おしゃれな寄せ植え一覧|季節ごとの花の組み合わせ方92選

アバター画像

LOVEGREEN編集部

このライターの記事一覧

公開日 :

おしゃれな寄せ植えの組み合わせ一覧を作りました。プロの園芸家の先生に教わった素敵な寄せ植えを含む92種類のアレンジ例を、春夏秋冬の季節ごとに分けて、さらに季節を問わず一年中楽しめる寄せ植えまでご紹介します!

目次

おしゃれな寄せ植え一覧|早春

アンティークカラーの寄せ植え

アネモネ 芽出し球根 寄せ植え 作り方 ポイント センスのいい寄せ植え

八重のアネモネ3ポット、パンジー・パルムディール、プリムラ・アンティークマリアージュに、カラーリーフ3ポットを合わせて寄せ植えを作りました。株元はセダムで覆って仕上げています。

寄せ植えに使っている草花

  • アネモネ(八重咲き・芽出し球根)
  • パンジー・パルムディール
  • プリムラ・アンティークマリアージュ
  • バロータ
  • ラミウム・スターリングシルバー
  • ヘリクリサム・ライムミニ
  • セダム

うさぎ型ビオラとネモフィラの寄せ植え

パンジー・ビオラを使ったセンスのいい寄せ植え 特徴 ポイント コツ カラーリーフ シルバーリーフ 

春が楽しみ!ネモフィラとビオラの寄せ植え

「うさぎの耳」に似たキュートなビオラとシルバーリーフのネモフィラを、ホーローの器に植えています。暖かくなる頃、ビオラは勢いを増して咲き、ブルーのネモフィラも咲き出してふんわり豪華なブルー×ホワイト系の寄せ植えになります。

寄せ植えに使っている草花

  • うさぎ型のビオラ
  • シルバーリーフのネモフィラ

イエロー×ホワイトの花束みたいな寄せ植え

ラナンキュラス 芽出し球根 寄せ植え 作り方 ポイント センスのいい寄せ植え

「渋谷園芸」樺澤智江さんの寄せ植えです。

ラナンキュラスを中心に、イエロー×ホワイトの草花でコーディネートし、差し色にパープルのブラキカムを入れました。カラーリーフは葉色の明るいものを選んでいます。

寄せ植えに使っている草花

  • ラナンキュラス(芽出し球根)
  • マーガレット
  • コロニラ・バレンティナバリエガータ
  • ネメシア
  • スーパーアリッサム
  • ロータス・ブリムストーン
  • アイビー・白雪姫
  • ブラキカム
  • ミスキャンタス

雪どけの季節に咲く花たちの寄せ植え

ムスカリ 芽出し球根 寄せ植え 作り方 ポイント センスのいい寄せ植え

「渋谷園芸」樺澤智江さんの寄せ植えです。

少しうつむいたクリスマスローズと可愛らしい球根のムスカリが印象的。森の中からそっと切り取ってきたようなナチュラルで可愛い寄せ植えです。冬から春へと移り変わる季節に彩りを添えます。

寄せ植えに使っている草花

春を待つ明るいビタミンカラーのリース

ハンギングバスケット センスがいい おしゃれ 寄せ植え 作り方 ポイント 色合わせ 組み合わせ 環境

「渋谷園芸」樺澤智江さんのハンギングバスケットです。

明るいイエローのプリムラ・ジュリアンをメインに、爽やかなグリーンのプリムラと白い小花、シルバーのリーフ類を合わせています。

寄せ植えに使っている草花

  • プリムラ・ジュリアン
  • イベリス
  • イングリッシュデージー
  • ラミウム
  • クッションブッシュなど

2色のアネモネが主役の冬の寄せ植え

アネモネ 芽出し球根 寄せ植え 作り方 ポイント センスのいい寄せ植え

「エコマルシェオニヅカ」井上盛博さんの寄せ植えです。

ピンクの小花が可愛いローダンセマムを背景に使い、ピンクとブルーのアネモネを合わせてブリキの鉢に寄せ植えしました。

寄せ植えに使っている草花

  • アネモネ・オーロラ(芽出し球根)
  • ビオラ
  • ローダンセマム
  • 斑入りジャスミン
  • ヘデラ
  • ゴンホスティグマ

小さな森のような寄せ植え

アネモネ 芽出し球根 寄せ植え 作り方 ポイント センスのいい寄せ植え

アネモネ、ヒヤシンス、ムスカリの芽出し球根をメインにして、わき役はあまり背の高くならない草花を使いました。晴れて少し寒さが和らぐような日に、少しずつ生長して花茎が伸び、春になると勢いを増します。

寄せ植えに使っている草花

  • アネモネ(芽出し球根)
  • ヒヤシンス(芽出し球根)
  • ムスカリ(芽出し球根)
  • イングリッシュデージー
  • シレネ・ユニフローラ
  • ロータス・ブリムストーン
  • ベロニカ・オックスフォードブルー
  • ワイヤープランツ(斑入り)
  • ベビーティアーズ

ブルー×ホワイトの寄せ植え

アネモネ 芽出し球根 寄せ植え 作り方 ポイント センスのいい寄せ植え

アネモネ、ネモフィラ、スカビオサのブルーをメインに、ホワイトの草花を合わせてブリキの器に可愛く寄せ植えしました。アイビー・白雪姫は、株分けして4か所にちりばめています。

寄せ植えに使っている草花

  • アネモネ・ポルト(芽出し球根)
  • ネモフィラ
  • スカビオサ
  • イベリス・ブライダルブーケ
  • イングリッシュデージー
  • アイビー・白雪姫

ヒヤシンスとアネモネのアンティークポット

アネモネ ヒヤシンス アネモネ 芽出し球根 寄せ植え 作り方 ポイント センスのいい寄せ植え

初めはピンク色のクモマグサが目立つ、全体的に緑色の多い寄せ植えでしたが、暖かくなってアネモネとヒヤシンスの芽出し球根が同時に開花すると、このように華やかな雰囲気に変わりました。ヒヤシンスの爽やかな甘い香りも漂って春の訪れを感じます。

寄せ植えに使っている草花

  • アネモネ(芽出し球根)
  • ヒヤシンス(芽出し球根)
  • クモマグサ
  • セダム2種
  • クッションブッシュ(プラチーナ)

紫のグラデーションが美しい寄せ植え

アネモネ 芽出し球根 寄せ植え 作り方 ポイント センスのいい寄せ植え

「渋谷園芸」樺澤智江さんの寄せ植えです。

高さのあるヨーロピアン調の鉢を使って、背の高いエレモフィラを背景に植え、紫系のアネモネをメインに、ハーデンベルギアを垂れ下がるように入れて動きを出しています。

寄せ植えに使っている草花

  • アネモネ八重(芽出し球根)
  • エレモフィラ
  • ハーデンベルギア
  • キンギョソウ銅葉
  • アステリア・ウエストランド

クリスマスローズを使った和洋折衷な寄せ植え

「1月の寄せ植えに使いたい花11選」でも紹介したクリスマスローズですが、もちろん2月も使いたい花苗です。  クリスマスローズは花びらに見える部分は実はガクで、本当の花はガクの中心部分。花は終わってもガクはいつまでも残るので、ガク(学)が落ちない=合格する!という意味で合格の花と呼ばれることもあるとか。美しいだけでなく、受験生も応援してくれる花と思うとさらに愛着がわきますね。  寄せ植えに使った草花  クリスマスローズ コデマリ クモマグサ エレモフィラ ラミウム カレックス ワイヤープランツ

