【初夏に咲く可憐な花】ブルーレースフラワー

無津呂 理沙

無津呂 理沙

このライターの記事一覧

公開日 :

ブルーレースフラワー

トゥデイズプランツ、今回ご紹介するのは「ブルーレースフラワー」。ブルーレースフラワーは暖地では秋まきで初夏咲き、寒冷地では春まきで7月~9月に開花する一年草です。

ブルーレースフラワーは小花の集合体が一つの大きな花となっています。小花ひとつひとつが大きめなのが特徴です。

ブルーレースフラワーは小花の集合体が一つの大きな花となっています。小花ひとつひとつが大きめなのが特徴です。

 

 花は外側から咲いていきます。

花は外側から咲いていきます。

 

 似たような名前でレースフラワーという植物がありますが、全くの別種です。花の集合体の大きさがレースフラワーは10~15㎝程あるのに対して、ブルーレースフラワーは5㎝程。  また、ブルーレースフラワーという名前で呼ばれていますが、白やピンクの花色もあるんです。

似たような名前でレースフラワーという植物がありますが、全くの別種です。花の集合体の大きさがレースフラワーは10~15㎝程あるのに対して、ブルーレースフラワーは5㎝程。

また、ブルーレースフラワーという名前で呼ばれていますが、白やピンクの花色もあるんです。

 

 葉や茎にはうっすらと産毛のような毛が生えています。

葉や茎にはうっすらと産毛のような毛が生えています。

 

 初夏のお庭やベランダを爽やかに彩ってくれますよ。また、切花としても流通しているので、育てて生けてみるのもいいですね。

初夏のお庭やベランダを爽やかに彩ってくれますよ。また、切花としても流通しているので、育てて生けてみるのもいいですね。

 

▼ブルーレースフラワーの詳しい育て方はこちら

ブルーレースフラワー

  • ブルーレースフラワーは暖地では秋まきで初夏咲き、寒冷地では春まきで7月~9月に開花する一年草です。似たような名前でレースフラワーという植物がありますが、全くの別種です。 ブルーレースフラワーは小花の集合体が一つの大きな花となっています。小花ひとつひとつが大きめなのが特徴です。葉や茎にうっすらと産毛のような毛が生えており、花色も淡いトーンであることから、優しい印象をうける花です。切花としても人気があり、フラワーアレンジメントやブーケに多用されます。 ブルーレースフラワーという名前で呼ばれていますが、白やピンクの花色もあります。その場合、ブルーレースフラワーのホワイト、ブルーレースフラワーピンクと表記します。

 

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「【初夏に咲く可憐な花】ブルーレースフラワー」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

無津呂 理沙
無津呂 理沙

福岡県出身。幼いころから家族の影響でボーイスカウトに所属し、自然が身近にある環境でのびのびと育つ。高校からはデザインの勉強をし、大学ではエディトリアルデザインを専攻。卒業後に上京し、現在イラストの勉強中。好きな植物は花苗とハーブ。特に花苗はチューリップとパンジーが好き。

このライターの記事一覧

おすすめ商品

【数量限定・送料無料】"世界で1つだけの苔玉” みんなで作ろう!ストアオリジナル・初めての苔玉DIYキット(ポトス・グローバルグリーン)【10/29発送】

販売価格:3,850円(税込)

【事前予約・11月上旬発送】チューリップ 球根 スラワ 5球入り

販売価格:660円(税込)

【限定販売・10/27〆切】寒さに強く・長く咲く!フリル咲きビオラ「ミルフル 3苗」栽培セット(鉢・土・鉢底石付き)

販売価格:1,980円(税込)

LOVEGREEN 公式アカウントをフォロー!

  • Instagram
  • Facebook
  • LINE
  • Twitter

SPECIAL

おすすめ

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

植物の悩みならLOVEGREEN(ラブグリーン)のQ&A