フレッシュグリーンで作る!クリスマスのフライングリースの作り方

山田智美

山田智美

このライターの記事一覧

公開日 :

今年のクリスマスはいつもと少し違うリースを飾ってみませんか?クリスマスのフライングリースの作り方をご紹介します。上から吊るして、シャンデリアのように飾って楽しむフライングリース。お部屋の雰囲気をがらりと変えてくれるアイテムです。

目次

フライングリースって?

フライングリースをご存知ですか?壁に掛けるリースと違って、上から吊るして楽しむタイプのリースです。中空に浮かせて飾るのでフライングリース(flying wreath)と呼ばれています。但し、正確には和製英語です。  軽やかに作って装飾を施すことで、シャンデリアのような楽しみ方が出来ます。  作り方はいたって簡単。通常のリースとほとんど変わりません。いつものリースに飽きてきたら、今年はフライングリース作りにチャレンジしてみませんか。クリスマスパーティーで、ゲストをびっくりさせましょう。

フライングリースをご存知ですか?壁に掛けるリースと違って、上から吊るして楽しむタイプのリースです。中空に浮かせて飾るのでフライングリース(flying wreath)と呼ばれています。ただし、正確には和製英語です。

軽やかに作って装飾を施すことで、シャンデリアのような楽しみ方が出来ます。

作り方はいたって簡単。通常のリースとほとんど変わりません。いつものリースに飽きてきたら、今年はフライングリース作りにチャレンジしてみませんか。クリスマスパーティーで、ゲストをびっくりさせましょう。

▼壁掛けリースの記事はこちら。

目次に戻る≫

クリスマスのフライングリースの材料

出来上がりサイズが直径70㎝くらい  クリスマスのフライングリースを作るのに必要な基本の材料です。今回はシンプルに針葉樹と木の実で作りました。この他にもお好みで、オーナメントを入れることも出来ます。

クリスマスのフライングリースを作るのに必要な基本の材料です。今回はシンプルに針葉樹と木の実で作りました。この他にもお好みで、オーナメントを入れることも出来ます。

今回は直径70cmの大きなフライングリースの作り方です。大きなフライングリースは、シャンデリアのような存在感でお部屋全体をクリスマスムードに演出できます。

クリスマスのフライングリースの材料|フレッシュグリーン

ヒムロスギ10本くらい  クジャクヒバ10本くらい  ブルーアイス5本くらい  松ぼっくり10個くらい  綿の実10個くらい

  • ヒムロスギ
  • クジャクヒバ
  • ブルーアイス
  • リューカデンドロン等

細かく枝分かれしていてボリュームが出るようなグリーンが向いています。

クリスマスのフライングリースの材料|松ぼっくり

松ぼっくり(大小)  綿の実  その他ドライになる木の実で、気になるものがあれば

  • 松ぼっくり(大小)
  • 綿の実
  • その他ドライになる木の実で、気になるものがあれば

クリスマスのフライングリースの材料|資材

スチールワイヤー1.6㎜(無ければバインド線など)  フローラルテープ  リースワイヤー  ワイヤー#24(ワイヤリング用)  ニッパー

  • スチールワイヤー1.6㎜(無ければバインド線など)
  • フローラルテープ
  • リースワイヤー
  • ワイヤー#24(ワイヤリング用)
  • ニッパー

目次に戻る≫

クリスマスのフライングリースの作り方

フライングリースは上から吊るして飾るので、出来るだけ軽く作りましょう。ベースも軽くしたいのでスチールワイヤーのシンプルなものにしました。

フライングリースは上から吊るして飾るので、出来るだけ軽く作りましょう。ベースも軽くしたいのでスチールワイヤーのシンプルなものにしました。

フライングリースのベースを作る

スチールワイヤーで、Φ50㎝くらいの輪を作ります。大きな鉢などに巻き付けると、きれいな輪が出来ます。1.6㎜のスチールワイヤーにこだわる必要はありません。ある程度丈夫で形を作りやすいワイヤーであれば、問題ありません。  輪の形が出来たら、フローラルテープで巻きます。これは、地のワイヤーの色を目立たなくする為と、グリーンの枝をベースに留めやすくする為です。

  • スチールワイヤーで、直径50㎝くらいの輪を作ります。大きな鉢などに巻き付けると、きれいな輪が出来ます。
    1.6㎜のスチールワイヤーにこだわる必要はありません。ある程度丈夫で形を作りやすいワイヤーであれば、問題ありません。
  • 輪の形が出来たら、フローラルテープで巻きます。
    これは、地のワイヤーの色を目立たなくする為と、グリーンの枝をベースに留めやすくする為です。

木の実をワイヤリングする

せっかくですからグルーガンを使わずに、全て丁寧に編みこんでいきましょう。松ぼっくりや綿の実も枝と一緒にリースに編み込めるように、ワイヤリングします。

  • 松ぼっくりや綿の実も枝と一緒にリースに編み込めるように、ワイヤリングします。
    せっかくですからグルーガンを使わずに、全て丁寧に編みこんでいきましょう。

フレッシュグリーンの準備

リースに編み込みやすいように、グリーンをカットしていきます。一枝10㎝くらいに切り分けていきましょう。

  • リースに編み込みやすいように、グリーンをカットしていきます。
    一枝10~12㎝くらいに切り分けていきましょう。短い枝は、リースの内周に使いますので、捨てないで取って置いてください。