クリスマスローズに、コデマリなどの小花とカラーリーフを合わせました。和風洋風どちらのお庭にも似合います。

寄せ植えに使っている草花

 

目次に戻る≫

おしゃれな寄せ植え一覧|春

春のナチュラルバスケット

春の訪れを知らせてくれるように植物たちが生き生きと動き始める3月。やわらかい日差しの中で草花がすくすくと育ちます。春になると園芸店には様々な色や形の花苗が豊富にそろうので、寄せ植えの組み合わせも好きなものが見つかりやすいのでは。春は絶好のガーデニングシーズン。ぜひ、お気に入りの寄せ植えを作ってお楽しみください。  写真の寄せ植えは、手つきのかごを器にしてパステルカラーの草花を植え付けました。器が軽いので移動しやすく、玄関やお庭、ベランダなどその日の気分で飾る場所を変えられます。プレゼントにも喜ばれそうですね。  寄せ植えに使った草花  ローダンセマム(ピンク) 宿根ネメシア(ピンク) スカビオサ[松虫草](紫) バコパ[コピア](白) ワスレナグサ(水色) アイビー

手つきのかごを器にしてパステルカラーの草花を植え付けました。器が軽いので移動しやすく、玄関やお庭、ベランダなどその日の気分で飾る場所を変えられます。

寄せ植えに使っている草花

  • ローダンセマム
  • 宿根ネメシア
  • スカビオサ(松虫草)
  • バコパ(コピア)
  • ワスレナグサ
  • アイビー

オステオスペルマムを使ったビタミンカラーの寄せ植え

写真の寄せ植えは、オステオスペルマムを中心にビタミンカラーのイエロー系の草花を集めて作りました。  寄せ植えに使った草花  オステオスペルマム×2 宿根ネメシア コロニラ・バレンティナバリエガータ フォックスリータイム ロータスブリムストーン 斑入りワイヤープランツ

オステオスペルマムを中心にビタミンカラーのイエロー系の草花を集めて寄せ植えを作りました。

寄せ植えに使っている草花

  • オステオスペルマム×2
  • 宿根ネメシア
  • コロニラ・バレンティナバリエガータ
  • フォックスリータイム
  • ロータスブリムストーン
  • 斑入りワイヤープランツ

ペチュニアとカリブラコアのナチュラルな寄せ植え

ペチュニア寄せ植え組み合わせ

春におすすめ!ペチュニアを使ったおしゃれな寄せ植えの作り方

上品なバニラホワイトのペチュニアに、赤系の可愛いカリブラコアを合わせ、紫色のブラキカムを挿し色に使いました。流れるように垂れ下がるアイビーで動きを出しています。

寄せ植えに使っている草花

ペチュニアを使ったニュアンスカラーのハンギングバスケット

ペチュニア寄せ植え組み合わせ ハンギングバスケット

寄せ植え初心者の疑問も解決!「寄せ植えの魅力」座談会@河野自然園

ペチュニアをメインに使い、白い花や、色や形が違う数種類のカラーリーフが絶妙なバランスでちりばめられています。落ち着きの中に華やかさがあるとても美しいハンギングバスケットです。

寄せ植えに使っている草花

ブリキの器に可愛くアレンジ

ラベンダー 寄せ植え 組み合わせ

5月の寄せ植えに使いたい花13選

バッグの形をした可愛いブリキの器を使って、ブルーのペチュニアがメインの寄せ植えを作りました。フランネルフラワーやイングリッシュラベンダーで高さを出し、全体を白&ブルーでまとめて、銅葉色の四つ葉のクローバーで引きしめています。

寄せ植えに使っている草花

  • ペチュニア
  • フランネルフラワー
  • イングリッシュラベンダー
  • イベリス
  • セネシオ・エンジェルスウィングス
  • ユーフォルビア・ダイアモンドフロスト
  • 四つ葉のクローバー

カリブラコアを使ったヨーロピアンスタイルの寄せ植え

カリブラコア 寄せ植え

花の寄せ植えレッスン | フォーマルにしつらえるカリブラコアの寄せ植え

ペチュニアよりも華奢で繊細な花姿のカリブラコアに、小花が美しいバーベナを合わせ、リシマキアなどのカラーリーフをちりばめました。コルジリネの細い葉をアクセントに使うことで、シャープな印象が加わり、格式高い雰囲気に仕上がっています。

寄せ植えに使っている草花

  • カリブラコア
  • バーベナ
  • リシマキア
  • ヘーベ
  • ゲラニウム
  • コルジリネ

ペチュニアのリース

ペチュニア寄せ植え組み合わせ リース

リースの寄せ植え春夏秋冬|花や土の選び方、作り方とデザイン、管理のコツ

一重咲きと八重咲きのペチュニアを使ってリースを作りました。小花のバコパ、シュガーバイン、アイビーを合わせて繊細さと動きをプラスしています。

寄せ植えに使っている草花

3種類のペチュニアを使った大人可愛い寄せ植え

ペチュニア寄せ植え組み合わせ

大人かわいいペチュニアを使ったブーケのような寄せ植えの作り方

大人ムードのペチュニア3種類を三角形の頂点の位置に配置し、ペチュニアとペチュニアの間に3種類のカラーリーフを植えました。アイビーを株分けして2か所に植えることで、ナチュラルに仕上げています。

寄せ植えに使っている草花

3ポットで作る簡単寄せ植え

ペチュニア寄せ植え組み合わせ

「7月の寄せ植えの作り方」~涼し気な青い花を使ったハンギングバスケット

ペチュニアをメインに、ペチュニアとは花の形が違うニチニチソウを合わせ、ふんわりと垂れ下がるように伸びるグレコマで流れを作っています。

寄せ植えに使っている草花

シンプルでも華やかな仕上がり

ペチュニア寄せ植え組み合わせ

真っ赤なペチュニアを3ポット使い、真ん中に白いバーベナを植えました。株分けした斑入りのアイビーを点在させてアクセントにしています。

寄せ植えに使っている草花

4種類のサフィニアを使った爽やかな寄せ植え

ペチュニア寄せ植え組み合わせ

育てやすく、丈夫で長持ち!華やかなサフィニアで寄せ植えをしよう!

