初めてでも簡単!100均「苔玉」の植え方と飾り方、管理方法。

櫻井彩乃

櫻井彩乃

公開日 :

最近、インテリアショップや雑貨店で見られるようになった苔玉。そのままの商品を購入して飾るのも良いと思いますが、好きな植物を苔玉に植えたいという方も多いようです。

そんな時に役に立つのが、100均の苔玉。

100均苔玉なら、簡単に植物を植えて飾ることができますよ。

 

目次

100均苔玉の中身について

100均の苔玉への植え方

100均の苔玉の飾り方

100均の苔玉の管理方法

 

100均苔玉の中身について

100均の苔玉の中身が気になる方はいるかと思います。  表面から見てみると少し小枝が入っていますが問題ない程度に思えます。実際に切って中を確かめると・・・

100均の苔玉。中身が気になってしまう方も多いのではないでしょうか。そんな苔玉を解体してみたのでご紹介します!

 

 100均の苔玉を切って中身を確認たところ、小枝もありますがしっかりと苔で埋まっていました。

表面から見てみると少し小枝が入っています。実際に切って中を確かめると・・・中にも小枝が多少ありますがしっかりと苔で埋まっていました。

 

それでは、さっそく植物を植えてみましょう。

今回は、日持ちはしないけど数日楽しめるクレマチスと丈夫な観葉植物アイビーを植えました。100均の苔玉で初めて挑戦する方にはアイビーはおすすめですよ!

 

100均苔玉への植え方

まずは、苔玉を水に15分ぐらいつけましょう。

①まずは、苔玉を水に15分ぐらいつけましょう。

 

入れたときにプカプカ浮いてきてしまうので、上からおもりのようなものを乗せるか、手で押し込みしっかり水に浸かるようにします。水の中に入れた時に、苔玉から空気が抜けるまで水につけましょう。

入れたときにプカプカ浮いてきてしまうので、上からおもりのようなものを乗せるか、手で押し込みしっかり水に浸かるようにします。水の中に入れた時に、苔玉から空気が抜けるまで水につけましょう。

 

左が、しっかり水を染み込ませた苔玉になります。水を十分吸い上げて重くなったらOKです。

左が、しっかり水を染み込ませた苔玉です。水を十分吸い上げて重くなったらOKです。

 

苔玉の中からひとつまみほどの苔を取り出しましょう。

②苔玉の中からひとつまみほどの苔を取り出しましょう。

 

苔玉の中に、観葉植物用の土を入れましょう。

③苔玉の中に、観葉植物用の土を入れます。

 

丈夫で発根しやすいアイビーを挿しました。100均でも購入できるミニ観葉植物もおすすめです。

④丈夫で発根しやすい観葉植物アイビーを挿し木で植えました。

 

大きく垂れ下がるアイビーもおすすめです。

大きく垂れ下がるフォルムのアイビーもおすすめです。

 

他には、庭で咲いていたクレマチスに挑戦しました。花を楽しめたのは数日しかありませんでしたが、インテリアとしてもとても存在感がありました。

その他、庭で咲いていたクレマチスを生けてみました。花を楽しめたのは数日しかありませんでしたが、インテリアとしても存在感のある仕上がりになりました。

 

100均苔玉の飾り方

お皿の上に置いて飾るだけでもいいですが、吊り下げてみるのもおすすめです。  100均の麻ひも2本をまとめて真ん中で結びます。

お皿の上に置いて飾るだけでもいいですが、吊り下げてみるのもおすすめです。

 

100均の麻ひも2本をまとめて真ん中で結びます。

①100均の麻ひも2本をまとめて真ん中で結びます。

 

結び目の真ん中に苔を置きます。

②結び目の真ん中に苔を置き、持ち上げます。

 

あとは、苔にくくってまとめて結びます。

③苔玉の上のちょうどいいところで、麻ひもを縛って完成です!

 

アイビーは、丈夫でずっと楽しめますので夏場は風鈴に付けてみてはいかがでしょうか。

アイビーは、丈夫で長く楽しめますので夏場は風鈴を付けてみてはいかがでしょうか。

 

麻ひものところにくくりつけるだけです。

苔玉の下の麻ひものところにくくりつけましょう。

 

とても涼し気になります。

とても涼し気になりますよ!

 

苔玉の管理方法

苔玉は水分を多く含み、水やりの回数が少なくなるので、忙しいけど観葉植物を育てたい方にもおすすめです。

苔玉が乾いたらバケツなどに水を薄く張り、そこに苔玉を置き、十分に苔玉に水分が行き渡るようにしましょう。葉水も大切なので、上からジョウロでお水を与えてあげてもいいですね。

夏場は、直射日光が当たる場所に置くと苔に含んでいる水分の温度が上昇してしまうので気をつけましょう。

 

▼関連記事

 

 

▼関連ワード

「初めてでも簡単!100均「苔玉」の植え方と飾り方、管理方法。」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LINE@
櫻井彩乃
櫻井彩乃

小さい頃から花や植物が好きで、自然がある暮らしについて自ら発信する側になりたいと思う中でLOVEGREENと出逢う。ガジュマルを増やしたりジュエルオーキッドの株分けなどで植物の生命力に日々感動。食べられる花エディブルフラワーにも感動し自ら少しずつ育成中。週末は荒れた田舎の庭DIYや家庭菜園、旅行、ショッピングなどアクティブに過ごす。自ら感じたことを通した花植物のあるライフスタイル提案を目指す。

おすすめ