お庭で人気の天然芝、人工芝をおしゃれに楽しむために知っておきたいこと。

お庭づくりのMIDOLAS[ミドラス]

お庭づくりのMIDOLAS[ミドラス]

このライターの記事一覧

公開日 :

お庭に芝生があればおしゃれだよな~と思いつつ、実は芝生のことをよく知らないという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は天然芝と人工芝の基本をご紹介します!

目次

お庭に芝生のある生活の楽しみ方

お庭に芝生が生えているとQOL(生活の質)がグッと向上します。

まずはなんといっても土がむき出しのお庭よりも、芝生が生えているお庭の方が見た目が良いです。

見た目が良いお庭が部屋の中から見えるだけでテンションが上がりますよね!

さらに、お庭のまわりを囲むようにフェンスを立てればドッグランにもなります。

芝生は泥汚れが付きにくいですし、なにより硬い地面に比べてクッション性があるのでペットの負担になりにくいです。

ガーデンチェアを芝生の生えたお庭に置いて、ゆったりとした休日をお庭で過ごすというのもよいですね。

目次に戻る≫

天然芝とは

天然芝は日本芝(≒夏型芝)と西洋芝(≒冬型芝)に大きく分けられます。

日本芝は冬に葉が枯れてしまいますが、日本の気候に適しています。高温多湿に強く、病害虫の発生しにくい高麗芝が一般的です。

西洋芝は高温多湿に弱い反面、耐寒性が強いため寒冷地であれば年中みどりの芝生を楽しむことができます。

目次に戻る≫

人工芝とは

人工芝はナイロンやポリエステルといった合成樹脂で作られたフェイクの芝です。

葉の部分に使われる素材や形によって、質感や見た目が大きく変わってきます。

複数の葉の色と形を組み合わせることで、天然芝とほぼ見分けがつかないリアルな見た目をした人工芝も販売されています。

目次に戻る≫

   

天然芝と人工芝のメリット・デメリット

ここでは天然芝と人工芝それぞれのメリット・デメリットをご紹介します。

天然芝のメリット・デメリット

天然芝はふかふかとした感触と、天然芝ならではの見た目が魅力です。

よく手入れされた天然芝は裸足で歩いても気持ちが良く、小さいお子さんが駆けまわったり転んだりした時もクッション性があるため、ただの地面よりも安全です。

ただし夏は毎週芝刈りが必要だったり、こまめな草抜きが必要だったりと日々のお手入れが想像よりも大変なのが気になるところです。

人工芝のメリット・デメリット

人工芝は天然芝が苦手とする日当たりの悪いお庭に敷くことができ、1度お庭に敷いてしまえばローメンテナンスなのがうれしいポイントです。

日当たりが悪くて暗い雰囲気のお庭でも、人工芝を敷いて日陰に強い植物を植えれば素敵なシェードガーデンに早変わり。ローメンテナンスなので、芝生の手入れまで手がまわらないというご家庭にもぴったりです。

そんな人工芝ですが、時間が経つにつれ劣化して10年程度で全交換しなければならないという特徴があります。また、真夏は人工芝の表面が高温になるので注意しましょう。

天然芝と人工芝、どちらも一長一短ですが、お庭に芝を敷く時に何を重要視するのかを決めておくとスムーズに決められると思います。

目次に戻る≫

天然芝と人工芝の値段相場

天然芝と人工芝の値段ってどれくらい違うか知っていますか? 実はけっこう違うんです!

天然芝の値段相場

天然芝はお庭に敷く芝の種類にもよりますが、基本的に人工芝よりも単価が安いです。

天然芝の相場は約2,000/㎡で、ホームセンターで10束のセットなどでよく販売されています。

店頭で天然芝を購入するときは、流通する時期が春~初夏と限られているので注意しましょう。

人工芝の値段相場

人工芝も天然芝と同様にお庭に敷く商品によって値段が変わってきますが、基本的に天然芝よりも単価が高い傾向にあります。

人工芝の相場は防草シートなど必要な副資材費を含め約4,000/㎡で、ホームセンターやネットショップなどで購入することができます。

一般的に見た目がリアルなものや耐久性が高いものほど値段が高くなります。

 

天然芝と人工芝はDIYが可能

天然芝と人工芝はどちらも自分でお庭に敷くことができます。もしDIYする場合はホームセンターなどで芝とは別に必要な道具を購入しましょう。

ただし人工芝のDIYは整地したあとに防草シートを敷く必要があるため、天然芝と比べると少々大変です。

目次に戻る≫

天然芝と人工芝の施工費用

それぞれ単価が異なる天然芝と人工芝。では施工費用はどうでしょうか?

