庭や花壇に取り入れたい!グリーン色の花が咲く花木と草花15選

金子三保子

金子三保子

このライターの記事一覧

公開日 :

グリーン色の花は、様々な花色と色合わせがしやすいので最近とても人気!

グリーン色はほとんどの植物の葉の色なので、「葉っぱと花の中間」のような役割もしてくれます。色合わせが素敵に見えるグリーン色の花を庭や花壇に取り入れてみませんか?

グリーン色の花が咲く花木と草花をご紹介します。

目次

グリーン色の花が咲く花木

1.ヤマアジサイ

ヤマアジサイ・白扇  アジサイを小ぶりしたようなヤマアジサイ。白扇という品種は咲き始めはグリーン色、次第に白へと変化していくグリーン系のヤマアジサイの中で代表的な品種です。  ヤマアジサイは日本の各地で古くから自生している野生種のアジサイ。小ぶりの花が繊細で可憐な雰囲気です。  ヤマアジサイは日本の風土に良くあい、耐寒性と耐暑性もあり、直射日光が強すぎない日当たりの良い場所から半日陰で育てることができます。仕立て方によっては鉢植えで小さく育てる事もできます。

ヤマアジサイ・白扇

アジサイを小ぶりにしたようなヤマアジサイ。白扇という品種は咲き始めはグリーン色、次第に白へと変化していくグリーン系のヤマアジサイの中で代表的な品種です。

ヤマアジサイは日本の各地で古くから自生している野生種のアジサイ。小ぶりの花が繊細で可憐な雰囲気です。

ヤマアジサイは日本の風土に良くあい、耐寒性と耐暑性もあり、直射日光が強すぎない日当たりの良い場所から半日陰で育てることができます。仕立て方によっては鉢植えで小さく育てる事もできます。

山紫陽花(ヤマアジサイ)

  • 山紫陽花は日本の各地で古くから自生している野生種の紫陽花です。丸く小さめの花房と小ぶりな葉が繊細な印象を与えます。細い枝の先に、たわわな花が咲き満開で膨らむ様子は可愛らしさと華やかさを見せてくれます。

    山紫陽花は日本の風土に良くあい耐寒性と耐暑性もあり、置き場所も直射日光を避けた日当たりの良い場所から半日陰まで育てやすい植物です。仕立て方によっては鉢植えで小さく育てる事も出来ます。

    紫陽花は別名「七変化」と呼ばれる事からも想像がつくように、花色を鮮やかに変化させます。色の変化は土の性質(成分)を吸収する事によって植えられた土によって色を変化させる特徴がある植物です。

    山紫陽花は有毒の為、花や葉を口にしない様に注意が必要です。

 

2.アジサイ

アジサイ・マジカルシリーズ  アジサイの中でも秋色アジサイとして流通している品種は、咲き始めから徐々に変わっていく色の変化が美しいアジサイです。こちらのマジカルシリーズも秋色アジサイ系の品種のひとつ。ピンクから徐々にグリーン色に変化したり、品種によって様々な色の変化が楽しめるアジサイです。  マジカルシリーズの他にもグリーンに変化していく秋色アジサイは多品種あります。

アジサイ・マジカルシリーズ

アジサイの中でも秋色アジサイとして流通している品種は、咲き始めから徐々に変わっていく色の変化が美しいアジサイです。こちらのマジカルシリーズも秋色アジサイ系の品種のひとつ。ピンクから徐々にグリーン色に変化したり、品種によって様々な色の変化が楽しめるアジサイです。

マジカルシリーズの他にもグリーンに変化していく秋色アジサイは多品種あります。

 

3.ビバーナム

ビバーナム・スノーボール  ビバーナム・スノーボールは、スイカズラ科の落葉性低木。新緑の季節にグリーンから白に変化するので、白にこだわったホワイトガーデンをはじめ、どんな花色とも相性がよいので庭の植栽におすすめです。花の他、秋の紅葉もきれいです。  ビバーナムの種類はスノーボールをはじめ、ビバーナムと名前がついている花木がたくさんあり、植物の属性から違うものもあります。  (例 ビバーナム・ティナス、オオデマリ、ビバーナム・オプルス、ビバーナム・サーゲンティー・・・などビバーナムとついている花がたくさんあります。)  グリーン色の花のビバーナムを植えたい方は、「ビバーナム・スノーボール(学名Viburnum opulus Roseum」で探してみてください。

ビバーナム・スノーボール

ビバーナム・スノーボールは、スイカズラ科の落葉性低木。新緑の季節にグリーンから白に変化するので、白にこだわったホワイトガーデンをはじめ、どんな花色とも相性がよいので庭の植栽におすすめです。花の他、秋の紅葉もきれいです。

ビバーナムの種類はスノーボールをはじめ、ビバーナムと名前がついている花木がたくさんあり、植物の属性から違うものもあります。

(例 ビバーナム・ティナス、オオデマリ、ビバーナム・オプルス、ビバーナム・サーゲンティー・・・などビバーナムとついている花がたくさんあります。)

グリーン色の花のビバーナムを植えたい方は、「ビバーナム・スノーボール」で探してみてください。

ビバーナム・スノーボール

  • ビバーナム・スノーボールは、スイカズラ科の落葉性低木です。

    ビバーナム・スノーボールは新緑の季節にグリーンから白に花の色が変化するので、白にこだわったホワイトガーデンをはじめ、どんな花色にもあうのでおすすめの庭木です。花の他、秋の紅葉の美しさも目を引きます。