4種類のサフィニアを植えただけの簡単な寄せ植えです。作りたては隙間があって少し寂しい感じですが、育っていくうちに茎が互いに絡んで色が点在し、ふんわりボリュームのある寄せ植えに変わります。

寄せ植えに使っている草花

  • サフィニア4種類

ペチュニア×ミニバラの美しいバスケット

ハンギングバスケット センスがいい おしゃれ 寄せ植え 作り方 ポイント 色合わせ 組み合わせ 環境

Photo by:間室みどり 「ガーデンセンターさにべる」間室みどりさんのハンギングバスケットです。

クリーム色のペチュニアをメインに白のミニバラを上品に組み合わせ、小葉と斑入りの可愛いリーフが何種類もちりばめられた美しいバスケットです。

寄せ植えに使っている草花

ブルー×ホワイトの上品で細やかな組み合わせ

ハンギングバスケット センスがいい おしゃれ 寄せ植え 作り方 ポイント 色合わせ 組み合わせ 環境

Photo by:樺澤智江 「渋谷園芸」樺澤智江さんのハンギングバスケットです。

ペチュニアをメインにブルー×ホワイトの草花を組み合わせ、アクセントには黄色い小花を。シルバーやライム、銅葉色のリーフがちりばめられて、全体が上品で繊細なイメージに演出されています。

寄せ植えに使っている草花

ホワイト系でまとめたミニリース

リースの寄せ植え 作り方 苗や土の選び方 デザイン 管理方法

白い壺型の花が咲く多年草のシレネ・ユニフローラに、同系色のカラーリーフを合わせたリースです。

寄せ植えに使っている草花

キッチンハーブの寄せ植え

ハーブと野菜を組み合わせた寄せ植えです。こまめにどんどん収穫して料理などに使って楽しめます。

寄せ植えに使っている草花

 

目次に戻る≫

おしゃれな寄せ植え一覧|初夏

ナチュラルテイストで可愛い草花の組み合わせ

ハンギングバスケット センスがいい おしゃれ 寄せ植え 作り方 ポイント 色合わせ 組み合わせ 環境

Photo by:土谷ますみ 「グリーンギャラリーガーデンズ」土谷ますみさんのハンギングバスケットです。

八重咲きのジニアを中心に、ペンタスやマトリカリアなどの可愛い小花と繊細なカラーリーフを組み合わせています。見ているだけでふんわり優しい気持ちになってしまうようなナチュラルな雰囲気が素敵です。

寄せ植えに使っている草花

ホワイトガーデンにぴったりなハンギングバスケット

ハンギングバスケット センスがいい おしゃれ 寄せ植え 作り方 ポイント 色合わせ 組み合わせ 環境

Photo by:垂井愛 「プロトリーフガーデンアイランド玉川店」垂井愛さんのハンギングバスケットです。

花色はすべて白で統一し、白の斑が入ったラミウムなどのカラーリーフを合わせることで全体をホワイトでまとめています。明るいライムグリーンのハゴロモジャスミンがプラスされてさらに爽やかな雰囲気になっています。

寄せ植えに使っている草花

ブルーとピンクのグルーピングで作るバスケット

ハンギングバスケット センスがいい おしゃれ 寄せ植え 作り方 ポイント 色合わせ 組み合わせ 環境

3種の青い花とピンクの草花を組み合わせて、華やかで可愛い雰囲気に仕上げました。壁にかけても、花台や床に置いても飾れるタイプのバスケットなので使いやすいです。

寄せ植えに使っている草花

ベンチプランターを使ったリトルガーデン

ラベンダー 寄せ植え 組み合わせ

木製のベンチプランターにフレンチラベンダーと白&ブルーの花を合わせ、ライムとシルバー色のカラーリーフをちりばめました。苗を12ポット使ったダイナミックな寄せ植えです。

寄せ植えに使っている草花

高さを活かしたテラコッタの寄せ植え

ラベンダー 寄せ植え 組み合わせ

花の寄せ植えレッスン!|どんな組み合わせにする?2

フレンチラベンダーとレースラベンダーに、高さのあるシルバーリーフのフェアリーピンクを合わて背景を作り、株元にオステオスペルマムやカラーリーフなどをあしらった豪華な寄せ植えです。

寄せ植えに使っている草花

ブリキの器に可愛くアレンジ

ラベンダー 寄せ植え 組み合わせ

バッグの形をした可愛いブリキの器に、イングリッシュラベンダーと薄紫&白の花、シルバーリーフと銅葉色のクローバーを合わせました。母の日や誕生日のプレゼントに贈っても喜ばれそうな寄せ植えですね。

寄せ植えに使っている草花

  • フランネルフラワー
  • ペチュニア
  • イングリッシュラベンダー
  • イベリス
  • セネシオ・エンジェルスウィングス
  • ユーフォルビア・ダイアモンドフロスト
  • 四つ葉のクローバー

オール多年草で長く楽しめる寄せ植え

ラベンダー 寄せ植え 組み合わせ

レースラベンダーとフレンチラベンダーに、多年草の草花を合わせた寄せ植えです。レースラベンダーの細い茎と枝垂れるハツユキカズラ、細くてくるんとしたミスキャンタスの葉が、しなやかに流れる美しいアクセントになっています。すべて多年草を使っているので、上手に管理すると長く楽しめます。

寄せ植えに使っている草花

初夏の香りを運ぶ寄せ植え

ラベンダー 寄せ植え 組み合わせ

花の寄せ植えレッスン | 初夏をはこぶフレンチラベンダーの寄せ植え

フレンチラベンダーに、ヘリオトロープなどの良い香りがする草花を合わせて寄せ植えを作りました。作っているときも良い香りに包まれて幸せな気分になれます。

寄せ植えに使っている草花

小さなキッチンガーデン

ラベンダー 寄せ植え 組み合わせ

イングリッシュラベンダーに、ミントやパセリなど少しずつ収穫して料理に使うことができるハーブを合わせました。見た目の美しさも楽しめるように、銅葉色のバジルをアクセントに使ったり、シルバーグリーンやライム色の葉をセレクトするなど工夫しています。

寄せ植えに使っている草花

アンティーク風の鳥かごを使った寄せ植え

ハボタンとアイビーのリース   ハート型の器に、ハボタンと株分けしたアイビーをちらしてシンプルなリースを作りました。花がら取りが必要だったり、水が切れると急にくたっとなってしまうような草花は使っていないので、手入れが簡単で育てやすく春まで楽しめます。  寄せ植えに使っている草花  ハボタン アイビー

八重咲きベコニアをメインに、ピンクを帯びたレックスベゴニアと細やかな葉のハゴロモジャスミン、ハートの形をしたアイビーを合わせました。ハゴロモジャスミンとアイビーが、鳥かごの外側に伸びやかに育つ姿がきれいな流れをつくっています。吊り下げても、テーブルなどに置いても素敵に飾れます。

寄せ植えに使っている草花

ヤマアジサイを使ったコンテナシェードガーデン

半日陰で美しく育つ寄せ植え !ヤマアジサイの涼やかなシェードガーデン

屋外の半日陰を好み、半日陰だからこそ美しく育つ植物を集めて寄せ植えを作りました。

寄せ植えに使っている草花

八重咲きインパチェンスの寄せ植え

6月は雨やジメジメした日も多くなり、気分も憂鬱になりがちですよね。そんな6月には、シェードガーデン(日陰や半日陰の庭)を好み、日当たりでなくても美しく育つ草花を使って寄せ植えを作りましょう。  写真の寄せ植えは、どちらかというと日なたよりも半日陰を好む植物を集めています。(半日陰とは、1日のうち3~6時間ほど日の当たる環境、または日なたの半分くらいの明るさのある環境のことをいいます。)  寄せ植えに使った草花  八重咲きインパチェンス・シルエット アップルブロッサム ヒポエステス クレロデンドルム・ブルーウィング カレックス・エヴェレスト プテリス

