自家栽培のミニトマト、実を土に植えたら発芽する・・?

LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN編集部

このライターの記事一覧

公開日 :

海外の人がおもむろにハンバーガーを作るようにトマトを輪切りにして、土を入れた植木鉢に輪切りトマトを並べ、後日トマトの芽がいっぱい出てきました…といった内容の動画が上げられていて、そんなのありなのか!と衝撃を受けました。

ところで私も去年ミニトマトを沢山育てて収穫しました。この自家栽培のミニトマトでも動画みたいにできるかな?

 

最初は普通にミニトマトを育てていました。

実は秋から東京の屋外でイエローミニトマト(品種:イエローミミ)を育てていました。9月に別の場所でミニトマトの種まきをしたあと、量が多かったので間引きを行いました。その間引かれた芽がもったいなかったので、パクチーと同居させる形で余ったスペースに植えてあげたものがけっこう順調に育ちました。

 

冬の寒さが厳しくなっていく中でミニトマトは枯れてしまうと思いきや、案外そんなこともなく、2月にも関わらずいくつも実をつけてくれたのでした。冬場のミニトマトは色は真っ黄色でもちょと硬めだったので、暖かい室内に置いて追熟させると、甘く柔らかな美味しいミニトマトになります。

 

追熟をしすぎたら、ちょっと生で食べるのが怖い感じのができてしまいました。もったいないので、このミニトマトを土に植えてみることにします。

 

ミニトマトを切り分けて、そのまま植木鉢に植えます

 

カッターでミニトマトを何個かに切り分けます。輪切りにしようと思いましたが、カッターでは難しかったので、適当に8等分に。

 

植える場所はパクチーを食べきった後スペースが空いた屋外の植木鉢です。かたわらには「お母さん」となる、実がみのっていたミニトマトも植えられたままです。ミニトマトって放っておけば、全然枯れないんですね…。

 

適当な穴をあけて、さっき切ったミニトマトを果肉と一緒に押し込んでやります。全て植え終わったら軽く余った土をかぶせて、完了です。さて…本当に実を土に植えただけで、ミニトマトは出てくるのでしょうか…?実はミニトマトを植木鉢に植えたのが3月初旬。そこから水はあげていたけれど、ミニトマトを植えたことなど忘れるくらい時間が経ちました。

 

ミニトマトの実から芽は出た!…しかし、

去年の秋から育てているミニトマトはほったらかしですが、越冬して未だに実をつけています。そんな4月下旬、植木鉢に目をやると……ミニトマトの芽が出たーーー!!!

自家栽培したミニトマトをそのまま植えると、ちゃんと芽が出てきました!!雑草と間違いそうになりますが、ちゃんとミニトマトです!

 

しかし、芽は1つだけしか出ず…。種子の数から言ったらもうちょっと出てきても良いような気がしますが、水やりの時に雑にあげて流れてしまったのかもしれません…。もしくは3月の屋外が寒すぎて種子がダメになっちゃったのかもしれません…。また種苗会社によっては、種子の自家採取ができないよう改良されている作物も多いので、今回は運が良かっただけかもしれませんが、わずかな可能性を信じて色んな作物でトライしてみても良いかもしれないですね。

今後どのように成長していくのか?たのしみです。

 

 

庭リノベの無料相談、お見積はMIDOLAS

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「自家栽培のミニトマト、実を土に植えたら発芽する・・?」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

このライターの記事一覧

おすすめ