4月8日の誕生花|芝桜(シバザクラ)

アバター画像

LOVEGREEN編集部

このライターの記事一覧

公開日 :

gi_logo_grey

4月8日の誕生花は「芝桜(シバザクラ)」です。「芝桜(シバザクラ)」について、花言葉、花の特徴や種類、名前の由来など気になる情報をご紹介!

 

4月8日の誕生花

4月8日の誕生花は「芝桜(シバザクラ)」

「芝桜(シバザクラ)」の花言葉は「合意」「一致」

 

芝桜(シバザクラ)について|基本情報

科・属  ハナシノブ科・フロックス属
和名  芝桜
英名  moss phlox
学名  Phlox subulata
原産地  北米
開花期  4月~5月

 

芝桜(シバザクラ)とは|種類、花の特徴、名前の由来

シバザクラ

芝桜(シバザクラ)は、北米原産のハナシノブ科の多年草。花詰草、花爪草などの別名もあります。フロックス属は非常に種類が多く、一年草のフロックスPhlox drummondii、宿根草の宿根フロックスPhlox paniculataやツルハナシノブPhlox stoloniferaなど、種類によって開花時期や草姿、性質などが違います。芝桜(シバザクラ)Phlox subulataは、這うように広がる匍匐性の性質の多年草で、4月~5月が開花時期です。

 

桜と同時期に、桜に似た花を芝のように咲かせることから「芝桜(シバザクラ)」と名づけられました。英名では「Moss phlox」と呼ばれ、地面を這うような姿が苔(Moss)にたとえられています。

 

シバザクラ

開花時期の春になると、地面が花で覆われるほどたくさんの花が開花します。好みの環境に植えれば、株は次第に広がっていきます。

 

シバザクラ

花の色は、ピンク系濃淡をはじめ、白、青、紫などバラエティー豊富です。最近は、花の大きさが500円玉サイズの大輪種など、特徴のある品種も育種されています。

それぞれ満開時の美しさは息を飲むほどで、公園や植物園などの広い面積に植栽された場所は、春の観光名所となっています。

 

▼芝桜(シバザクラ)の育て方

 

▼芝桜(シバザクラ)の関連記事

 

▼366日誕生花一覧


▼前向きな花言葉一覧

 

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「4月8日の誕生花|芝桜(シバザクラ)」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

アバター画像
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

このライターの記事一覧