どちらかというと日なたよりも半日陰を好む植物を集めて寄せ植えを作りました。木漏れ日が差すシェードガーデンでしっとりと美しく育ちます。

寄せ植えに使っている草花

  • 八重咲きインパチェンス・シルエット アップルブロッサム
  • ヒポエステス
  • クレロデンドルム・ブルーウィング
  • カレックス・エヴェレスト
  • プテリス

紫陽花(アジサイ)を使った寄せ植え

6月といえば紫陽花(アジサイ)の季節。様々な品種の紫陽花が豊富に出回ります。紫陽花を使って季節感たっぷりの寄せ植えを作るのもおすすめです。  写真の寄せ植えは、紫陽花をメインに、ブルー×ホワイトの草花を集めています。少し紫陽花のボリュームを減らして他の草花とのバランスをとるには、山紫陽花(ヤマアジサイ)などの小さなサイズの紫陽花を使ってもいいですね。  紫陽花の花が終わった後は、その代わりにインパチェンスなどの秋まで咲く花を植えると長く楽しめます。紫陽花は花後すぐに剪定をして、別の鉢に植えて来年の開花を待ちましょう。  寄せ植えに使った草花  紫陽花(アジサイ) ブルーデージー ブラキカム アレナリア・モンタナ ラミウム ヘリクリサム・ペティオラレなど

紫陽花をメインに、ブルー×ホワイトの草花を集めています。紫陽花の花が終わった後は、その代わりにインパチェンスなどの秋まで咲く花を植えると長く楽しめます。紫陽花は花後すぐに剪定をして、別の鉢に植えて来年の開花を待ちましょう。

寄せ植えに使っている草花

  • 紫陽花(アジサイ
  • ブルーデージー
  • ブラキカム
  • アレナリア・モンタナ
  • ラミウム
  • ヘリクリサム・ペティオラレなど

ベゴニアとカラーリーフの寄せ植え

ヨーロピアン調の器にベゴニアとカラーリーフを寄せ植えしました。半日陰や明るい日陰で管理すると状態良く育ちます。

寄せ植えに使っている草花

  • ベゴニア・ダブレット
  • ヘミグラフィス 
  • ユーフォルビア・ダイアモンド
  • ワイヤープランツ(斑入り)
  • ミスキャンタス 

 

目次に戻る≫

おしゃれな寄せ植え一覧|夏

夏の小花をちりばめた寄せ植え

ホワイト&ブルーの小花の寄せ植えを飾ると、その場の雰囲気がとても爽やかになります。

涼を感じる夏の小花 ホワイト&ブルーの寄せ植え

白と青い花がメインの爽やかな色合いに、シルバーやライム色をアクセントにした涼を感じる寄せ植えを作りました。

寄せ植えに使っている草花

  • ベロニカ
  • ユーフォルビア・ダイアモンドフロスト
  • イソトマ
  • アンゲロニア
  • ニチニチソウ
  • ロベリア
  • ディコンドラ
  • デュランタ ライム

ビタミンカラーの寄せ植え

7月は梅雨明けまでは雨の日も多く、雨の合間には急にギラギラした強い日が差したり、梅雨明けするといよいよ夏本番になります。そんな7月には、雨がやんだ後の厳しい暑さや日差しに負けないジニアやマリーゴールドなどの丈夫な花を中心に、オレンジやイエローのビタミンカラーを意識した寄せ植えはいかがですか。  鉢はルーツポーチを使いました。ルーツポーチは、リサイクルペットボトルと天然素材を使った不織布で作られています。取っ手が付いていて、軽くて持ち運びが簡単です。地球に優しいサスティナブルな素材という点もおすすめです。  寄せ植えに使った草花  ジニア マリーゴールド メカルドニア・ガーデンフレックル ロニセラ・レモンビューティー ジャスミン ヘデラ・かぐや

厳しい暑さや日差しに負けないジニアやマリーゴールドなどの丈夫な花を中心に、オレンジやイエローのビタミンカラーを意識した寄せ植えを作りました。鉢は、リサイクルペットボトルと天然素材を使った不織布で作られているルーツポーチを使いました。取っ手が付いていて、軽くて持ち運びが簡単です。

寄せ植えに使っている草花

ダークカラーのシックな寄せ植え

こちらは、ブラウン×ピンク×シルバーでまとめたシックな寄せ植えです。暑さに強いニチニチソウの花の中心部のブラウン、銅葉のアルテルナンテラと黒葉のコクリュウ、鉢の色をダーク系で合わせ、白い小花とシルバー色のディコンドラなどでコントラストをつけました。大人ムードの落ち着いた雰囲気に仕上がりました。  寄せ植えに使った草花  ニチニチソウ アルテルナンテラ ディコンドラ(ダイコンドラ) フイリノブドウ アンドロサセ・ラヌギノーサ ヘデラ・かぐや コクリュウ

こちらは、ブラウン×ピンク×シルバーでまとめたシックな寄せ植えです。暑さに強いニチニチソウの花の中心部のブラウン、銅葉のアルテルナンテラと黒葉のコクリュウ、鉢の色をダーク系で合わせ、白い小花とシルバー色のディコンドラなどでコントラストをつけました。

寄せ植えに使っている草花

  • ニチニチソウ
  • アルテルナンテラ
  • ディコンドラ(ダイコンドラ)
  • フイリノブドウ
  • アンドロサセ・ラヌギノーサ
  • ヘデラ・かぐや
  • コクリュウ

爽やかな草花で涼し気な気分に

暑いときは、ブルー×ホワイト×グリーン系の爽やかな色合いの寄せ植えを見ると涼しい気持ちになります。写真は壁掛けタイプの器(ハンギングバスケット)に寄せ植えしています。壁に掛けて飾ると目線の高い位置で植物を楽しめます。土が乾きやすくなって蒸れにくくなり、地面から離すことで害虫も少なく、病気も発生しにくくなるなどたくさんのメリットがあります。  寄せ植えに使った草花  ニチニチソウ トレニア サルビア・コスミックブルー ブルーファンフラワー’サンク・エール’ オレガノ・ケントビューティー リシマキア・オーレア

暑いときは、ブルー×ホワイト×グリーン系の爽やかな色合いの寄せ植えを見ると涼しい気持ちになります。写真は壁掛けタイプの器(ハンギングバスケット)に寄せ植えしています。壁に掛けて飾ると目線の高い位置で植物を楽しめます。

寄せ植えに使っている草花

▼涼し気な寄せ植えの作り方はこちら

夏にも涼し気なペチュニアの寄せ植え

ペチュニア寄せ植え組み合わせ

花の寄せ植えレッスン!|夏から秋を楽しめる寄せ植え

淡いイエローのペチュニアをメインに、暑さに強いジニア、トレニア、キャットミント、サントリナ、ジャスミンなどを合わせ、夏から秋まで楽しめる寄せ植えに仕上げています。

