4月28日の誕生花|ユスラウメ(梅桃)

LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN編集部

このライターの記事一覧

公開日 :

gi_logo_grey

4月28日の誕生花は「ユスラウメ(梅桃)」です。「ユスラウメ(梅桃)」について、花言葉や基本情報、色別の花言葉、豆知識など気になる情報をご紹介!

 

4月28日の誕生花

4月28日の誕生花は「ユスラウメ(梅桃)」。

「ユスラウメ(梅桃)」の花言葉は「郷愁」「輝き」。

 

ユスラウメ(梅桃)について

科・属  バラ科・サクラ属
和名  桜桃
英名  downy cherry
学名  Prunus tomentosa
原産地  中国
開花期  3月~4月

 

ユスラウメ(梅桃)の特徴

ユスラウメ(梅桃)はバラ科・サクラ属の落葉低木です。耐暑性・耐寒性があり、虫の被害にもあいにくく、とても育てやすい果樹です。

ユスラウメ(梅桃)は春に桜のようなきれいな花をたくさん咲かせ、初夏頃になると、1本の枝にたくさん真っ赤できれいな実をつけます。一般的には白い花が咲き赤い実がなりますが、まれに赤い花が咲き白い実がなるものもあるそうです。

 

ユスラウメ(梅桃)の種類

よく見られるユスラウメ(梅桃)は、赤い実のもの。なかには、白~淡いピンク色の実をつける品種もあります。

▼ユスラウメ(梅桃)の育て方など詳しい情報はこちら

ユスラウメ(桜桃)

  • ユスラウメ(梅桃)は、春に梅や桜に似た美しい花を枝いっぱいに咲かせ、初夏にさくらんぼのような真っ赤な小さな果実を実らせる落葉低木。新芽の明るいグリーンも美しく、花も実もない時期も楽しめます。丈夫で育てやすいため、庭木としてもおすすめの果樹です。 熟した果実は生食でき、甘酸っぱい味がしてジャムなどに用いられます。また、ユスラウメ(梅桃)は漢方薬としても使われます。 ユスラウメ(梅桃)の名は、花が梅の花に似ていることや枝の上部に繁茂して風が吹くと揺れやすいこと、枝を揺さぶって実を落とすことなどからその名が付いたと言われています。また、江戸時代に日本に渡来したときの名「ゆすら」が残り、梅に似ていることをプラスしてユスラウメ(梅桃)になったという説もあります。

▼ユスラウメ(梅桃)の関連記事

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「4月28日の誕生花|ユスラウメ(梅桃)」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

このライターの記事一覧

おすすめ商品

【事前予約・11月上旬発送】宿根草 ブローディア(トリテレイア)コリーナ 球根 10球入り

販売価格:550円(税込)

【省スペースで手軽に飾ろう】おしゃれなワゴン ストアおすすめセット DRAW A LINE ムーブロッド (Move Rod)+トレー×2

販売価格:20,020円(税込)

【シンプルでおしゃれな花瓶】フラワーベースM(円筒)

販売価格:3,960円(税込)

『誕生花・花言葉』デイリーアクセスランキング

LOVEGREEN 公式アカウントをフォロー!

  • Instagram
  • Facebook
  • LINE
  • Twitter

SPECIAL

おすすめ

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

植物の悩みならLOVEGREEN(ラブグリーン)のQ&A