春を先取り! 球根つきのムスカリ

金子三保子

金子三保子

このライターの記事一覧

公開日 :

ムスカリ

今日ご紹介するのは「球根つきのムスカリ」。

春ならではの球根の花のひとつ、ムスカリ。小さなぶどうみたいな形のかわいい花がとても人気で、ガーデニングの他、切り花としても流通しています

そんな中でも最近よく見かけるようになったのが「球根付きのムスカリ」。球根の花ならではのエネルギーが感じられて、人気が集まっています。

小さな球根の中から、こんなかわいい花が咲くなんて、なんだか不思議です。

小さな球根の中から、こんなかわいい花が咲くなんて、なんだか不思議です。

ムスカリの定番カラーは紫色ですが、最近は色の種類も増えてきました。

今回選んだのは白いムスカリ。つぼみの時はグリーン、開花すると白に染まり、グリーンと白の色合わせが清潔感のある雰囲気です。

ムスカリは下から徐々に開花します。さらに球根つきの花は、飾ってからも花茎が伸びるんです。ニョキニョキ伸びる様子はエネルギーいっぱい。

球根つきのムスカリの流通は、本来の季節より早く始まります。切り花として花屋さんで売っている他、芽出し球根の苗でつぼみが押しあがっているものの泥を洗い落として飾ることもできます。

 

球根つきのムスカリ

置き場所:暖房が直接当たらない場所

花瓶の水の量:少なめ(根に水が浸かっている程度)

 

 

▼こちらもあわせてお読みください

 

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「春を先取り! 球根つきのムスカリ」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

金子三保子
金子三保子

フラワーコーディネーター、フォトグラファー、ライター。 2022年6月、日東書院本社より「植物のきもち ~がんばりすぎないガーデニング」出版。 ギフトや装花などのフラワーコーディネート、自身でコーディネートした作品の撮影、雑誌や会員情報誌への提案など幅広く活動中。現在は植物に関する記事の執筆にも携わる。庭仕事はライフワーク。映画「余命1ヶ月の花嫁」ブーケ製作。

このライターの記事一覧

LOVEGREEN 公式アカウントをフォロー!

  • Instagram
  • Facebook
  • LINE
  • Twitter

関連サービス

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

植物の悩みならLOVEGREEN(ラブグリーン)のQ&A

ミドラス