寄せ植えに使っている草花

暑さに強い草花の寄せ植え

8月は、暑さに強い草花を使って寄せ植えを作ると安心して育てられます。うっかり水やりを忘れてしまって花が下を向いてしまっても、根が枯れていなければ、水やりして日陰で休ませると花首を立ち上げて元気を取り戻します。  強い日差しがぴったりなルドベキアは、パッと目を引く大輪の花を咲かせ、まるで絵画のように芸術的な雰囲気を作ってくれるので、8月の寄せ植えのメインの花としておすすめです。  寄せ植えに使った草花  ルドベキア’オータムカラーズ’ ルドベキア’トト・ゴールデン’ ニチニチソウ アンゲロニア ツピタンサス’ゴールデンたまごぼーる’ 斑入りアメリカヅタ

強い日差しがぴったりなルドベキアは、パッと目を引く大輪の花を咲かせ、まるで絵画のように芸術的な雰囲気を作ってくれるので、夏の寄せ植えのメインの花としておすすめです。

寄せ植えに使っている草花

  • ルドベキア・オータムカラー
  • ルドベキア・トトゴールデン
  • ニチニチソウ
  • アンゲロニア
  • ツピタンサス・ゴールデンたまごぼーる
  • 斑入りアメリカヅタ

イエロー×ブルーのコントラスト

こちらは、反対色であるイエローとブルーのコントラストを活かして、白い小花と明るい斑入りの小葉を合わせた夏らしい組み合わせです。ブリキの器に4ポット仮置きしていますが、草花用の培養土を使ってしっかりと植え付けた方がしっかり根付いて大きく育ちます。  寄せ植えに使った草花  ルドベキア’トト・ゴールデン’ アメリカンブルー ニチニチソウ’夏花火’ 斑入りミントブッシュ

反対色であるイエローとブルーのコントラストを活かして、白い小花と明るい斑入りの小葉を合わせた夏らしい組み合わせです。

寄せ植えに使っている草花

涼し気な小花とカラーリーフ

暑いときは、逆にあまり派手な色を使わずに、楚々とした小花や小葉を集めて作る寄せ植えも暑苦しくなく涼しくて私は好きです。そんな組み合わせのときは、小輪のニチニチソウが堂々とメインの花になります。  寄せ植えに使った草花  ニチニチソウ’夏花火’ 斑入りアメリカヅタ アジュガ 斑入りミントブッシュ

暑いときは、あまり派手な色を使わずに楚々とした小花や小葉を集めて作る寄せ植えも涼し気でおすすめです。そんな組み合わせの時は、小輪のニチニチソウがメインの花になります。

寄せ植えに使っている草花

 

目次に戻る≫

おしゃれな寄せ植え一覧|秋

パンジーとカラーリーフのバスケット

パンジー・ビオラを使ったセンスのいい寄せ植え 特徴 ポイント コツ カラーリーフ シルバーリーフ 

黒田健太郎さんに教わる。バスケットを使った寄せ植え作り

パンジーにライムグリーンやシルバーのカラーリーフを合わせて、バスケットに寄せ植えしました。

寄せ植えに使っている草花

秋から春まで楽しめるダブルデッカーの寄せ植え

パンジー・ビオラを使ったセンスのいい寄せ植え 特徴 ポイント コツ カラーリーフ シルバーリーフ 

11月におすすめ! 3種の球根を使った寄せ植え 作り方と球根が咲いた記録

秋にガーデンシクラメンやパンジーなどを使った寄せ植えを作り、株元にチューリップ、スイセン、ムスカリなどの球根をしのばせておきました。春には球根が開花してさらに華やかな寄せ植えが完成。球根はムスカリ、ミニミニ水仙、チューリップの順に咲きました。

寄せ植えに使っている草花

  • ガーデンシクラメン・ゴブレット
  • 虹色スミレ・スイートラブ(パンジー)
  • 絵になるスミレ・マリーヌ(パンジー)
  • スーパーアリッサム・フロスティーナイト
  • ストック
  • チューリップ・ダブルアローサ(球根)
  • ミニミニ水仙・セイルボート(球根)
  • ムスカリ・アズリューム(球根)

パンジー・ビオラとシルバーリーフのコンテナ

パンジー・ビオラを使ったセンスのいい寄せ植え 特徴 ポイント コツ カラーリーフ シルバーリーフ 

大ぶりで深さの浅いテラコッタの鉢に、同系色のパンジー・ビオラとシルバーレースを合わせた寄せ植えです。あえて高さを同じくらいにまとめてドーム型のパリスタイルに仕上げています。

寄せ植えに使っている草花

  • パンジー・ビオラ
  • シルバーレース

パンジー・ビオラとカラーリーフのリース

パンジー・ビオラを使ったセンスのいい寄せ植え 特徴 ポイント コツ カラーリーフ シルバーリーフ 

パンジー・ビオラに、数種類のカラーリーフを合わせたリースです。

冬の間はそれほど生長しませんが、暖かくなって来ると次々と花を咲かせ、全体的にボリュームアップします。伸びすぎてしまったらカットしてリースの形を整え、切り花として部屋に飾るのもおすすめです。

寄せ植えに使っている草花

 

うさぎ型ビオラとクローバーの寄せ植え

寒い冬も元気!うさぎ型ビオラを使った春まで楽しめる寄せ植えの作り方

「うさぎの耳」のような可愛いビオラと、美しい葉色のクローバーを組み合わせた、3ポットでできる簡単寄せ植えです。

寄せ植えに使っている草花

秋色の草花をちりばめたリース

リースの寄せ植え 作り方 苗や土の選び方 デザイン 管理方法

秋色の草花を贅沢に使ったリースです。

茶、カーキ、黒、紫、ピンク、濃い緑、明るい緑、白をバランス良く組み合わせました。アカバセンニチコウなどの寒さに弱いものは冬に枯れてしまいますが、枯れた部分だけ植え替えると引き続き飾れます。

寄せ植えに使っている草花

▼秋色リースの作り方はこちら

秋の寄せ植えバスケット

置く場所  屋外の風通しの良い日なたに置きます。  花台や椅子にのせたり、少し高さを出して飾るとさらに見栄えがします。ハロウィンまでの間、ハロウィンピックをさして飾ればハロウィンも盛り上げられますね。  肥料  肥料入りの培養土を使うので、1カ月後から水やりを兼ねて液肥を与えます。  花がらとり  チョコレートコスモス、姫バラは、花びらが自然に落ちます。葉の上に落ちた花びらは見た目も悪く、病害虫の発生も促すのでこまめに取ります。なお、花びらが落ちた後には「種になる部分」が残るので、次の芽が出ている上の部分でカットしましょう。  ナデシコ2種、ケイトウは、花がらが残ります。美しくない状態になった花は、次の芽が出ている上の部分でカットしましょう。  花がらとりをこまめにすると、次の花がどんどん咲きやすくなりますよ。  ハッピーベリーの実も、美しくない状態になったらカットして枝葉に栄養が行くようにしましょう。   切り戻し  育って姿が乱れた場合は、茎を短くし、再び美しく楽しむことができます。切り戻しに合わせて薄めの液肥を施すと、新芽の成長が良くなります。  水やり  土が乾いたら株元からたっぷりお水をあげましょう。

