6月7日の誕生花|ツツジ(躑躅)

LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN編集部

このライターの記事一覧

公開日 :

gi_logo_grey

6月7日の誕生花は「ツツジ(躑躅)」です。「ツツジ(躑躅)」について、花言葉や基本情報、色別の花言葉、豆知識など気になる情報をご紹介!

 

6月7日の誕生花

6月7日の誕生花は「ツツジ(躑躅)」。

「ツツジ(躑躅)」の花言葉は「節度」「慎み」。

赤のツツジの花言葉は「恋の喜び」。

白のツツジの花言葉は「初恋」。

 

ツツジ(躑躅)について

科・属  ツツジ科・ツツジ属
和名  躑躅
英名  Azalea
学名  Rhododendron
原産地  東アジア
開花期  4月~5月

 

ツツジ(躑躅)の特徴

ツツジ(躑躅)はツツジ科ツツジ属の植物。花のピンク色がとても鮮やかで印象的な植物です。学校の生垣などとしても使われています。花の奥には甘い蜜があり、蜜を吸った思い出がある方も多いのではないでしょうか。種によって違いますが、毒があるので注意。

ツツジ(躑躅)は落葉性の樹木(高木・低木)で、主にアジアに広く分布し、ネパールでは国花にもなっています。日本でも古くから栽培され、花を摘んで花片の下から蜜を吸うことができ子供の頃に蜜を吸ったことがある人も多いのではないでしょうか。ただし、レンゲツツジには致死性になりうる毒があり、庭木として利用されることもあるので注意が必要です。

花名は、花が筒状になっていることから「ツツジ」とつけられたといわれます。花名の由来はその他にも、花が連なって次々咲いていく様子から「続き」が語源となり変化していったともいわれます。

 

ツツジ(躑躅)の種類

白,赤,濃いピンク,オレンジ,黄,紫

ツツジの仲間にはツツジのほか、ツツジに花が似ているといわれているサツキやシャクナゲ、アザレアなどがあります。

ツツジ(躑躅)

「ツツジ」は、ツツジ属のうち主に落葉性または半落葉性の植物の総称です。サツキやシャクナゲ、アザレアもツツジの仲間に含まれます。ツツジは葉や花が大きめで、花は4月頃に咲きはじめます。

サツキ(皐月)

ツツジ類は葉がやわらかい種類が多い中サツキは小さく硬いのが特徴です。サツキは日本が原産の種類で、古くから庭木や盆栽として用いられてきました。ツツジの花が終わる旧暦の皐月・5月頃に花を咲かせることからその名がついたといわれています。

シャクナゲ(石楠花)

シャクナゲは常緑で葉に光沢があり、枝先に多数の花がまとまって咲きます。花はピンク、白、黄色など派手で大きいことが特徴です。

アザレア(西洋ツツジ)

アザレアは19世紀に台湾などのツツジがベルギーに伝わり、園芸品種として改良され、その後日本に輸入されてきたものです。日本原産のツツジに比べて、色も豊富で八重咲きなどがあるため花姿も華やかなのが特徴です。

 

ツツジとサツキの違い

似ているといわれるツツジの花とサツキの花。ツツジとサツキについて、それぞれの特徴をまとめました。

  ツツジ サツキ
花の色 白、ピンク、紅紫 紅紫
おしべ 5本~10本ほど 5本ほど
葉の感触 柔らかくふわふわ 硬め
花期 初夏
花の大きさ 5~7cm 3~5cm
咲き方 一斉に咲く 数日で順々に咲く

 

つつじまつり

ツツジの咲くころのになると、全国の色々な場所でつつじまつりが開催されます。

ツツジの名所である根津神社のある文京区では、毎年4月~5月にかけて文京つつじまつりが開催され、約3,000株のツツジが咲き誇ります。その他にも、花期になるとたくさんのつつじまつりが開催されます。

 

ツツジ(躑躅)の斑点模様の意味

ツツジの花びらをよく見ると上方の花びらにだけ斑点があります。これは「蜜標」または「ガイドマーク」とよばれ、昆虫に蜜腺があることを伝え、花粉を運んでもらうために誘う役目をしています。実際、蜜は花の中央でなくこの斑点のある花びらにあるようです。子どものころ、ツツジの蜜を吸ってその甘味を味わった経験のある方もいると思いますが改めて観察してみてはいかがでしょうか。ハウスの中で人の手によって育てられている品種の中には昆虫に受粉してもらう必要がないため斑点をもたないものもあります。

 

世界最古のツツジ(躑躅)、サツキ(皐月)の専門書

元禄5年(1692年)に江戸染井村で植木屋を営んでいた伊藤伊兵衛によって「錦繍枕(きんしゅうまくら)」が刊行されました。これは世界最古のツツジ、サツキの図入りの解説書です。この書のなかでツツジ175品種、サツキ161品種が紹介されており、すでにツツジもサツキもすでに数百種類におよぶ品種がつくられていたことがわかります。

▼ツツジ(躑躅)の育て方など詳しい情報はこちら

ツツジ(躑躅・つつじ)

  • ツツジ科ツツジ属の植物。花のピンク色がとても鮮やかで印象的な植物です。学校の生垣などとしても使われています。花の奥には甘い蜜があり、蜜を吸った思い出がある方も多いのではないでしょうか。種によって違いますが、毒があるので注意。

▼ツツジ(躑躅)の関連記事

庭リノベの無料相談、お見積はMIDOLAS

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「6月7日の誕生花|ツツジ(躑躅)」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

このライターの記事一覧

『誕生花・花言葉』デイリーアクセスランキング

おすすめ