天然芝の施工費用

天然芝をプロに依頼してお庭に敷いてもらう場合、約1,600/㎡ほどかかります。これは水が溜まりにくくなるように整地をするときの費用や目土代、張る手間賃などが含まれています。

意外と安いかも、と思われた方も多いのではないでしょうか。

人工芝の施工費用

人工芝をプロに依頼してお庭に敷いてもらう場合、約9,000/㎡ほどかかります。

天然芝に比べて費用が高いのは、人工芝は敷く時にクッション性や排水性をよくるすため、一度お庭の表面の土を取り除く必要があること。そして雑草が生えてこないよう防草シートを人工芝の下にピンで止める必要があるためです。

プロに頼むメリット

天然芝も人工芝も、お庭に芝を敷くのはプロに頼んだほうがよいです。

1㎡程度なら自力でできなくもないでしょうが、普通のお庭のサイズとなるときれいに芝を敷くのは至難の業。

地面を平らに整える整地には労力と技術が必要になりますし、お庭の形に合わせた芝のカッティングなどは慣れていないと失敗しやすいです。

少しでもきれいに、そして早くお庭に芝を敷きたいという方はプロに頼んだほうが後々後悔せずにすむでしょう。

ミドラスで無料見積もりを依頼する >>

目次に戻る≫

天然芝と人工芝の耐久性

天然芝は基本的にお手入れをしっかり行っていれば枯れることなくお庭に生え続けます。

一方、人工芝は経年劣化により葉の部分が寝てしまったりするので、710年で新しいものに交換する必要があります。

一般的なものよりも高耐久性の人工芝もありますが、それも永遠に使えるわけではないので、人工芝の交換は必須と考えてよいでしょう。

目次に戻る≫

天然芝と人工芝のおすすめ場所別施工事例

天然芝と人工芝の基本がわかったところで、天然芝と人工芝のおすすめの施工事例をご紹介します

天然芝(お庭・玄関まわり)

天然芝は日当たりの良いお庭や玄関まわりに敷くのがおすすめです。そのおうちの顔ともなる玄関やお庭。きれいな天然芝が生えているだけで見栄えがグッとよくなります。

 

ウッドデッキ&天然芝で快適な庭空間|ナチュラルな魅力あふれるグリーンガーデン

ウッドデッキと目隠しフェンスに天然芝の組み合わせで、グリーンガーデンにリフォーム!

みどりと暮らす。ミドラス

人工芝(お庭・通路・ベランダ・屋上)

人工芝をお庭に敷くことでお手入れいらずのお庭を作ることができます。

もちろんお庭以外にもベランダや屋上も人工芝を敷くのにおすすめ。人工芝が敷かれることで一気に明るく、おしゃれなベランダや屋上になります。

 

人工芝と目隠しフェンスで心地よく過ごせるお庭

人工芝とインターロッキング舗装でお庭の雑草対策もバッチリ!

みどりと暮らす。ミドラス

 

目次に戻る≫

▼編集部のおすすめ

 

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「お庭で人気の天然芝、人工芝をおしゃれに楽しむために知っておきたいこと。」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

お庭づくりのMIDOLAS[ミドラス]
お庭づくりのMIDOLAS[ミドラス]

LOVEGREEN運営会社が提供する庭づくりサービス MIDOLAS(ミドラス)。“みどりと暮らす”をコンセプトに、庭や植栽・外構エクステリアのお悩みを専門知識豊富なスタッフがプロデュースします。プランニングから施工まで一貫して承り、あなたの理想のお庭をデザインします。無料訪問見積もりのお申込み、詳しい施工事例は公式WEBサイトから⇒https://midolas.jp/

このライターの記事一覧

おすすめ商品

【送料無料・3~4月発送予約注文】雑草対策のグランドカバー 「タピアン」 (宿根草バーベナ)3色6苗セット

販売価格:3,080円(税込)

【送料無料・12/24以降お届け】春の花 チューリップ 花束 ミックス 15本入り ギフト

販売価格:4,400円(税込)

【送料無料】〈爽やかなライトグリーンの花〉クリスマスローズ 原種リグリクス 1株(開花予定株 13.5cmポット苗)

販売価格:4,235円(税込)

LOVEGREEN 公式アカウントをフォロー!

  • Instagram
  • Facebook
  • LINE
  • Twitter

SPECIAL

おすすめ

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

植物の悩みならLOVEGREEN(ラブグリーン)のQ&A