10月におすすめ!秋の寄せ植えバスケットを作ろう♪

ケイトウやチョコレートコスモス、実ものなどの秋の草花を使ってバスケットに寄せ植えしました。

寄せ植えに使っている草花

  • バラ・ワンダーファイブ
  • 大実ハッピーベリー 
  • ダイアンサス オスカー
  • 美女なでしこ ダッシュクリムソン 
  • チョコレートコスモス チョカモカ 
  • ケイトウ・メリダ
  • エレモフィラ ニベア
  • ヒメヅタ 

ケイトウを使った秋の寄せ植え

今回の寄せ植えは、日当たりと風通しの良い場所で育てます。初めの水やりは、株元からたっぷり、鉢の底から流れ出るくらいあげましょう。次からは、土の表面が乾いたら株元にたっぷりあげてください。ほとんど手をかけなくても、寒くなるまで楽しめる寄せ植えです。  セロシアは、ふわふわした花穂の部分が茶色くなったらハサミでカットします。わき芽から次の花穂が出てくるのを待ちましょう。  カレックスは、先っぽが茶色くなったら茶色くなった部分をハサミで斜めにカットするといいですね。  ディコンドラも、茶色く枯れてしまう部分が出てきたら、その部分を取り除いて美しい状態を保ちましょう。

ケイトウ(セロシア)を使ったふんわり秋の寄せ植え

もこもこした可愛い秋色のケイトウ(セロシア)に、2種のリーフをプラスして、ふんわり可愛い秋の寄せ植えを作りました。植物の色が映えるようにシンプルなセメントタイプの鉢を合わせたので、セロシアの濃い赤がよく引き立ちます。

寄せ植えに使っている草花

  • セロシア
  • ディコンドラ
  • カレックス

フォーチュンベゴニアとケイトウの寄せ植え

フォーチュンベゴニア寄せ植え 秋の寄せ植え

秋が深まるほど美しく咲くフォーチュンベゴニアとケイトウを合わせて寄せ植えを作りました。

寄せ植えに使っている草花

  • フォーチュンベゴニア
  • ケイトウ
  • グレコマ(斑入り)

フォーチュンベゴニアを使った秋色の寄せ植え

寄せ植え初心者のボタピーズが挑戦!フォーチュンベゴニアの秋の寄せ植え

大輪の花が美しいフォーチュンベゴニアを主役に、秋色を意識して実ものやカラーリーフを選びました。秋は植物の生長がゆっくりモード。蒸れる心配も無いので、少し詰め気味に植えても大丈夫です。

寄せ植えに使っている草花

  • フォーチュンベゴニア
  • ウンシニア
  • ヒペリカム
  • テイカカズラ
  • アルテルナンテラ
  • コプロスマ

秋の小花と実ものをちりばめた寄せ植え

 

初心者にもできる!小さな秋の寄せ植えづくり

秋ならではの植物をベースに、実ものやカラーリーフをプラスして寄せ植えを作りました。オータムカラーとして、ジニアやトウガラシのオレンジ色に相性がピッタリの赤と、落ち着きのあるグリーンのブリキ鉢を合わせて秋を先取りし、寒くなるまで長く楽しめるように組み合わせています。

寄せ植えに使っている草花

秋を楽しむ寄せ植え

杉井志織さんが教えてくれた、秋を楽しむ寄せ植えの作り方やコツ

「赤・黄・緑・白・黒」の5色を意識した多彩な色どりで秋ならではの寄せ植えを作りました。立ち姿の美しい草花を選んでいます。

寄せ植えに使っている草花

  • エクセレントマム ・ピコ
  • トウガラシ
  • からす葉ミセバヤ
  • ユーパトリウム
  • プレーリーマスコット

 

目次に戻る≫

おしゃれな寄せ植え一覧|冬

ブラック系のハボタンとカラーリーフのシックなセレクト

ハンギングバスケット センスがいい おしゃれ 寄せ植え 作り方 ポイント 色合わせ 組み合わせ 環境

Photo by:土谷ますみ 「グリーンギャラリーガーデンズ」土谷ますみさんのハンギングバスケットです。

ブラック系のハボタンに、様々な形のダークカラーのリーフを合わせたシックでおしゃれなハンギングバスケットです。

寄せ植えに使っている草花

同系色のグラデーションが美しいハンギングバスケット

ハボタン センスのいい寄せ植え 組み合わせ 育て方 ポイント 性質 特徴 種類 

Photo by:中島紀子 「はな*いとし*こいし」中島紀子さんのハンギングバスケットです。  

紫色のハボタンに、同系色のパンジーとラミウムやヘリクリサムなどのシルバーリーフを合わせて、ブーケのような可愛い形に作ったハンギングバスケットです。

寄せ植えに使っている草花

アーティスティックなリース型バスケット

ハンギングバスケット センスがいい おしゃれ 寄せ植え 作り方 ポイント 色合わせ 組み合わせ 環境

Photo by:黒田健太郎 「黒田園芸」黒田健太郎さんのハンギングバスケットです。

ピンクのデージーを主役に、ゴージャスなフリル咲きパンジーを合わせてリース型のバスケットに寄せ植えしています。リーフ類は、黄緑色のセダムなどセレクトして鮮やかな印象に仕上げました。

寄せ植えに使っている草花

  • デージー
  • フリル咲きパンジー
  • プリムラ
  • セダムなど

ボタンとパンジーのエレガントなリース

ハボタン センスのいい寄せ植え 組み合わせ 育て方 ポイント 性質 特徴 種類 

Photo by:中島紀子 「はな*いとし*こいし」中島紀子さんのリースです。 

紫色のハボタンをメインにワインレッドのパンジーとカラーリーフを合わせた、大人可愛いリースのハンギングバスケットです。

寄せ植えに使っている草花

クリスマスにもお正月にも飾れるハボタンのリース

ハボタン センスのいい寄せ植え 組み合わせ 育て方 ポイント 性質 特徴 種類 

ホワイトグリーン系のハボタンをメインに、ペールトーンの草花を集めてリースを作りました。クリスマスが終わったら和風の飾りに付け替えると、お正月も華やかに演出できます。

寄せ植えに使っている草花

ハボタンとアイビーのリース

ハボタン センスのいい寄せ植え 組み合わせ 育て方 ポイント 性質 特徴 種類 

ハート型の器に、ハボタンと株分けしたアイビーをちらしてシンプルなリースを作りました。花がら取りが必要だったり、水が切れると急にくたっとなってしまうような草花は使っていないので、手入れが簡単で育てやすく春まで楽しめます。

寄せ植えに使っている草花

紫×黄色のコントラストが美しい寄せ植え

ハボタン センスのいい寄せ植え 組み合わせ 育て方 ポイント 性質 特徴 種類 

ボタンに、黄色のビオラとリーフ類を合わせて寄せ植えを作りました。反対色の紫と黄色を使うとメリハリが出て、小さくてもインパクトのある華やかな寄せ植えに仕上がります。

