【秋に植えて春に咲く球根】ムスカリ’アズレウム’

戸松敦子

戸松敦子

このライターの記事一覧

公開日 :

ムスカリ’アズレウム’

トゥデイズプランツ、今回ご紹介するのは「ムスカリ’アズレウム’」。秋に植えておくと、春に花を咲かせるユリ科の耐寒性球根です。

ムスカリ アズリューム 秋植え球根 寄せ植え

ムスカリ’アズレウム’は、秋に植えておくと春に咲く球根植物。秋には球根の状態で販売され、2月頃には芽を出した「芽出し球根」の苗が出回ります。秋に寄せ植えを作る時に株元に球根をしのばせておくと、寒い冬を乗り越えて春の訪れを教えてくれるように芽吹くので、小さな芽を見つけた時にはとっても嬉しい気持ちになります。

秋植え球根は植えるのが早すぎると、まだ気温が高いため、秋のうちに芽が出てしまったり葉が伸びてしまいます。一般的には肌寒くなってくる15℃前後くらいになった頃が最適です。目安としては「紅葉が見頃を迎える頃」と言われ、関東地方では11月上旬頃がおすすめです。

秋植え球根は生育初期に寒さにあたることが必要条件なので、必ず外の日当たりと風通しの良い場所に置きましょう。土が湿っている状態が続くと、球根が腐ってしまうことがあるので、長雨が続く時は屋根のある場所に移動させましょう。

 

ムスカリ アズリューム 秋植え球根 寄せ植え

写真は、春にムスカリ’アズレウム’の球根が芽を出して花を咲かせた様子です。

一般的なムスカリは、壺形の小花がブドウの房のように密集してかわいい花が咲きます。ムスカリ’アズレウム’は、少しおしゃれな花形で、ライトブルーの花を咲かせます。そして一般的なムスカリは葉がだらんと伸びてしまいやすいのですが、ムスカリ’アズレウム’は葉がやや肉厚で短く、管理しやすい特長があります。大変丈夫で植えっぱなしでも毎年花を咲かせるので、花壇の縁取りなどにたくさん植えると見ごたえがあります。他のムスカリと比べると少し早咲きで、3月~4月頃に咲きます。

▼秋植え球根を使った寄せ植えの作り方はこちら

 

ムスカリ アズリューム 秋植え球根 寄せ植え

今回は、レースのような繊細な咲き方をする、きれいな淡いブルーのムスカリ’アズレウム’を紹介しましたが、ムスカリには他にもおすすめしたい品種がたくさんあります。ぜひ、お気に入りのムスカリを探して育ててみてくださいね。

 

▼編集部のおすすめ

ムスカリ

  • ムスカリは草丈15cmくらいでブドウのような花を咲かせる、春の球根植物です。ムスカリはとても耐寒性の強い花で、球根は植えっぱなしでも自然分球で増え、毎年花が咲きます。 小さな花ながら花壇に群生させて一斉に咲きそろった光景は見事です。 ムスカリはチューリップなどの同じ時期に咲く球根花との色のコントラストも美しく、チューリップの脇役として使われます。全国のチューリップの名所ではムスカリと一緒に植栽されている光景を見ることができます。 ムスカリは一度植えると、数年は植えっぱなしでも大丈夫なので、管理が楽な球根花です。花壇や木の株元、寄せ植など、様々な場所に植え付けることができます。

 

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「【秋に植えて春に咲く球根】ムスカリ’アズレウム’」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

戸松敦子
戸松敦子

グリーンアドバイザー、ハンギングバスケットマスター、野菜ソムリエ、家庭菜園検定2級。園芸業界で植物全般を幅広く学び経験してきました。LOVEGREEN編集部では主に寄せ植えやリース作り、ボタニカルピープルなどの取材を担当。人が植物と心地良く暮らし、その幸せの連鎖が世界中に広がっていくことを願います。趣味はママさんサッカー。都大会優勝を目指して日々練習しています。

このライターの記事一覧

LOVEGREEN 公式アカウントをフォロー!

  • Instagram
  • Facebook
  • LINE
  • Twitter

関連サービス

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

植物の悩みならLOVEGREEN(ラブグリーン)のQ&A

ミドラス