クリスマスにおすすめ!エリカの可愛いリースの作り方

山田智美

山田智美

公開日 :

ピンク色でふわふわのエリカの花で作ったリースを知っていますか?エリカとは、秋から春にかけて切花でも鉢花でも出回る常緑の植物です。小さな花をたわわに枝に咲かせる、可愛らしいエリカのリースの簡単な作り方をご紹介します。フレッシュの花で作って、飾りながらドライにしていくタイプのリースです。

目次

エリカとは

エリカとヒースの違い

エリカのリースの作り方

エリカの手作りリースの完成

エリカの手作りリースの飾り方

エリカってどんな植物?

エリカのリースを作り始める前に、エリカの簡単なご紹介です。  基本情報 学名:Erica 科名:ツツジ科 分類:常緑性木本

エリカのリースを作り始める前に、エリカの簡単なご紹介です。

基本情報

■学名:Erica

■科名:ツツジ科

■分類:常緑性低木

エリカとは700種以上あるエリカ属の総称で、その大半が南アフリカ原産、一部ヨーロッパにも自生しています。日本にも鉢植えや切り花で多くの種類が出回っています。

痩せ地でも育つ強健な植物ですが、多湿が苦手です。日本では夏を除いて秋から春まで出回ります。特に秋から冬、段々と気温が下がり始め、花壇の彩りも少なくなってきた頃、エリカの鮮やかな花色は私たちの目を楽しませてくれます。

目次に戻る≫

エリカとヒースの違い

ヒースとは、もともとはイギリス北部に広がる荒地を指す言葉です。このヒース荒地は土壌も悪く、牧畜や農業にも適さない荒廃した場所でした。このヒース荒地に繁っていたのがエリカやギョリュウモドキの仲間です。  ヨーロッパの小説などでも「ヒースの茂み」という表現が出てきますよね。「ヒースの茂みに身を隠した」など。この「ヒースの茂み」という言葉に当たったら、平坦な土地に低く茂っているエリカを想像してください。よっぽど身を低くしないと隠れられないような情景が、ありありと浮かんできます。

ヒースとは、もともとはイギリス北部に広がる荒地を指す言葉です。このヒース荒地は土壌も悪く、牧畜や農業にも適さない荒廃した場所でした。このヒース荒地に繁っていたのがエリカやギョリュウモドキの仲間です。

ヨーロッパの小説などでも「ヒースの茂み」という表現が出てきますよね。「ヒースの茂みに身を隠した」など。この「ヒースの茂み」という言葉に当たったら、平坦な土地に低く茂っているエリカを想像してください。よっぽど身を低くしないと隠れられないような情景が、ありありと浮かんできます。

この荒地もヒース(heath)ですが、エリカの英名もヒース(heath)です。同じくヒース荒地に生えているギョリュウモドキは、英名をヘザー(heather)と言います。

荒涼地とはいえ、ピンクや黄色の色とりどりのエリカが茂っているのですから、美しい景色なのでしょう。

目次に戻る≫

エリカのリースの作り方

小さな花を鈴なりにたわわに咲かせる可愛いエリカを使って、リースを手作りしましょう。フレッシュのエリカを使って、飾りながらドライに出来るリースです。自宅で簡単に出来るエリカのリースの作り方をご紹介します。

小さな花を鈴なりにたわわに咲かせる可愛いエリカを使って、リースを手作りしましょう。フレッシュのエリカを使って、飾りながらドライに出来るリースです。自宅で簡単に出来るエリカのリースの作り方をご紹介します。

材料(出来上がりサイズ:Φ約20cm)

エリカ 10本くらい  ペッパーベリー 1本(無くても作れます。お好みで)  ハートカズラ 3~5本  ワイヤー #20を1本  (今回は#20が無かったので、#24を4本束ねて使いました)  フローラルテープ (グリーンかブラウン)  リースワイヤー  リボン (お好みで)

エリカ 10本くらい

ペッパーベリー 1本(無くても作れます。お好みで)

ハートカズラ 3~5本

ワイヤー #20を1本(今回は#20が無かったので、#24を4本束ねて使いました)

