LOVEGREEN 植物と暮らしを豊かに。

「せ」からはじまる植物1-20件 / 全35件

ゼラニウム

  • ゼラニウムには2種類あり、ペラルゴニウム属は約300種類、フウロソウ属は400種類くらい存在しています。赤、白、黄色、ピンクなど色とりどりの花を咲かせ、葉は丸く香りがよいのでハーブとして楽しまれています。‐5℃以下にならなければ育つことができ、初心者でも育てやすい植物です。挿し木で増えることができますので気軽に楽しむことができます。

ゼブリナ

  • トラディスカンティア・ゼブリナはムラサキツユクサ属に分類されるツユクサで、ラメの入った葉が非常に美しい観葉植物です。

    最近では100均でも販売されおり、強健で育てやすく繁殖力旺盛です。

    ツユクサと言うと藪や日陰などに生えているイメージですが、ゼブリナは日光が好きで、日当たりのいい場所で管理すると葉の色が綺麗に出てより一層美しくなるようです。

    花は薄紫色の可愛らしい花を咲かせます。

    名前のゼブリナは葉の模様がゼブラ(しましま)模様だからだそうです。

    葉が赤く染まるタイプもあり、手ごろに楽しめる観葉植物だと思います。

セイヨウオダマキ

セリンセ マヨール

セラスチューム

セレナーディア ライラックフリル

  • 希少なブルー系の花を咲かせるシクラメンの「セレナーディア」。恋人や大切な人のために演奏される「セレナーデ(小夜曲)」のように、 大切な人への想いを込めて、優しい青い色の花が次々と咲き誇ります。 その咲き姿は凛として、気品にあふれています。

    ライラックフリルは淡い青紫色が優しい印象の八重咲きが特徴的です。

セレナーディア アロマブルー

  • 希少なブルー系の花を咲かせるシクラメンの「セレナーディア」。恋人や大切な人のために演奏される「セレナーデ(小夜曲)」のように、 大切な人への想いを込めて、優しい青い色の花が次々と咲き誇ります。 その咲き姿は凛として、気品にあふれています。

    アロマブルーは、香りも楽しめる一重咲きが特徴です。

セレナーディア ビクトリアブルー

  • 希少なブルー系の花を咲かせるシクラメンの「セレナーディア」。恋人や大切な人のために演奏される「セレナーデ(小夜曲)」のように、 大切な人への想いを込めて、優しい青い色の花が次々と咲き誇ります。 その咲き姿は凛として、気品にあふれています。

    ビクトリアブルーは、安定したブルーの覆輪が特徴の一重咲きが特徴です。

セツブンソウ(節分草)

ゼフィランサス(タマスダレ)

ティランジア・セレリアナ・ミニパープル

  • セレリアナの園芸品種(選抜品種)になります。

    通常種よりも小型で、強い紫外線に当たると全草が真っ赤に色づきます。

    また、開花時には特に美しく染まり、非常に美しいティランジアになります。

    セレリアナ自体が開花しづらく、開花後の子株の数も少ないため、あまり流通していませんが、一定周期で海外のナーサリーから輸出されてくるため、その時期になれば多少入手しやすいと思います。

    葉の質感も通常種とは異なり、是非実物を見て違いを感じて欲しいところです。

セレナーディア(青いシクラメン)

  • 希少なブルー系の花を咲かせるシクラメンの「セレナーディア」。恋人や大切な人のために演奏される「セレナーデ(小夜曲)」のように、 大切な人への想いを込めて、優しい青い色の花が次々と咲き誇ります。 その咲き姿は凛として、気品にあふれています。

12

人気の植物ランキング