新生活グリーン特集

11月25日の誕生花|ノースポール(クリサンセマム)

LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN編集部

公開日 :

11月25日の誕生花は「ノースポール(クリサンセマム)」です。「ノースポール(クリサンセマム)」について、花言葉や基本情報、色別の花言葉、豆知識など気になる情報をご紹介!

 

11月25日の誕生花

11月25日の誕生花は「ノースポール(クリサンセマム)」。

「ノースポール(クリサンセマム)」の花言葉は「誠実」「高潔」。

 

ノースポール(クリサンセマム)について

科・属  キク科・フランスキク属
和名  ノースポール
英名  Northpole、Chrysanthemum
学名  Leucanthemum paludosum
原産地  北アフリカ
開花期  12月~5月

 

ノースポール(クリサンセマム)の特徴

見た目はマーガレットのような白い一重咲きの花をつけるノースポール(クリサンセマム)。同じキク科なので間違えてしまうのも無理はありませんが、マーガレットはモクシュンギク属でノースポールはフランスギク属です。花の大きさは直径にすると5cm未満の花が多いです。平均すると直径3cm~5cmの花をつけます。中心が黄色、花びらが白。薄ぼけた黄色と白ではなく、はっきりとした濃い色の黄色と白の花をつけます。特徴的なのは花だけではありません。その葉も特徴的です。葉丈は20cm前後まで成長し、四方に葉を茂らせます。葉は丸みを帯びた形状ではなく、ギザギザとしたのこぎりのような形をしています。

▼ノースポール(クリサンセマム)の育て方など詳しい情報はこちら

ノースポール

  • 見た目はマーガレットのような花をつけるノースポール。同じキク科なので間違えてしまうのも無理はありませんが、マーガレットはモクシュンギク属でノースポールはフランスギク属です。花の大きさは直径にすると5cm未満の花が多いです。平均して直径3cm~5cmの花をつけます。中心が黄色、花弁が白。薄ボケた黄色と白ではなく、はっきりとした濃い色の黄色と白の花をつけます。特徴的なのは花だけではありません。その葉も特徴的です。葉丈は20cm前後まで成長し、四方に葉を茂らせます。葉は丸みを帯びた形状ではなく、ギザギザとしたのこぎりのような形を成します。

▼関連ワード

「11月25日の誕生花|ノースポール(クリサンセマム)」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LINE@
LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

デイリーアクセスランキング

おすすめ