アンスリウムの育て方|植物図鑑

植物名
アンスリウム
学名

Anthurium

英名
Anthurium
科名
サトイモ科
属名
アンスリウム属
原産地
熱帯アメリカ~西インド諸島

アンスリウムの特徴

アンスリウムはトロピカルな雰囲気を醸し出す観葉植物です。

熱帯に生息するサトイモ科の植物であり、赤やピンク色のハート型お皿のような仏炎苞(ぶつえんほう)が特徴的です。

これは花ではなく、ここから細い尾のように出てきた黄色い突起が花になります。

ギリシャ語の「anthos(花)」と「oura(尾)」から花の名前がつけられているそうです。

また、アンスリウムは仏炎苞を含めた花が非常に魅力的ですが、成長期に栄養不足や日光不足になると花を咲かせなくなってしまいます。

仏炎苞はホコリが溜まると汚れが目立つため、定期的に掃除をしてください。また、色が薄くなってきた仏炎苞は剪定してしまうことをおすすめします。

アンスリウムの詳細情報

園芸分類 観葉植物
草丈・樹高 30cm~60cm程度
耐寒性 弱い
耐暑性 強い
花色 赤、白、ピンク、緑など
開花時期 4月~9月頃

育て方を見る >>

  • 監修者:LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部アカウントです。編集部のスタッフが監修をしています。
監修している植物一覧を見る

人気の植物ランキング