寄せ植えに使っている草花

  • ボタン
  • ビオラ
  • イベリス
  • ロータス・ブリムストーン
  • オウゴンカズラ
  • アイビー

アーティスティックな寄せ植えと雑貨コーディネート

ハボタン センスのいい寄せ植え 組み合わせ 育て方 ポイント 性質 特徴 種類 

Photo by:黒田健太郎 「フローラ黒田園芸」黒田健太郎さんの寄せ植えです。

真四角の大小のブリキに、シックな印象のハボタンやルメックス、黒ミツバやローゼルなどのリーフ類を集めて葉の色や形を楽しむスタイリッシュな寄せ植えに仕上げました。アクセントにライム色のヒペリカムやロニセラを合わせて明るさをプラスしています。シックな色のハボタンに似た花材として、ケールを使うこともできます。

寄せ植えに使っている草花

愛らしくハボタンを魅せる寄せ植え

ハボタン センスのいい寄せ植え 組み合わせ 育て方 ポイント 性質 特徴 種類 

「コンテナガーデニング講師」樺澤智江さんの寄せ植えです。 

ボタンとキンギョソウを合わせた華やかな寄せ植えに、黒紫色のハボタンを差し色としてプラス。可愛らしさの中に大人な雰囲気もある素敵な寄せ植えです。

寄せ植えに使っている草花

ヴィンテージテイストのハボタンを使った寄せ植え

ハボタン センスのいい寄せ植え 組み合わせ 育て方 ポイント 性質 特徴 種類 

ヴィンテージテイストのハボタンとフリンジ系のハボタンをメインに、ダークカラーの草花を合わせて寄せ植えを作りました。シックな色合わせでありながら可愛い要素がちりばめられています。

寄せ植えに使っている草花

  • ヴィンテージテイストのハボタン
  • フリンジ系のハボタン
  • シャビーカラーのプリムラ
  • フリルパンジー
  • リシマキア’シューティングスター’
  • バラ咲きバコパ
  • コクリュウ
  • ヘーベ
  • ラミウム

ボタンを使った和洋折衷の寄せ植え

ハボタン センスのいい寄せ植え 組み合わせ 育て方 ポイント 性質 特徴 種類 

ボタンにフリル咲きパンジーとシックなカラーリーフを合わせて、和風の庭でも洋風の庭でも合う寄せ植えを作りました。春になるとヘーベは緑色の斑入り葉に変化し、スキミアのプチプチした赤い蕾からは白い小さな花が次々と咲き、ビオラのボリュームも増すので、変化が楽しめる寄せ植えになっています。

寄せ植えに使っている草花

  • ボタン
  • フリル咲きパンジー
  • ヘーベ2種
  • スキミア

ガーデンシクラメンのウェルカムコンテナ

ガーデンシクラメンを使ったセンスのいい寄せ植え おしゃれに作るコツ 花がら取り 植え付け 育て方

戸外で楽しむシクラメン/ガーデンシクラメンの寄せ植え

ワインレッドのガーデンシクラメンを主役に同系色のキンギョソウを加え、柔らかい雰囲気になるようにカラーリーフを合わせました。深みのある赤色の花に合わせて、シックで落ち着いた色の鉢を使っています。

寄せ植えに使っている草花

ガーデンシクラメンを使ったクリスマスの寄せ植え

ガーデンシクラメンを使ったセンスのいい寄せ植え おしゃれに作るコツ 花がら取り 植え付け 育て方 夏越し方法

花の寄せ植えレッスン! | クリスマスを華やかに楽しむ冬の寄せ植え

ピンクのガーデンシクラメンに同系色の花、カラーリーフ、実ものを合わせて可愛いらしい雰囲気に仕上げています。

寄せ植えに使っている草花

  • ガーデンシクラメン
  • エリカ・ファイヤーヒースフローラルホワイト
  • ロニセラ・ゴールド
  • ハツユキカズラ
  • カルーナ
  • 真珠の木

低木と草花を使った冬の寄せ植え

パンジー・ビオラを使ったセンスのいい寄せ植え 特徴 ポイント コツ カラーリーフ シルバーリーフ 

クランベリーの赤色がクリスマス気分!間室みどりさんに教えてもらった冬の寄せ植え

エリカなどの低木を背景にして、寒さに強い草花を合わせて赤い実をアクセントに使った寄せ植え。落ち着いた赤と紫のビオラが全体の雰囲気を引き締める色に使われています。クリスマスシーズンにもぴったりです。

寄せ植えに使っている草花

コニファーをツリーに見立てた寄せ植え

ガーデンシクラメンを使ったセンスのいい寄せ植え おしゃれに作るコツ 花がら取り 植え付け 育て方 夏越し方法

赤と緑に雪をイメージした白をプラスして苗を合わせると、定番のクリスマスカラーの寄せ植えができます。コニファーをクリスマスツリーに見立てて、周りにガーデンシクラメンなどの赤い花、イベリスなどの白い草花を植えてクリスマスの小さなお庭の景色をつくりました。

寄せ植えに使っている草花

  • ガーデンシクラメン
  • コニファー
  • カルーナ
  • ビオラ
  • イベリス
  • シロタエギク

ガーデンシクラメンを使った冬のリース

ガーデンシクラメンを使ったセンスのいい寄せ植え おしゃれに作るコツ 花がら取り 植え付け 育て方

これは、屋外に飾る水やりをして長く楽しむタイプのリースです。ガーデンシクラメン2ポットとチェッカーベリーを使って赤色の三角形をつくり、残りの部分にホワイトカラーの寒さに強い草花を植えています。クリスマスにはリボン、お正月には和風の飾りを付けるとより華やかになります。上手に育てると春まで楽しめるリースです。

寄せ植えに使っている草花

ガーデンシクラメンのナチュラルコンテナ

ガーデンシクラメンを使ったセンスのいい寄せ植え おしゃれに作るコツ 花がら取り 植え付け 育て方

人気寄せ植え講師の土谷ますみさんに教えてもらった、冬の寄せ植えのコツ!

冬の澄んだ空気に映えるピンク色のガーデンシクラメンを中心に、動きのある植物を合わせてナチュラルなブリキの器に寄せ植えしています。

寄せ植えに使っている草花

  • ガーデンシクラメン
  • エリカ・ファイヤーヒース
  • カルーナ
  • ロータス ヒルスタス
  • 斑入りハゴロモジャスミン
  • ルブス

ボタンを使ったシックな寄せ植え

ガーデンシクラメンを使ったセンスのいい寄せ植え おしゃれに作るコツ 花がら取り 植え付け 育て方

【正月を華やかに彩る】冬の寄せ植え4選

ガーデンシクラメンにダークカラーのハボタンとプリムラ、アンティークカラーのスイートアリッサムを合わせて、お正月に飾る和洋折衷の寄せ植えを作りました。

寄せ植えに使っている草花

  • ガーデンシクラメン
  • ボタン
  • プリムラ・ジュリアン ヴィクトリアーナ
  • スイートアリッサム

 

目次に戻る≫

おしゃれな寄せ植え一覧|一年中楽しめる寄せ植え

色とりどりのセダムのリース

リースの寄せ植え 作り方 苗や土の選び方 デザイン 管理方法

数種類のセダムを使ったリースです。セダムの植え付け適期は春と秋なので、春か秋に作ると良く育ちます。高温多湿が苦手なため、夏は風通しの良い明るい日陰で管理すると夏越しできます。また、寒さに強いタイプのセダムを選ぶと、屋外で周年楽しめます。普通の草花より水やりの回数も少なく済むので手入れが楽です。数種類使うと、繊細な葉のグラデーションがとっても美しいです。

