クリスマスのテーブルに!ローズマリーリースのキャンドルアレンジ

金子三保子

金子三保子

公開日 :

もうすぐクリスマス。ホームパーティーなどで、いつもよりおうちに人を招く機会も多い季節です。テーブルの料理にあわせて、デコレーションも手作りしてみませんか。

今回は庭やベランダのハーブなどで作るクリスマスにぴったりなキャンドルデコレーションをご紹介します。とっても簡単で、製作時間10分くらい。お料理を作ったあとに、ささっと作れるアレンジです。

ベースの材料はこちら。ローズマリーと水をはれるガラスのプレートとコップです。

ベースの材料はこちら。ローズマリーと水をはれるガラスのプレートとコップです。

 

ローズマリーでリースを作ります。コップの周囲に仮置きしてリースのサイズを決めます。

ローズマリーでリースを作ります。コップの周囲に仮置きしてリースのサイズを決めます。


サイズが決まったら、ワイヤーで止めて小さなリースを作ります。

サイズが決まったら、ワイヤーで止めて小さなリースを作ります。


ローズマリーのリースをセットします。

ローズマリーのリースをセットします。


今回はコップの水玉にあわせて、小さな赤い実を水玉風に飾ってみました。

今回はコップの水玉にあわせて、小さな赤い実を水玉風に飾ってみました。


上のシンプルな飾りでもよいですが、花と葉を追加してみます。今回はあじさいを小分けにしたものと、ワイルドストロベリーの葉で飾りつけました。

上のシンプルな飾りでもよいですが、花と葉を追加してみます。今回はあじさいを小分けにしたものと、ワイルドストロベリーの葉で飾りつけました。

飾り付けが終わったら、茎先が水に触れる程度にプレートにお水を少量はります。

 

ベースのグリーンに向くもの

ローズマリーやグニユーカリなど、しならせやすいハーブやアイビーなどのツル性の植物。細かい形状の葉っぱの方が作りやすいです。(大きい葉っぱだとモサモサになりやすい)

 

実もの

お庭でとれる実だとピラカンサや南天の実など小さめな実ものが適しています。花屋さんで手に入るものだとサンキライや沖縄スズメウリもかわいいですよ。

 

小さめで厚みのない平たい花の方がお皿にセットしやすいです。

今回はあじさいを使いましたが、ビオラも作りやすいです。

 

お皿に置くだけのリースなので簡単です!

お気に入りの葉、実、花で、好みの色合いで作ってみてはいかがでしょうか。

 

関連記事

 

 

 

 

IFEX 日本最大級200者が出店!花・植物・ガーデンの商談展

▼関連ワード

「クリスマスのテーブルに!ローズマリーリースのキャンドルアレンジ」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LINE@
金子三保子
金子三保子

フラワーコーディネーター、フォトグラファー。1997年よりフラワースクールにてスタッフを経験後、2001年に花屋・レコルトを設立。 花のギフトや装花・コーディネート、自身でスタイリングした花の撮影など、幅広く活動中。受け手が心地よい気分になれるような、ナチュラルでさりげない花や写真を提案している。 好きな植物は、草花、ハーブ、原種のクレマチスなど。ビオラは交配して自分の好みの色あいを作ったりもしている。色合わせがとにかく好き。

おすすめ