スプレーマム(スプレー菊)の花言葉|種類、特徴、色別の花言葉

LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN編集部

このライターの記事一覧

公開日 :

スプレーマム(スプレー菊)の花言葉や種類、特徴をご紹介!スプレーマム(スプレー菊)は、スプレー状に花をたくさん咲かせる洋菊。丈夫で育てやすく花もちも良いので、鉢植えや庭植え、切り花として広く使われています。

 

スプレーマム(スプレー菊)の花言葉

「スプレーマム」の花言葉は「清らかな愛」「高潔」。

 

スプレーマム(スプレー菊)について

科・属 キク科・キク属
和名 スプレー菊 
英名 Spray mum
学名 Chrysanthemum morifolium
原産地 アメリカ
開花期 10月~11月 

 

スプレーマム(スプレー菊)の特徴

菊の花には日本で古くから親しまれてきた和菊と、西洋が原産地の洋菊の大きく分けて2種類あります。スプレーマム(スプレー菊)は、1本の茎から枝分かれしてたくさんの花をつける洋菊のこと。アメリカで品種改良され、スプレー状に花をいくつも咲かせる、明るい花色が特徴のスプレーマム(スプレー菊)ができました。日本では本来の菊と並んで秋の代表的な花となっています。

スプレーマム(スプレー菊)は丈夫で育てやすく、次々と花を咲かせる多年草。草丈は60~90㎝ほどにもなります。日当たりの良い場所で管理し、霜に当たらないようにして冬越しすると翌年も花が楽しめます。スプレーマム(スプレー菊)は挿し木で増やすことができます。

スプレーマム(スプレー菊)は、キク本来の特徴として日が短くなると蕾をつけて花を咲かせる性質があり、秋になると美しく咲きます。そのため、夜間に照明がついている場所では蕾をつけないことがあります。

スプレーマム(スプレー菊)の花言葉「高潔」は、和菊と同じ花言葉で、菊の気高く気品に満ちた花姿にちなむと言われています。「清らかな愛」は、シンプルな形の花びらがたくさん集まって美しい花をつくっている花姿からつけられたそうです。スプレーマム(スプレー菊)はその花言葉からウエディングブーケの花としても人気が高くなっています。

スプレーマム(スプレー菊)を切り花として花瓶に飾るときは、余計な下葉を取り除き、茎は手で折り取ると断面積が大きくなり水をよく吸い上げることができます。

 

スプレーマム(スプレー菊)の種類

スプレーマム(スプレー菊)の仲間はたくさんの種類があり、「クッションマム」と呼ばれるピンクッション(針山)のようにドーム状に花が詰まって咲くタイプや、「ポットマム」と呼ばれる鉢植え(ポット)で育てるのに向いているタイプなどの背が高くならない矮性品種もあります。

スプレーマム(スプレー菊)の花色は、白やピンク、黄色、オレンジ、赤など明るい花色の品種が多いのが特徴です。

スプレーマム(スプレー菊)の花の咲き方は、一重咲き、八重咲き、まん丸い形が可愛いポンポン咲きなど様々な種類があります。

 

▼スプレーマム(スプレー菊)の関連記事はこちら

 

 

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「スプレーマム(スプレー菊)の花言葉|種類、特徴、色別の花言葉」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

このライターの記事一覧

おすすめ商品

【送料無料】観葉植物 パキラ 6号 スプラウトエコポット付き

販売価格: 8,250 円(税込)

【送料無料】5種類から選べる 観葉植物 2個セット アクアテラポット ベーシックボウル10.5 <パキラ・ガジュマル・サンスベリア・フィカスプミラ・シュガーバイン>

販売価格: 5,500 円(税込)

【送料無料】マクラメハンギング付きポット フレボディウム・アウレウム(ブルースター)

販売価格: 5,280 円(税込)

『誕生花・花言葉』デイリーアクセスランキング

LOVEGREEN 公式アカウントをフォロー!

  • Instagram
  • Facebook
  • LINE
  • Twitter

関連サービス

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

植物の悩みならLOVEGREEN(ラブグリーン)のQ&A

ミドラス