エリカの花言葉|種類、特徴、色別の花言葉

LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN編集部

このライターの記事一覧

公開日 :

gi_logo_grey-e1480498673143

エリカはアフリカなどが原産のツツジ科の植物。エリカの花言葉と種類についてご紹介。

 

エリカの花言葉

エリカ」の花言葉は「孤独」「寂しさ」。

 

エリカについて

科・属  ツツジ科・エリカ属
和名  エリカ
英名  Erica
学名  Erica
原産地  アフリカ、ヨーロッパ
開花期  種によって異なる

 

エリカの特徴

エリカはツツジ科の植物です。葉は短く細い針のような形をしていて、エリカの花はツボのような形をした小さな花を枝を埋め尽くすほどに咲かせます。ヨーロッパではエリカが荒野に多く自生するため、イギリスでは荒野という意味の「Heath」、ドイツでは同じ意味の「Heide」と呼ばれています。学名の「Erica」は、ラテン語で箒という意味の「eric」が語源となっています。これはエリカの仲間であった「カルーナ」という植物の枝から箒がつくられていたことからつけられたといわれています。

 

エリカの種類

エリカの花色には、ピンク、白、赤、黄色などがあります。エリカの花は小さくて控えめですが、枝一面に花がつくのでとても目を引きます。

エリカの育て方など詳しい情報はこちら

エリカ

  • エリカとは、ツツジ科エリカ属の総称です。常緑性で、700種以上が南アフリカと一部ヨーロッパを中心に自生しています。日本にも鉢花や切り花で数十種類が流通しています。開花期は品種によって異なりますが、秋から春。冬の寒い時期を得意とし、夏の高温多湿が苦手です。ヨーロッパの「ヒース」と呼ばれる、土壌の悪い荒地で自生する強健種です。

    日本では、秋から春にかけて、花の少ない季節に花壇を賑わせてくれる貴重な植物です。花色もピンク、白、黄色、赤と豊富で、スズランのような咲き方から、ラッパのように突き出すような咲き方のものまであります。すっと伸びた幹と針葉樹のような葉、そこに群れるようにたわわに咲く花が可愛らしい植物です。

エリカの関連記事

 

庭リノベの無料相談、お見積はMIDOLAS

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「エリカの花言葉|種類、特徴、色別の花言葉」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

このライターの記事一覧

『誕生花・花言葉』デイリーアクセスランキング

おすすめ