーフ 

大ぶりで深さの浅いテラコッタの鉢に、同系色のパンジー・ビオラとシルバーレースを合わせた寄せ植えです。あえて高さを同じくらいにまとめてドーム型のパリスタイルに仕上げています。

寄せ植えに使っている草花

  • パンジー・ビオラ
  • シルバーレース

 

パンジー・ビオラを使ったセンスのいい寄せ植え 特徴 ポイント コツ カラーリーフ シルバーリーフ 

パンジー・ビオラに、数種類のカラーリーフを合わせたリースです。

冬の間はそれほど生長しませんが、暖かくなって来ると次々と花を咲かせ、全体的にボリュームアップします。伸びすぎてしまったらカットしてリースの形を整え、切り花として部屋に飾るのもおすすめです。

寄せ植えに使っている草花

 

パンジー・ビオラを使ったセンスのいい寄せ植え 特徴 ポイント コツ カラーリーフ シルバーリーフ 

クランベリーの赤色がクリスマス気分!間室みどりさんに教えてもらった冬の寄せ植え

エリカなどの低木を背景にして、寒さに強い草花を合わせて赤い実をアクセントに使った寄せ植え。落ち着いた赤と紫のビオラが全体の雰囲気を引き締める色に使われています。クリスマスシーズンにもぴったり。こんな寄せ植えがウェルカムコンテナとして玄関にあると素敵ですね。

寄せ植えに使っている草花

 

パンジー・ビオラを使ったセンスのいい寄せ植え 特徴 ポイント コツ カラーリーフ シルバーリーフ リース

クリスマス&お正月にも!春まで楽しめるハボタンを使った「育てるリース」の作り方

ビオラやハボタンなどの寒さに強い花に、数種類のカラーリーフをちりばめたリースです。

12月にリボンやキラキラパーツをつけると屋外用のクリスマスリースになります。クリスマスを過ぎたら、和風の飾り付けに変えてお正月を迎えるリースにチェンジできるので重宝します。

寄せ植えに使っている草花

 

パンジー・ビオラを使ったセンスのいい寄せ植え 特徴 ポイント コツ カラーリーフ シルバーリーフ 

黄色×赤のビオラを差し色に使って、紫と黄色の反対色の美しいコントラストをつくっています。ビオラはたった1ポットですが、どんな色のビオラをプラスするかによって、この寄せ植えの雰囲気が大きく変わります。

寄せ植えに使っている草花

  • ビオラ
  • ボタン
  • イベリス
  • ロータス・ブリムストーン
  • オウゴンカズラ
  • アイビー

 

パンジー・ビオラを使ったセンスのいい寄せ植え 

ヴィンテージテイストのハボタンには、シックでかっこいいパンジーを合わせておしゃれに。こんなアンティーク風の寄せ植えもいいですね。

南天(なんてん)やサンキライなどの赤い実(切り花)をピックのようにさして飾ると華やかになり、お正月用の寄せ植えにもなります。

寄せ植えに使っている草花

  • フリルパンジー
  • ヴィンテージテイストのハボタン
  • フリンジ系のハボタン
  • シャビーカラーのプリムラ
  • リシマキア’シューティングスター’
  • バラ咲きバコパ
  • コクリュウ
  • ヘーベ
  • ラミウム

 

パンジー・ビオラを使ったセンスのいい寄せ植え 特徴 ポイント コツ カラーリーフ シルバーリーフ 

春が楽しみ!ネモフィラとビオラの寄せ植え

「うさぎの耳」に似たキュートなビオラとシルバーリーフのネモフィラを、ホーローの器に植えています。暖かくなる頃、ビオラは勢いを増して咲き、ブルーのネモフィラも咲き出してふんわり豪華なブルー×ホワイト系の寄せ植えになります。

ビオラとネモフィラを交互に植えるだけの簡単寄せ植えですが、おしゃれな器を使って、個性的なビオラとネモフィラをブルー×ホワイト系にまとめたことで、バランスの良いおしゃれな寄せ植えになっています。

寄せ植えに使っている草花

  • うさぎ型のビオラ
  • シルバーリーフのネモフィラ

 

パンジー・ビオラを使ったセンスのいい寄せ植え 特徴 ポイント コツ カラーリーフ シルバーリーフ 

寒い冬も元気!うさぎ型ビオラを使った春まで楽しめる寄せ植えの作り方

「うさぎの耳」のような可愛いビオラと、美しい葉色のクローバーを組み合わせた、3ポットでできる簡単寄せ植えです。ビオラもクローバーも色が豊富なので、自分の好きな自分だけの組み合わせがきっとみつかりますね。

寄せ植えに使っている草花

 

目次に戻る≫

パンジー・ビオラを使って寄せ植えを作ろう♪

パンジー・ビオラを使ったセンスのいい寄せ植え 特徴 ポイント コツ カラーリーフ シルバーリーフ 

パンジー・ビオラは、秋に植えておくと冬を乗り越えて春まで花を咲かせます。寒さが厳しい1月~2月頃にはいったん花が少なくなることがありますが、春を感じると勢いよく咲きます。

様々な花色や咲き方があり、生産者さんがこだわって育種した品種も続々と登場しています。たくさんあってどれを植えようか迷ってしまいますが、迷ってワクワクする時間もまるごと楽しんで寄せ植えを作れたらいいですね。

 

目次に戻る≫

 

▼編集部のおすすめ

 

 

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「パンジー・ビオラを使ったセンスのいい寄せ植え10選|作り方のポイント」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

戸松敦子
戸松敦子

グリーンアドバイザー、ハンギングバスケットマスター、野菜ソムリエ、家庭菜園検定2級。園芸業界で植物全般を幅広く学び経験してきました。LOVEGREEN編集部では主に寄せ植えやリース作り、ボタニカルピープルなどの取材を担当。人が植物と心地良く暮らし、その幸せの連鎖が世界中に広がっていくことを願います。趣味はママさんサッカー。都大会優勝を目指して日々練習しています。

このライターの記事一覧

LOVEGREEN 公式アカウントをフォロー!

  • Instagram
  • Facebook
  • LINE
  • Twitter

関連サービス

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

植物の悩みならLOVEGREEN(ラブグリーン)のQ&A

ミドラス