    ビバーナムは、このスノーボールをはじめ、同じビバーナムとついていてもたくさん種類があって、植物の属性から違うものもありますのでご注意ください。

    (例 ビバーナム・ティナス、オオデマリ、ビバーナム・オプルス、ビバーナム・サーゲンティー・・・など、ビバーナムとついている花がたくさんあります。)

 

4.オオデマリ

初夏にアジサイによく似たボール状の花を咲かせるオオデマリは落葉低木。  咲き始めはライムグリーンで徐々に白に変化します。また、オオデマリは秋の紅葉も美しい花木です。オオデマリは自然樹形で育てることができ、ほとんど剪定しなくても姿が整うのでガーデニング初心者にもおすすめの庭木です。

初夏にアジサイによく似たボール状の花を咲かせるオオデマリは落葉低木。

咲き始めはライムグリーンで徐々に白に変化します。また、オオデマリは秋の紅葉も美しい植物です。オオデマリは自然樹形で育てることができ、ほとんど剪定しなくても姿が整うのでガーデニング初心者にもおすすめの花木です。

 

5.アナベル

アナベルは、アメリカアジサイやアメリカノリノキの別名を持つアジサイの仲間の落葉性低木。初夏に20~30cmの大きな花が開花し、花の色は最初はグリーン、咲き進むにしたがって白くなる色の変化も素敵で、とても人気のある品種です。

アナベルは、アメリカアジサイやアメリカノリノキの別名を持つアジサイの仲間の落葉低木。初夏に20~30cmの大きな花が開花し、最初はグリーン、咲き進むにしたがって白くなる花色の変化も素敵で、とても人気のある植物です。

 

秋のアナベル  アナベルのもう一つの魅力は、アジサイと違ってアナベルは新枝咲きのアジサイなので、夏に剪定をしなくてよいことから、秋まで花をつけたまま楽しめるところです。秋色のアナベルはドライフラワーとしても楽しむことができます。

秋のアナベル

アナベルのもう一つの魅力は、アナベルは新枝咲きのアジサイなので、アジサイと違って夏に剪定をしなくてよいことから、秋まで花をつけたまま楽しめるところです。秋色のアナベルはドライフラワーとしても楽しむことができます。

 

▼アナベルを探す
楽天市場でcheck! >>

 

6.ノリウツギ

ノリウツギ・ライムライト  ノリウツギはアジサイ科の落葉低木。アジサイの開花は6月ですが、ノリウツギはアジサイの花がそろそろ見ごろの終わる7月に咲くアジサイです。  ノリウツギ・ライムライトはライムグリーン色の花が美しい品種。ライムライト以外にもグリーン色の花の品種はいくつかあります。ノリウツギもアナベルと同じく新枝咲きのアジサイのため、秋まで剪定をせずに秋色グリーンになる様子を楽しむことができます。

ノリウツギ・ライムライト

ノリウツギはアジサイ科の落葉低木。アジサイの開花は6月ですが、ノリウツギはアジサイの花の見ごろがそろそろ終わる7月に咲くアジサイです。

ノリウツギ・ライムライトはライムグリーン色の花が美しい品種。ライムライト以外にもグリーン色の花の品種はいくつかあります。ノリウツギもアナベルと同じく新枝咲きのアジサイのため、夏の剪定をせずに秋まで秋色グリーンになる様子を楽しむことができます。

 

▼ノリウツギ・ライムライトを探す
楽天市場でcheck! >>

 

7.クレマチス

クレマチス・ペトリエイ  クレマチス・ペトリエイは常緑のクレマチス。ライムグリーン色のクレマチスの中では小さめな花が春に開花します。クレマチス・ペトリエイはさほど丈が伸びないので、鉢植えやハンギングバスケットにも向くクレマチスです。

クレマチス・ペトリエイ

クレマチス・ペトリエイは常緑のクレマチスクレマチスの中では小さめなサイズのライムグリーン色の花が春に開花します。クレマチス・ペトリエイはさほど丈が伸びないので、鉢植えやハンギングバスケットにも向くクレマチスです。

 

クレマチス・白万重  クレマチス・白万重は咲き始めはライムグリーン、咲きすすむと白に変化していくグリーン色系のクレマチス。八重咲きで華やかな雰囲気、多花性で観賞期間も長いので人気のクレマチスです。鉢植えでも庭植えでも育てることができます。庭に植えて壁面に這わせると、グリーン色の花がとても美しく、フロントの花を引き立てます。

クレマチス・白万重

クレマチス・白万重は咲き始めはライムグリーン、咲きすすむと白に変化していくグリーン色系のクレマチス。八重咲きで華やかな雰囲気、多花性で観賞期間も長いので人気のクレマチスです。鉢植えでも庭植えでも育てることができます。庭に植えて壁面に這わせると、グリーン色の花がとても美しく、フロントの花を引き立てます。

▼クレマチス・白万重を探す
楽天市場でcheck! >>

目次に戻る≫

 

\次はグリーン色の花が咲く草花!/

続きを読む

Pages: 1 2
庭リノベの無料相談、お見積はMIDOLAS

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「庭や花壇に取り入れたい!グリーン色の花が咲く花木と草花15選」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

金子三保子
金子三保子

フラワーコーディネーター、フォトグラファー。1997年よりフラワースクールにてスタッフを経験後、2001年に花屋・レコルトを設立。 花のギフトや装花・コーディネート、自身でスタイリングした花の撮影など、幅広く活動中。受け手が心地よい気分になれるような、ナチュラルでさりげない花や写真を提案している。 好きな植物は、草花、ハーブ、原種のクレマチスなど。ビオラは交配して自分の好みの色あいを作ったりもしている。色合わせがとにかく好き。

このライターの記事一覧

おすすめ