冬もおしゃれに観葉植物を楽しもう!編集部おすすめのタイプ別鉢カバーを紹介。

LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN編集部

このライターの記事一覧

公開日 :

気温がぐっと下がってくると、外に置いていた観葉植物を家の中に取り込んだりする必要がありますよね。でも外にあったら気にならなかったのに、家の中にあるとイマイチしっくりこない…おしゃれに見えない…寒い時期だから植え替えはあんまりしたくないし。そんな時におすすめなのが、鉢カバーなんです。

今回はそんな鉢カバーと、観葉植物の合わせ方についてご紹介します!

目次

鉢カバーを使用するメリットとは?

1つ目は、鉢カバーを使うことで、家のインテリアと植物に統一感を出せること!今は色んな素材、色、質感の鉢カバーが販売されているので、お家にあった鉢カバーを選ぶことができます。

2つ目は、観葉植物の土で床が汚れたり水で濡れたりすることを鉢カバーで防げること。カーペットなど洗いにくい場所に植物を置く場合、受け皿や鉢カバーはマストなアイテムです。

目次に戻る≫

タイプ別、観葉植物に合わせたいおしゃれ鉢カバーを紹介!

観葉植物の移動しやすさを重視するなら、取っ手付きの鉢カバー

お掃除や部屋の模様かえをよくする方は、移動しやすい鉢カバーだとおしゃれ×利便性でおすすめ。

お掃除や部屋の模様かえをよくする方は、観葉植物を移動しやすい鉢カバーだとおしゃれ×利便性でおすすめ。

こちらのルーツポーチは取っ手付きで、なおかつ不織布製で軽いのが特徴。

鉢底穴はないですが排水性は抜群なので、そのまま植物を植えこんでもOKというマルチユースな鉢カバーです。

ミニプランツにはミニマムなスタンド付き鉢カバーがおすすめ

ミニプランツにはミニマムなスタンド付き鉢カバーがおすすめです。

ついつい手が伸びてしまう、愛らしいサイズで大人気のミニプランツたち。

多肉植物などは屋外で冬越しできる品種もありますが、春秋型は室内での管理がベターなものも多くあります。

 

スタンド付きにすることで、ぐっとディスプレイのように植物を飾ることができます。

そんな時、その可愛らしさを120%引き出してくれるのがミニプランツ用の鉢カバー。観葉植物、多肉植物とオールマイティーに使えるのでおすすめ。

スタンド付きにすることで、ぐっとディスプレイのように植物を飾ることができます。

▼ポット直径8cm×高さ8cmのミニ鉢カバーシリーズ

ハンギング好きのあなたには、吊るす鉢カバーがおすすめ

アイビーなどの横に生長する観葉植物は、吊るして飾ってあげるとより魅力的に。  そんな時はフックがあらかじめついた鉢カバーを準備していると、好きな場所にひっかけるだけで飾ることができます。

アイビーなどの横に生長する観葉植物は、吊るして飾ってあげるとより魅力的に。

フックがあらかじめついた鉢カバーを準備していると、好きな場所にひっかけるだけで飾ることができます。

 

植物を入れない時は、園芸用品などの吊るす収納に使用しても◎。

植物を入れない時は、園芸用品などの吊るす収納に使用しても◎。

▼万能色のグレーと、ポップで可愛らしいイエロー

モダンインテリア好き、個性派植物好きなら洗練された鉢カバーがおすすめ

植物そのものが個性的な場合、鉢カバーはシンプルなフォルム、色合い、質感で落ち着いたものがベター。

フォルムが少し変わった観葉植物などを合わせたくなる鉢カバー。

他にも、近年一部の層から熱狂的人気を誇る「珍奇植物」とよばれるサボテン、塊根植物などユニークな形をした植物たちにもおすすめ。

植物そのものが個性的な場合、鉢カバーはシンプルなフォルム、色合い、質感で落ち着いたものがベター。

特にこの「クッカシリーズ」の鉢カバーは、無駄のないソリッドなシルエットが植物はもちろんお部屋全体にモダンなコーディネートを演出してくれます。

▼色違いで合わせても、同じ色で並べても

目次に戻る≫

番外編:冬ににあると便利な室内観葉植物グッズ

大掃除に大活躍!大型観葉植物もこれでスイスイ移動

大きな観葉植物の移動は意外と大変…。陶器など固い素材の鉢だと、床を傷つけてしまう可能性もあります。そんな時このようなキャスター付きのトレーを1つ持っておくと、とっても捗ります!

年末の大掃除や人を招く機会が多い年末年始は、何かと掃除する機会が多いですよね。

大きな観葉植物の移動は意外と大変…。陶器など固い素材の鉢だと、床を傷つけてしまう可能性もあります。そんな時、キャスター付きのトレーを1つ持っておくと、とっても捗ります!

 

中サイズの観葉植物もまとめて乗せておけば1つ1つ運ぶ必要はありません。

中サイズの観葉植物もまとめて乗せておけば1つ1つ運ぶ必要はありません。

冬になると部屋の日の入り方も変わるので、日当たりがいい場所へまとめて植物を移動させるときも便利ですよね。

目次に戻る≫

 

鉢カバーを取り入れて、植物との冬の暮らしをもっと楽しんでいきましょう!



 

▼編集部のおすすめ

庭リノベの無料相談、お見積はMIDOLAS

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「冬もおしゃれに観葉植物を楽しもう!編集部おすすめのタイプ別鉢カバーを紹介。」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

このライターの記事一覧

おすすめ商品

【送料無料】観葉植物 2個セット アクアテラポット 陶器鉢 ホワイト ガジュマル×パキラ

販売価格:4,950円(税込)

ソダテマス 盆栽栽培セット さくら

販売価格:1,100円(税込)

ハイポネックス 錠剤肥料オリーブの肥料12-12-12

販売価格:704円(税込)

SPECIAL

おすすめ