新生活グリーン特集

10月15日の誕生花|クレオメ

LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN編集部

公開日 :

10月15日の誕生花は「クレオメ」です。「クレオメ」について、花言葉や基本情報、色別の花言葉、豆知識など気になる情報をご紹介!

 

10月15日の誕生花

10月15日の誕生花は「クレオメ」。

「クレオメ」の花言葉は「秘密のひととき」「風に舞う胡蝶」。

 

クレオメについて

科・属  フウチョウソウ科・クレオメ属
和名  西洋風蝶草
英名  spider flower
学名  Cleome hassleriana
原産地  熱帯アフリカ
開花期  7月~9月

 

クレオメの特徴

クレオメは南アフリカ原産のフウチョウソウ科フウチョウ属の1年草です。クレオメの花期は7~9月で、草丈は80~120cm位に伸び、頂点に桃色や白、紫のたくさんの4枚の花びらをもつ花を咲かせます。つぼみは濃い桃色ですが、咲くと淡い桃色に、さらに時間が経過すると白色に変化します。花のひとつひとつの寿命は短いですが、毎日新しい花が開いていくので長い間花を楽しめます。

クレオメの咲いている花姿がチョウが飛んでいるように見えることから和名では「西洋風蝶草」とよばれます。英語では蜘蛛の花を意味する「Spider flower」と呼ばれ、これはチョウではなく細く長い蜘蛛の足に例えています。

こぼれダネでよく増えるのにもかかわらず意外と流通していません。流通量が少ないのもあって、ちょっと苗が高くなっています。それでもネットショップで寄せたほうがよさそうです。

 

クレオメの種類

クレオメの花色にはピンク、白、紫などがあります。

▼クレオメの育て方など詳しい情報はこちら

▼関連ワード

「10月15日の誕生花|クレオメ」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LINE@
LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

おすすめ