セリアのリースでDIY!簡単プラントハンガーを作ろう。

菊池麗子

菊池麗子

このライターの記事一覧

公開日 :

マンション暮らしということもあり、常に植物の置き場には悩みます。そんなときはプラントハンガーを作って吊るしましょう。プラントハンガーって簡単に作れるの?と思う方もいるのではないでしょうか。実は短時間で編まずに作れるプラントハンガーがあるんです。今回、おしゃれな100均アイテが買える「セリア(seria)」のリースを使ったプラントハンガーの作り方をご紹介します。

目次

プラントハンガーの材料

プラントハンガーの作り方

巻いて、アレンジいろいろ

 

プラントハンガーの材料

hang1

【材料】

・リース(セリア) ・麻紐

【道具】

・ハサミ ・あればボンド

 

プラントハンガーの作り方

hanghimo

1.麻紐を3本均等に好みの長さでカットします。

ハンガーの希望の長さの2倍にカットします。(30cmくらいが希望なら70cmくらいなど)紐の耐久性が心配の場合は、太めにしたり、三つ編みしたりして耐久性を強くしましょう。

 

plant02

2.麻紐をリースに付けます

カットした麻紐1本を半分におりU字型にしてリースにくぐらせて、輪っかの部分に紐の先をくぐらせます。

 

plant004

輪をくぐります。

 

plant01

上記のやり方でリースに3箇所、麻紐を付けます。

 

plant05

テーブルにリースを置いてやるとやりやすいです。

 

hang4

これだけで、それらしくなってきました。

 

plant006

3.掛ける部分を作ります

先端を豆結びします。このときにリースが斜めにならないように、テーブルに置いたりして垂直を保つとよいでしょう。

 

plant007

麻紐を3等分して、三つ編みします。(三つ編みが面倒の場合はやらなくても問題ありません。)

 

plant009

最後にまとめ結びをします。

まとめ結びが難しそうな場合は、玉結びでもOKです。(玉結びの場合は輪っかを作って玉結びして完成です!)ここでまとめるための麻紐を1本20cmくらい別にカットして用意します。三つ編み部分を折り曲げ輪を作り、その上にまとめ用麻紐をU字にのせて先端を3cmくらい残しぐるぐると巻いていきます。

 

010

下の方まで巻けたら麻紐の先端をU字の輪っかに通します。

 

plant12

通したら上の麻紐(写真だと右)の先端をキュッと上に引っ張ります。これでまとめ結びが完成。ほつれが心配の方はここで糸の止め口をボンドで固定してもOK。はみ出た糸をカットして完成です!

 

top

完成!20分もあればできました。

  

巻いて、アレンジいろいろ

hang2

基本ができたら、好みに合わせてアレンジもできます。糸は巻いた後、縛って巻いた部分に埋め込んでます。こちらもほつれないように縛った部分をボンドで固定してもOKです。

 

hang11

余った糸を使用してもOK。カラーの糸でカラフルに

毛糸や糸の中途半端な残り糸を巻き付けて。こちらは一番小さいサイズのリースを使用。子どもと一緒に作っても楽しそうですね。ポップな感じの合わせは子ども部屋にも合いそう。鉢のサイズは2.5号です。

 

hang10

黒の麻紐でかっこよく。

こちらはリース全体を麻紐で包んだもの。正直、ちょっと根気が要ります。男前インテリアにも合いそうですね。

 

hangtop

大きめサイズにエアプランツを飾る

風通しが大事なエアプランツ。これなら通気性もよいのでいいですね。

 

hang

アレンジをしても30分もかからずに完成。いろいろチャレンジしてみてはいかがでしょうか。ささっとできるので、お庭仕事の合間に作ってみてくださいね。

 

▼関連記事はこちら

 

庭リノベの無料相談、お見積はMIDOLAS

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「セリアのリースでDIY!簡単プラントハンガーを作ろう。」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

菊池麗子
菊池麗子

ショップスタッフからwebデザイナーへ転身後、アパレルECサイトの制作や運営業務に従事。ミニバラとハイビスカス、多肉植物に出会いベランダガーデニングを始める。現在はサボテン、多肉植物をメインにブルメリアなども自宅で栽培中。ワークショップの講師、イベントで多肉植物・サボテン販売スタッフ、フラワーアートユニットのワークショップサポートなども務める。黒い植物と、ピンクの植物が好き。温室に入ると体調が良くなる。フリーペーパーBotapii編集長。

このライターの記事一覧

デイリーアクセスランキング

おすすめ