フローラルテープ (グリーンかブラウン)

リースワイヤー

リボン (お好みで)

#20ワイヤーにフローラルテープで巻き付け、Φ12~13㎝の円になるように丸めます。  ※フローラルテープを巻きつけておいた方が、テープの粘着力で花材が安定しやすくなります。  ※円を作るには、手ごろなサイズのお皿などに巻き付けると、きれいな円が作れます。

1.#20ワイヤーにフローラルテープで巻き付け、Φ12~13㎝の円になるように丸めます。

※フローラルテープを巻きつけておいた方が、テープの粘着力で花材が安定しやすくなります。

※円を作るには、手ごろなサイズのお皿などに巻き付けると、きれいな円が作れます。

 

エリカを適当なサイズ(6~7㎝)に切り分けます。枝の分かれ目でカットします。長すぎる枝は半分にくらいにするといいでしょう。  短い枝も取っておきましょう。円の内側にボリュームが足りない時に補う為に使います。

2.エリカを適当なサイズ(6~7㎝)に切り分けます。枝の分かれ目でカットします。長すぎる枝は半分くらいにするといいでしょう。

短い枝も取っておきましょう。円の内側にボリュームが足りない時に補う為に使います。

 

ワイヤーで作った円に、カットしたエリカを巻きつけていきます。テーブルにワイヤーのベースを置いて、エリカを置いて、きゅっきゅっと2回ワイヤーで締めます。

3.ワイヤーで作った円に、カットしたエリカを巻きつけていきます。テーブルにワイヤーのベースを置いて、その上にエリカをセットし、きゅっきゅっと2回ワイヤーで締めます。

 

さらにエリカを置いて、きゅっきゅっと2回ワイヤーで締めます。  この作業を1周繰り返していきます。粒々した可愛いエリカの花を黙々と編んでいく、とても幸せな時間です。

さらにエリカを置いて、きゅっきゅっと2回ワイヤーで締めます。

この作業を1周繰り返していきます。粒々した可愛いエリカの花を黙々と編んでいく、とても幸せな時間です。

▼詳しいリースの作り方を紹介しています!

目次に戻る≫

エリカの手作りリースの完成

エリカをひたすらにもくもくと編み続けたら、出来上がりです。ベースがワイヤーなので、最終的に形を整えることも簡単です。真上から眺めてリースの円が歪んでいたら、ちょっと手で整えましょう。

エリカをひたすらにもくもくと編み続けたら、出来上がりです。ベースがワイヤーなので、最終的に形を整えることも簡単です。真上から眺めてリースの円が歪んでいたら、ちょっと手で整えましょう。

目次に戻る≫

エリカの手作りリースの飾り方

最後にリボンを結び、ハートカズラを回しかけました。ペッパーベリーもリボンもハートカズラも無く、エリカだけでも可愛いリースが作れます。  手作りのエリカのリースは吊るして飾って、そのままドライになっていくのを楽しむことができます。ちょっとしたアレンジとして、テーブルに置いてキャンドルを点す飾り方もおすすめです。  秋から冬に楽しめるエリカの手作りリース、楽しんでください。

最後にリボンを結び、ハートカズラを回しかけました。ペッパーベリーもリボンもハートカズラも無く、エリカだけでも可愛いリースが作れます。

手作りのエリカのリースは吊るして飾って、そのままドライになっていくのを楽しむことができます。ちょっとしたアレンジとして、テーブルに置いてキャンドルを点す飾り方もおすすめです。

秋から冬に楽しめるエリカの手作りリース、楽しんでください。

目次に戻る≫

 

▼編集部のおすすめ

▼関連ワード

「クリスマスにおすすめ!エリカの可愛いリースの作り方」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LINE@
山田智美
山田智美

植物が好きで好きで、植栽設計、ガーデナー、生花店勤務を経て現在は、フリーランスの花屋「花や蜜」として活動中。「てのひらに森を」がテーマの花屋です。森の中にいるような、見ているだけで力が抜けていくようなお花を作り続けたいと思ってます。街中で突然お花を配る、「花ゲリラ棘」というゲリラ的花配り活動も不定期決行しています。

おすすめ