100円アイテムDIY!鍋敷きで作る「ドライフラワーホルダー」の作り方

REI

REI

6609views
更新日 :
このエントリーをはてなブックマークに追加

「ドライフラワー」と聞くとどんな風に飾られているのを思い浮かべますか?吊るして飾られている様子が出てくる方もいるのでは。立てて飾れたらいいなと思い、ホルダーを作ってみました。エアプランツを飾ることにも使うことができると思います。アレンジでドライフラワーを作るときに使えるハンガーも作れましたので参考にしてください。

 

材料・道具

材料は100円ショップのアイテムを使っています。

・鍋敷き
木製鍋敷きクロスタイプというものを使いました。(キャンドゥで購入)余った端材などでも代用できます。
・水性ニスまたは好みの塗料
(水性ニスはセリアで購入。ウォールナットを使用)
・ステップル 2つ
・麻紐(吊るす場合)
・刷毛
・金槌
imgp0078

 

1.鍋敷きをばらします

木製の鍋敷きを組み立てるとこんな感じです。
imgp9977

紐は切るか、再度使うなら玉結びを解きます。
imgp9980

 

2.木材に塗料やニスを塗る

刷毛を使いニス(または塗料)を塗り、しっかりと乾かします。
imgp9989

 

3.ステップルの準備

ビニールを取り除きます。先端で怪我をしないように気をつけましょう。先に塗料でペイントをしておいてもよいですが、この後の工程で剥がれる場合があります。最後にペイントしたほうが楽でした。
imgp9976

4.ステップルをつける

板を縦位置にしてステップルを金槌で打ちつけます。先にペイントしている場合、ステップルを打ち付けている時に塗料が剥がれてしまい、後で塗りなおすことになりました。
top

 

掛けて飾る場合は穴に紐を通します。麻紐が太すぎたので2本引き抜いてクラフト針を使って通しました。
13

完成です。

ドライフラワーはちょっとの力でもポロポロとなりやすいので優しく通してください。

壁に立てかけても。ドライフラワーが倒れてくる場合は細いワイヤーなどで金具に括りつけるなどしましょう。
15

 

いろいろ飾ってみました

ユーカリのドライ

曲がった枝ぶりをいかして飾ってみました。1本でも存在感がでます。
imgp0009

 

サラセニアのドライと束ねたドライフラワー

右は網目模様が美しい食虫植物サラセニア。すっと縦に伸びる姿は立てて飾ることでその魅力を引き出せます。

左はドライフラワーで作ったミニスワッグを。向きや飾り方を変えて楽しむことができます。
imgp0087

 横にしてハンガーに変身

図2

続きを読む

Pages: 1 2

「100円アイテムDIY!鍋敷きで作る「ドライフラワーホルダー」の作り方」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

REI
REI

10年程前からガーデニングを始め、多肉植物・サボテン・エアプランツをメインに様々な植物を栽培中。現在はLOVEGREEN編集部ディレクターの他に多肉植物・サボテン業者販売スタッフ、フラワーアート制作ユニットのワークショップ・教室のアシスタントも務める。