流木を使ったお手軽アレンジ!トロピカルプランツをオシャレに飾る方法

松本卓

松本卓

このライターの記事一覧

公開日 :

皆さんトロピカルなお部屋やインテリアに憧れはありませんか?

そこで今回はメキシコやブラジルといった熱帯植物の聖地、中南米が原産のトロピカルプランツ、ネオレゲリアを流木に取り付けて飾る方法をご紹介します!

簡単に作れるので是非作ってみてくださいね。

 

目次

準備するもの

作り方
 ①ネオレゲリアの土を落とす
 ②ミズゴケを根元に巻く
 ③流木にくっ付ける

実際に飾ってみよう!

お手入れ方法

 

準備するもの

・ネオレゲリア ・園芸用針金 ・流木 ・乾燥ミズゴケ  ネオレゲリアは大型種よりも小型種の方が扱いやすいのでオススメです。  流木は海で拾ってきたものは2週間ほど水にさらして塩抜きをするか、鍋で数回煮込んで塩抜きしてください。  川や湖で拾ってきたものは虫がいないかチェックし、汚れているようであれば洗剤などで洗い流すか、煮沸してください。

・ネオレゲリア
・園芸用針金
・流木
・乾燥ミズゴケ

ネオレゲリアは大型種よりも小型種の方が扱いやすいのでオススメです。

流木は海で拾ってきたものは2週間ほど水にさらして塩抜きをするか、鍋で数回煮込んで塩抜きしてください。

川や湖で拾ってきたものは虫がいないかチェックし、汚れているようであれば洗剤などで洗い流すか、煮沸してください。

目次に戻る≫

作り方

①ネオレゲリアの土を落とす

鉢からネオレゲリアを出し、土を落としましょう。

鉢からネオレゲリアを出し、土を落としましょう。

 

ネオレゲリアは根張りが良いので思いっきり切ってしまっても大丈夫です。

ネオレゲリアは根張りが良いので思いっきり切ってしまっても大丈夫です。

 

②ミズゴケを根元に巻く

乾燥ミズゴケを水でふやかし、しっかりと絞ります。

乾燥ミズゴケを水でふやかし、しっかりと絞ります。

 

ミズゴケを巻くときに、ミズゴケがボロボロと落ちて巻きづらい場合は水を少し含ませると巻きやすくなります。

ミズゴケを巻くときに、ミズゴケがボロボロと落ちて巻きづらい場合は水を少し含ませると巻きやすくなります。

 

③流木にくっ付ける

針金を使ってミズゴケと流木をくっ付けます。

針金を使ってミズゴケと流木をくっ付けます。

 

長すぎると扱いづらいので、ある程度短い針金を数本使い、何回かに分けて固定するのが綺麗に固定するコツです。

長すぎると扱いづらいので、ある程度短い針金を数本使い、何回かに分けて固定するのが綺麗に固定するコツです。

目次に戻る≫

実際に飾ってみよう!

捩った針金やS字フックなどを流木に取り付けます。  難しいようであれば麻紐などもオススメです。

捩った針金やS字フックなどを流木に取り付けます。

難しいようであれば麻紐などもオススメです。

 

普通の壁に飾るのも素敵ですが、カーテンレールから紐や針金などを垂らして、引っ掛けてみましょう!  そうすれば日光も確保できて一石二鳥ですよ。

普通に、壁に飾るのも素敵ですが、カーテンレールから紐や針金などを垂らして、引っ掛けてみましょう!

そうすれば日光も確保できて一石二鳥ですよ。

目次に戻る≫

お手入れ方法

ネオレゲリアは生きている植物なので、しっかりとお手入れをしましょう。

具体的にはなるべく日光を当てるようにし、風通しを確保してください。

水やりは2~3日に1度シャワーなどでたっぷりと水やりをしてください。

順調に育つとこんな綺麗な花を咲かせてくれますよ。

順調に育つとこんな綺麗な花を咲かせてくれますよ。

目次に戻る≫

いかがでしたでしょうか。

お気に入りの流木とネオレゲリアを使って、オシャレに飾ってみませんか?

▼関連記事

キャンペーン実施中!庭リノベの無料相談、お見積はMIDOLAS

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「流木を使ったお手軽アレンジ!トロピカルプランツをオシャレに飾る方法」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

松本卓
松本卓

趣味はチランジアの管理と爬虫類の世話。些細なきっかけでチランジアを育て始めたが、チランジア好きが派生して現在は日本ブロメリア協会にも所属。チランジアは小型で花の綺麗なものが好きで、チランジアを眺めているときが至福のひと時。最近の悩みは自宅で育てているチランジアが多くなりすぎて置き場所が無くなってきたこと。

このライターの記事一覧

おすすめ