パフィオペディルム(パフィオペディラム)の花言葉|種類、特徴、色別の花言葉

LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN編集部

このライターの記事一覧

公開日 :

パフィオペディルム(パフィオペディラム)の花言葉や種類、特徴をご紹介!パフィオペディルム(パフィオペディラム)は、袋状の唇弁が特徴の洋ラン。その優雅な姿に愛好家も多く、とても人気があります。

 

パフィオペディルム(パフィオペディラム)の花言葉

「パフィオペディルム(パフィオペディラム)」の花言葉は「思慮深さ」「優雅な装い」。

 

パフィオペディルム(パフィオペディラム)について

科・属 ラン科・パフィオペディルム属
和名 パフィオペディルム
英名 Ladyslipper
学名 Paphiopedilum
原産地 インド北部から東南アジア
開花期 12月~6月

パフィオペディルム(パフィオペディラム)の特徴

パフィオペディルム(パフィオペディラム)は、カトレア、デンドロビウム、シンビジウムとともに世界4大洋ランのひとつとして古くから園芸家に愛されてきました。

パフィオペディルム(パフィオペディラム)は、巾着型やヘルメット型など多彩な造形に富んだ唇弁が特徴的です。

パフィオペディルム(パフィオペディラム)は洋ランの中では寒さに強い方で、5℃ほどあれば冬越しできます。花持ちも良く、比較的栽培が簡単な種類です。やや弱めの日光でも生育し、花をつけます。

パフィオペディルム(パフィオペディラム)の学名Paphiopedilumは、ギリシャ語のパフィア(ヴィーナス)とペディロン(サンダル)に由来し、袋状の花を女神のサンダルにたとえて付けられたと言われています。また、英名Ladyslipper(レディースリッパ)は、女神のスリッパを意味します。

パフィオペディルム(パフィオペディラム)の花言葉「優雅な装い」は、その優雅な花姿からつけられたそうです。

 

パフィオペディルム(パフィオペディラム)の種類

パフィオペディルム(パフィオペディラム)の花色は白、赤、ピンク、黄などがあり、斑点状模様や線状の模様が入っているものなどがあります。葉は、はっきりとした模様やうっすらと模様が入っているもの、少し灰色がかった葉のものなど、様々な種類があります。

 

▼パフィオペディルム(パフィオペディラム)の関連記事はこちら

 

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「パフィオペディルム(パフィオペディラム)の花言葉|種類、特徴、色別の花言葉」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

このライターの記事一覧

『誕生花・花言葉』デイリーアクセスランキング

LOVEGREEN 公式アカウントをフォロー!

  • Instagram
  • Facebook
  • LINE
  • Twitter

関連サービス

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

植物の悩みならLOVEGREEN(ラブグリーン)のQ&A

ミドラス