リースを編んでいく

いよいよリースを編んでいきます。リースワイヤーを使って、ベースにグリーンを巻きつけます。ベースを平らな場所に置き、グリーンを3~5本添えて、リースワイヤーを2回巻き付けます。外側からくるっと巻いて、ぎゅっと手前に引く。外側からくるっと巻いて、ぎゅっと手前に引く。これを枝1塊に対して2回繰り返します。

いよいよフライングリースを編んでいきます。リースワイヤーを使って、ベースにグリーンを巻きつけます。

  • ベースを平らな場所に置き、グリーンを5~7本添えて、リースワイヤーを2回巻き付けます。
    外側からくるっと巻いて、ぎゅっと手前に引く。外側からくるっと巻いて、ぎゅっと手前に引く。これをグリーン1塊に対して2回繰り返します。

裏面にもグリーンを編んでいく

リースの裏面は、吊るした時にリースのトップになる面です。飾った時に上がスカスカしていると寂しいので、裏面にも枝をいれます。  リースベースをひっくり返して、裏面にも枝を入れます。表面とは逆の動きをしましょう。グリーンの束を表面と流れを揃えるように添えて、リースワイヤーを内側からくるっと巻いて、ぎゅっと外側に引く。この動作を枝1塊に2回繰り返します。  裏面のグリーンは、1束を表面よりも少なめにしてください。1束につき3本程度で十分です。ベースのスチールワイヤーが隠れる程度の厚さがあれば十分です。

リースの裏面は、実際にフライングリースを吊るした時にリースの上部になる面です。飾った時に上がスカスカしていると寂しいので、裏面にも枝をいれます。

  • リースベースをひっくり返して、裏面にも枝を入れます。
    表面とは逆の動きをしましょう。グリーンの束を表面と流れを揃えるように添えて、リースワイヤーを内側からくるっと巻いて、ぎゅっと外側に引く。表面同じようにリースワイヤーを2周させ、しっかりと巻き付けましょう。

※裏面のグリーンは、1束を表面よりも少なめにしてください。1束につき3本程度で十分です。ベースのスチールワイヤーが隠れる程度の厚さがあれば十分です。

木の実もバランス良く入れる

  • グリーンを編みながら、途中に木の実を入れていきます。
    全体のバランスを考え、まんべんなく木の実が入るように。あまり均等に散らしてあるのも不自然なので、少し木の実が固まって入っているところや、グリーンばかりのところがあったほうがよいです。

リボンを取り付ける

針葉樹の香りに包まれながらコツコツと編み続けて、ぐるりと1周編み上げたら出来上がりです。  最後に吊るすためのリボンを結びます。  このリボンは贅沢に長く切りましょう。リボンに輪を作り、結び目を余ったワイヤーでリースに結び付けます。輪になった方をフックにかけて吊るします。リボンの先は長く垂らしておきましょう。長く垂れたリボンがシャンデリアのような趣を出してくれます。

  • 針葉樹の香りに包まれながらコツコツと編み続けて、ぐるりと1周編み上げたら出来上がりです。
  • 最後にフライングリースに吊るすためのリボンを結びます。このリボンは贅沢に長く切りましょう。
  • リボンに輪を作り、結び目を余ったワイヤーでリースに結び付けます。
    輪になった方をフックにかけて吊るします。リボンの先は長く垂らしておきましょう。フライングリースから長く垂れたリボンがシャンデリアのような趣を出してくれます。

▼さらに詳しいリースの作り方を紹介しています。

目次に戻る≫

クリスマスのフライングリースの出来上がり

上から吊るして、リボンを長く下げたら、クリスマスのフライングリースの出来上がりです。お部屋に飾ると、針葉樹のすっきりとした香りがお部屋に広がります。お好みでオーナメントやガーランドを足してください。インテリアに調和するシャンデリアのようなフライングリースをカスタマイズしていくのも楽しい時間です。

上から吊るして、リボンを長く下げたら、クリスマスのフライングリースの出来上がりです。お部屋に飾ると、針葉樹のすっきりとした香りがお部屋に広がります。お好みでオーナメントやガーランドを足してください。インテリアに調和するシャンデリアのようなフライングリースをカスタマイズしていくのも楽しい時間です。

目次に戻る≫

フライングリースの飾り方アレンジ

フライングリースに、プリザーブドフラワーのアジサイで作ったガーランドを巻きつけました。デザイナーズワイヤーを巻きつけるだけでもキラキラとしてきれいです。リボンの種類や本数を増やして、たくさん垂らしても豪華で素敵になります

フライングリースに、プリザーブドフラワーのアジサイで作ったガーランドを巻きつけました。デザイナーズワイヤーを巻きつけるだけでもキラキラとしてきれいです。リボンの種類や本数を増やして、たくさん垂らしても豪華で素敵になります。

 

アレンジ次第でガーリーにもシックにもなります。お好みのグリーンのシャンデリアを作って楽しんでください。

アレンジ次第でガーリーにもシックにもなります。お好みのグリーンでシャンデリアのようなフライングリースを作って楽しんでください。

目次に戻る≫

 

▼編集部のおすすめ

庭リノベの無料相談、お見積はMIDOLAS

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「フレッシュグリーンで作る!クリスマスのフライングリースの作り方」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

山田智美
山田智美

植物が好きで好きで、植栽設計、ガーデナー、生花店勤務を経て現在は、フリーランスの花屋「花や蜜」として活動中。「てのひらに森を」がテーマの花屋です。森の中にいるような、見ているだけで力が抜けていくようなお花を作り続けたいと思ってます。街中で突然お花を配る、「花ゲリラ棘」というゲリラ的花配り活動も不定期決行しています。

このライターの記事一覧

『暮らし・インテリア』デイリーアクセスランキング

おすすめ