ネコヤナギ(猫柳)の花言葉|種類、花の特徴や花言葉の由来

アバター画像

LOVEGREEN編集部

このライターの記事一覧

公開日 :

ネコヤナギ(猫柳)の花言葉や種類、花の特徴や花言葉の由来をご紹介!ネコヤナギ(猫柳)は、猫のしっぽのような可愛い花を咲かせる樹木。鉢植えや庭木はもちろん、花束やアレンジメント、リース作りの材料としても人気があります。

目次

ネコヤナギ(猫柳)の花言葉

「ネコヤナギ(猫柳)」の花言葉は「自由」「率直」「開放的」「思いのまま」「気まま」「努力が報われる」

目次に戻る≫

ネコヤナギ(猫柳)について|基本情報

科・属 ヤナギ科・ヤナギ属
和名 猫柳
英名 Rosegold pussy willow
学名 Salix gracilistyla
原産地 日本
開花期 3月~4月

目次に戻る≫

ネコヤナギ(猫柳)とは|花の特徴、花言葉の由来

canva ネコヤナギ

ネコヤナギ(猫柳)は、3月~4月頃に銀白色のふっくらした花穂をつける落葉低木。日本では北海道から九州にかけて分布していて、河川の水辺など、日当たりが良い湿り気のある場所に多く自生しています。

ネコヤナギ(猫柳)は春になると葉の展開より先に上部の枝に花を咲かせるため、春を告げる植物としても愛されています。その花穂がまるで猫の毛(しっぽ)のように見えることから、ネコヤナギ(猫柳)という名が付けられました。

ネコヤナギ(猫柳)は、自生地が水辺なので乾燥しやすい場所は苦手ですが、耐寒性、耐暑性に優れていて強健です。育てやすく、それほど手をかけなくても美しい花をたくさん咲かせます。

猫のしっぽのような花が咲くことに由来して、自由気ままな猫の性格を表わしたような「自由」「率直」という花言葉が付けられたと言われています。

目次に戻る≫

ネコヤナギ(猫柳)の種類

ネコヤナギ(猫柳)といえば銀白色の花穂をイメージしますが、ピンク、ゴールド、灰色、黒などのネコヤナギ(猫柳)も美しく、銀猫、ピンクネコヤナギ、ゴールデンネコヤナギ、クロネコヤナギ、四万十ネコヤナギなどの品種があります。


▼ネコヤナギ(猫柳)の関連記事はこちら

 

▼366日誕生花一覧


▼前向きな花言葉一覧

 

目次に戻る≫

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「ネコヤナギ(猫柳)の花言葉|種類、花の特徴や花言葉の由来」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

アバター画像
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

このライターの記事一覧

『誕生花・花言葉』デイリーアクセスランキング

LOVEGREEN 公式アカウントをフォロー!

  • Instagram
  • Facebook
  • LINE
  • Twitter

関連サービス