原種チューリップの花言葉|種類、花の特徴、チューリップとの違い

アバター画像

LOVEGREEN編集部

このライターの記事一覧

公開日 :

原種チューリップの花言葉や種類、花の特徴、チューリップとの違いをご紹介!原種チューリップは、野生種のチューリップやそれに限りなく近いチューリップのことです。小柄ですっきりとした花姿で、数年植えっぱなしでも花を咲かせる特長があります。

目次

原種チューリップの花言葉

「原種チューリップ」の花言葉は「まじめな恋」

目次に戻る≫

原種チューリップについて|基本情報

科・属 ユリ科・チューリップ属
和名 鬱金香
英名 tulip
学名 tulipa
原産地 地中海沿岸~中央アジア
開花期 3月~5月

目次に戻る≫

原種チューリップとは|花の特徴やチューリップとの違い

原種チューリップ_ポリクロマ

原種チューリップ ポリクロマ

原種チューリップとは、一般的に知られているチューリップとは違って、野生種やそれに近いもののことを言います。「ミニチューリップ」「ワイルドチューリップ」と呼ばれることもあります。種類もとても多く、100以上の品種があります。

 

チューリップ球根

左 チューリップ 右 原種チューリップ

育て方はチューリップと同じく、秋に球根を植えると春に開花します。一般的なチューリップとの大きな違いは、地植えにすると2~3年は植えっぱなしでも花が開花することです。

球根の見た目は一般的なチューリップの球根に比べると小さいものが多く、固い皮に覆われています。

 

原種チューリップアニカ

原種チューリップ アニカ

全体的に小ぶりなものが多いですが、原種系チューリップの中でも、草丈が低く地際で咲くタイプ、スレンダーで背丈のあるタイプなど、品種によって丈がさまざまです。

目次に戻る≫

原種チューリップの種類

育てやすい多年草|原種チューリップ

原種チューリップにはたくさんの種類があります。

咲き方は園芸種のチューリップと同じようなカップ咲きのものから、ユリのような咲き方をするもの、一重のほか八重咲種などいろいろな咲き方があります。花色は赤、白、黄、ピンク、紫、オレンジなどの単色のほか、複色のものもあります。

目次に戻る≫

原種チューリップの水栽培

原種チューリップ 水栽培

原種チューリップは土に植えるほか、水栽培で育てることも可能です。最近は切り花として流通もし、室内でもチューリップの栽培を楽しむことができます。

▼原種チューリップの水栽培のやり方をご紹介しています

 

▼原種チューリップの育て方

 

▼原種チューリップの関連記事





▼366日誕生花一覧


▼前向きな花言葉一覧

 

目次に戻る≫

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「原種チューリップの花言葉|種類、花の特徴、チューリップとの違い」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

アバター画像
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

このライターの記事一覧

『誕生花・花言葉』デイリーアクセスランキング

LOVEGREEN 公式アカウントをフォロー!

  • Instagram
  • Facebook
  • LINE
  • Twitter

関連サービス