植物をもっと身近に。「掛ける」鉢カバーを使ってみた。 

須藤早耶加

須藤早耶加

このライターの記事一覧

公開日 :

存在感を放ちながらも、お部屋のインテリアともよく馴染み、日常に彩りを与えてくれる植物。特に、リプサリスやグリーンネックレスのように、下へ流れるように育つタイプの観葉植物は吊るしてその生長の様子を見守りたいものです。

そこで今回ご紹介するのは、ハンギングタイプの「掛ける」鉢カバー。

あなたのお部屋の植物を掛けて飾ってみませんか?

目次

やっと見つけた!「掛ける」鉢カバー

やっと見つけた!「掛ける」鉢カバー

お部屋の大切な植物たち。掛けて飾ることで、それまでより植物を見る目線が少しだけ高い位置になり、植物の新たな一面を発見できるかもしれません。

さらに、掛けて飾ることで、お部屋のデットスペースになっていた空間を生かすことができます。例えば、ガーデンラックの横に掛けたりするだけで、植物のスペースを簡単に無理なく確保できるんです。

 

鉢カバー ハンギングポット アップ

アイアン製の鉢カバーなので、鉢をしっかりとキャッチ。

 

植物の出し入れも簡単。その日の気分に合わせて入れる植物を変えてみるのも楽しみになります。

植物の出し入れも簡単。その日の気分に合わせて入れる植物を変えてみるのも楽しみになります。

目次に戻る≫

収納にも早変わり

鉢カバー ハンギングポット 収納

そしてガーデンラックに掛けると、ガーデンツールの収納にたちまち早変わり。取り出しやすく作業もよりスムーズになりそう。

目次に戻る≫

スタイルに合わせて選べる

カラーはイエロー、グレー、グリーンの3色

 鉢カバー ハンギングポット グレー

お部屋のスタイルに合わせて選べる3色展開。

イエローは明るく、華やかな印象に。派手そうなイメージですが、意外とどんな空間とも相性良く使えそう。

モダンな印象のグレーは、シンプル好きな人におすすめ。どんな空間にも馴染み、植物の緑がお部屋で映えます。比較的使いやすいカラーです。

グリーンはスタイリッシュでかっこいいイメージ。明るいライムグリーン、ポトスやアイビーなど、斑入りの葉をもつ植物がよく合います。メリハリが出てお部屋がぐっと垢抜けた印象になるでしょう。

目次に戻る≫

水やりの時は注意

鉢カバー ハンギングポット

注意したい点は、底に穴のない鉢カバーであるということ。水やりの際は植物を取り出して、鉢底穴から水がしっかり切れてからポットに戻して飾りましょう。

 

お部屋の雰囲気にぴったりの色、インテリアにぴったりの色、もしくは植物にぴったりな色。選び方はいろいろ。お好みの色を選んでみましょう。あなたなら何色を選びますか。植物との組み合わせ次第で楽しみ方は何通りにもなるハンギングポットで植物を飾ってみませんか。

 

目次に戻る≫

 

▼編集部のおすすめ

 

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「植物をもっと身近に。「掛ける」鉢カバーを使ってみた。 」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

須藤早耶加
須藤早耶加

このライターの記事一覧

おすすめ商品

【送料無料・3~4月発送予約注文】雑草対策のグランドカバー 「タピアン」 (宿根草バーベナ)3色6苗セット

販売価格:3,080円(税込)

【送料無料・12/24以降お届け】春の花 チューリップ 花束 ミックス 15本入り ギフト

販売価格:4,400円(税込)

【送料無料】クリスマスローズ おまかせ3株セット (開花予定株 約13.5cmポット苗)

販売価格:5,940円(税込)

LOVEGREEN 公式アカウントをフォロー!

  • Instagram
  • Facebook
  • LINE
  • Twitter

SPECIAL

おすすめ

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

植物の悩みならLOVEGREEN(ラブグリーン)のQ&A