【初夏に花が咲く木】木一面が美しい紫色!センダン

アバター画像

金子三保子

このライターの記事一覧

公開日 :

センダン

トゥデイズプランツ、今回ご紹介するのは「センダン」

センダンはセンダン科の落葉高木。高木の中でもとても大きくなる木のため、個人宅の庭木というよりは、広い通りの街路樹や公園樹として植栽されています。

犬の散歩で、いつもは素通りしてしまう木が淡い紫色に染まっているのが目に入り、花に出会うことができました。

センダンの花の時期は、初夏の5月~6月。花びらの外側としべのあたりが紫色、花びらの内側が白なので、つぼみの時は木一面が紫色、開花ともに淡い紫色に見た目の色合いが変化していきます。写真で改めてしべのあたりを見ると、筒のような面白い形です。色と花の形がとても魅力的。花の後には実がなり、実つきの枝もの花材としての流通もあります。

センダンの花の時期は、初夏の5月~6月。花びらの外側としべのあたりが紫色、花びらの内側が白なので、つぼみの時は木一面が紫色、開花ともに淡い紫色に見た目の色合いが変化していきます。写真で改めてしべのあたりを見ると、筒のような面白い形です。色と花の形がとても魅力的。花の後には実がなり、実つきの枝もの花材として流通しています。

 

花に負けず劣らず、葉も美しいセンダン。満開の花の大木の下で眺める姿形は絶品です。センダンの花は、ほんのりと甘い香りもします。でもかなり高い位置で花が開花しているので、木の下にいても香りはさほど気にならない程度です。

花に負けず劣らず、葉も優し気で美しいセンダン。満開の花の下で花や葉を眺めているとなんだか癒されます。この日は小さなお子さんのいる家族連れがセンダンの木の下でシートを敷いてピクニックをしていましたよ。

センダンの花は、ほんのりと甘い香りもします。でもかなり高い位置で花が開花しているので、木の下にいても香りはさほど気にならない程度です。

 

木の全景です。こんな風に木一面が紫色~白に染まります。花期が長い花もよいですが、季節の一瞬にしか見ることのできない花木の花もまたよいものです。

木の全景です。こんな風に木一面が紫色~白に染まります。花期が長い花もよいですが、季節の一瞬にしか見ることのできない花木の花もまたよいものですね。

 

センダン

センダンには花の後にも魅力があります。これは花後の6月。グリーンのかわいい実を木一面につけています。

 

センダン

実は秋にかけて少しずつ膨らんでいきます。通るたびに、実の大きさを見るのも楽しみです。

 

センダン

落葉後もしばらくは実がついています。

初夏の花、夏から秋の美しい葉と実……。見どころがいっぱいの木は意外に身近にあるものですね。

 

▼いろいろな街路樹をご紹介しています。

 

▼初夏に咲く高木の花、ユリノキ

 

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「【初夏に花が咲く木】木一面が美しい紫色!センダン」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

アバター画像
金子三保子

フラワーコーディネーター、フォトグラファー、ライター。 2022年6月、日東書院本社より「植物のきもち ~がんばりすぎないガーデニング」出版。 ギフトや装花などのフラワーコーディネート、自身でコーディネートした作品の撮影、雑誌や会員情報誌への提案など幅広く活動中。現在は植物に関する記事の執筆にも携わる。庭仕事はライフワーク。映画「余命1ヶ月の花嫁」ブーケ製作。

このライターの記事一覧

『庭木・シンボルツリー』デイリーアクセスランキング

LOVEGREEN 公式アカウントをフォロー!

  • Instagram
  • Facebook
  • LINE
  • Twitter

関連サービス