【植物コラム】美しさにうっとり、クリスマスローズのいる暮らし

LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN編集部

このライターの記事一覧

公開日 :

休日にお花屋さん巡りをしていると目が合うクリスマスローズ。今年はクリスマスローズを育てたいと思い、近くのお花屋さんを覗いたら、原種のクリスマスローズがいました。

今回は二つのクリスマスローズの原種を買い育ててみることに。原種らしい色合いが好きです。

左;ボッコネイ、右:アーグチフォリウスという種類。

クリスマスローズについて

クリスマスローズ

  • クリスマスローズは、クレマチス、ラナンキュラス、アネモネなどと同じキンポウゲ科の植物です。冬の花が少ない時期に花を咲かせる、常緑の植物です。

    日本ではヘレボラス属を全てひとくくりにクリスマスローズと呼びますが、本来のクリスマスローズはクリスマスの頃に開花する「ヘレボラス・ニゲル」を指す名前です。

    他には、咲き方や色が豊富な「ヘレボラス・オリエンタリス」や、グリーンの特徴的な花の形状が面白い「ヘレボラス・フェチダス」等、たくさんの種類があります。

    クリスマスローズにはグリーンの葉を低く繁らせた中から茎を長く伸ばす有茎種と、茎の低い無茎種があります。

    クリスマスローズは、クレマチス、ラナンキュラス、アネモネなどと同じキンポウゲ科の植物です。冬の花が少ない時期に花を咲かせる、常緑の植物です。  日本ではヘレボラス属を全てひとくくりにクリスマスローズと呼びますが、本来のクリスマスローズはクリスマスの頃に開花する「ヘレボラス・ニゲル」を指す名前です。  他には、咲き方や色が豊富な「ヘレボラス・オリエンタリス」や、グリーンの特徴的な花の形状が面白い「ヘレボラス・フェチダス」等、たくさんの種類があります。  クリスマスローズにはグリーンの葉を低く繁らせた中から茎を長く伸ばす有茎種と、茎の低い無茎種があります。

    ニゲル

     

 

原種のクリスマスローズの儚い色合いにうっとり。キンポウゲ科の植物はやはり美しいですね。クリスマスローズは様々な品種が出回っていて、見ているだけでも癒されます。

こちらはニゲルという品種。葉の下には、小鳥のたまごのような形をした蕾が見えました。クリスマスローズの開花時期は3月までなので、これからの時期がまだまだ楽しみです。

皆さんもお気に入りのクリスマスローズを見つけてみては。

クリスマスローズに関する記事を合わせて読む

 

▼ほかの植物コラムもチェック!

 

キャンペーン実施中!庭リノベの無料相談、お見積はMIDOLAS

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「【植物コラム】美しさにうっとり、クリスマスローズのいる暮らし」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

このライターの記事一覧

おすすめ