寄せ植えに使っている草花

  • 品種の違うセダムの苗5ポットほど

常緑のカラーリーフを使ったリース

リースの寄せ植え 作り方 苗や土の選び方 デザイン 管理方法

アイビーなど、常緑のカラーリーフ数種を使ったリースです。

リース型バスケットは、土の量が少ないため乾きやすい特長があります。夏は特に乾燥しやすいため、乾燥に強い丈夫なカラーリーフだけでリースを作ると枯れにくくて安心です。ハート型の葉やライム色のグリーン、濃いグリーン、白の斑入りなど、葉の形や色が違うカラーリーフを使うと、とても爽やかなリースができます。耐寒性のあるものを選ぶと、周年飾れます。

寄せ植えに使っている草花

木製フレームを使ったセダムのリース

お好みのピックをさして飾ってもいいですね。水をあげて半日陰で数日休ませてから、日あたりに移動させて育てましょう。  育ってくるとそれぞれのセダムが様々な方向に伸び出して動きが出て楽しいですよ。

ナチュラルな木製フレームに色々なセダムを植えました。

寄せ植えに使っている草花

ピックを使って小さなお庭を演出

多肉植物 寄せ植え 種類 性質 育て方 組み合わせ

月兎耳(ツキトジ)とぷっくり肉厚な多肉をメインに、小葉の色違いのセダムを数種類植えて、グリーンネックレスをアクセントに使いました。ガーデンフェンスと犬のピックを挿して小さなお庭の雰囲気に仕上げました。

寄せ植えに使っている多肉植物

十二の巻(じゅうにのまき)をアクセントに使った寄せ植え

多肉植物 寄せ植え 種類 性質 育て方 組み合わせ

濃い緑色に白の縞が入った十二の巻(じゅうにのまき)をアクセントに、数種類の多肉植物とミニサボテンを寄せ植えしました。

寄せ植えに使っている多肉植物

カラフルなペイント鉢にアレンジ

多肉植物 寄せ植え 種類 性質 育て方 組み合わせ

可愛いペイント鉢に、エケベリアとクラッスラなどを寄せ植えしました。背の低いメインとなる多肉を手前に、背の高い多肉を背景に使っています。

寄せ植えに使っている多肉植物

▼寄せ植えの詳しい作り方はこちら

DIYと多肉の組み合わせでおしゃれに飾る

多肉植物 寄せ植え 種類 性質 育て方 組み合わせ

「河野自然園」平野 純子/ DIYと多肉の組み合わせテクニック

左側の小さなフライパンとお鍋の形をした器は、ツナ缶とサバ缶をリユースして作っています。器に土を入れて、ピンセットを使って多肉とセダムを挿しているので植え付けは意外と簡単にできます。

右側は、100均のセメントと黒板塗料を使って作成した器に多肉植物を植えています。黒板塗料を塗った面には、チョークで好きなメッセージが書けます。平野純子さんの著書「カンタンDIYで作れる!多肉植物でプチ!寄せ植え」に作り方が掲載されています。可愛いアイデア満載の本です。

寄せ植えに使っている多肉植物

多肉植物の和風アレンジ

多肉植物 寄せ植え 種類 性質 育て方 組み合わせ

Photo by:今村久美子 寄せ植え初心者の疑問も解決!「寄せ植えの魅力」座談会@河野自然園

和風の丸鉢に、クラッスラとセダムをあふれる様に植えました。器の色と銅葉色の多肉がとても合っていて、グリーン&イエロー系のセダムのグラデーションも美しい寄せ植えです。

寄せ植えに使っている多肉植物

器の色と多肉植物のコントラストが美しい寄せ植え

多肉植物 寄せ植え 種類 性質 育て方 組み合わせ

多肉の寄せ植えを作る3つのポイント♪

マリンブルーの器と銅葉色の多肉植物のコントラストが美しい寄せ植えです。グリーンの多肉植物の中に銅葉色がちりばめられることで、ぐっと大人っぽくかっこよくアレンジされています。

寄せ植えに使っている多肉植物

個性的なブリキのアレンジ

多肉植物 寄せ植え 種類 性質 育て方 組み合わせ

シャワー付きのブリキの鉢に、多肉植物とセダム、斑入りハートカズラを寄せ植えしました。ブリキの鉢は形も色も様々あるので、お気に入りを見つけて寄せ植えすると楽しいですね。

寄せ植えに使っている多肉植物

DIYで作る多肉植物のナチュラルリース

多肉植物 寄せ植え 種類 性質 育て方 組み合わせ

簡単DIY!多肉植物リースの作り方とその後の管理方法

リース台の一部分に湿らせた水苔を付け、チキンネットとワイヤーで固定してから多肉植物を挿して作ったDIYリースです。

寄せ植えに使っている多肉植物

▼DIY多肉植物リースの作り方はこちら

100均の水切りざるでおしゃれに作るリース

多肉植物 寄せ植え 種類 性質 育て方 組み合わせ

ざるリース!?100均の水切りざるで多肉植物のリースを作ろう!

水切りざるの底に丸い穴を開けて、リースの形に整えて器を作っています。そこに水苔と土を入れてワイヤーで固定し、好きな多肉植物を挿して完成です。100均の水切りざるで作ったとは思えないかっこいい仕上がりです。

寄せ植えに使っている多肉植物

▼ざるリースの詳しい作り方はこちら

ウォールグリーン風アレンジ

多肉植物 寄せ植え 種類 性質 育て方 組み合わせ

長方形のブリキの器に土と湿らせた水苔を入れ、チキンネットをかぶせて麻紐で固定して土台を作っています。水苔にエケベリアやセダムなどの多肉植物をバランス良く挿して完成です。立てかけるように飾っても素敵です。

寄せ植えに使っている多肉植物

▼ウォールグリーン風アレンジの詳しい作り方はこちら

流木を器を使った多肉植物の寄せ植え

多肉植物 寄せ植え 種類 性質 育て方 組み合わせ

流木をくりぬいた器に、様々な多肉植物とセダムを植え付けました。インパクトのある葉の大きい多肉植物の配置を先に決めて、隙間に小葉のセダムを植えていくとバランス良く仕上がります。

寄せ植えに使っている多肉植物

▼流木を使った多肉植物の寄せ植えの詳しい作り方はこちら

 

目次に戻る≫

作りたい寄せ植えのイメージに近いものは見つかりましたか。ぜひ、参考にしてお気に入りの寄せ植えを作ってみてくださいね。

 

▼編集部のおすすめ

 

▼366日誕生花一覧


▼素敵な花言葉一覧

 

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「おしゃれな寄せ植え一覧|季節ごとの花の組み合わせ方92選」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

アバター画像
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

このライターの記事一覧

デイリーアクセスランキング

LOVEGREEN 公式アカウントをフォロー!

  • Instagram
  • Facebook
  • LINE
  • Twitter

関連サービス

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

植物の悩みならLOVEGREEN(ラブグリーン)のQ&A

ミドラス