モッコウバラ(木香薔薇)の花言葉|種類、花の特徴、名前の由来

アバター画像

LOVEGREEN編集部

このライターの記事一覧

公開日 :

モッコウバラ(木香薔薇)の花言葉や種類、花の特徴、名前の由来をご紹介。モッコウバラ(木香薔薇)は、バラの中ではいち早く咲き始める原種のつるバラ

目次

モッコウバラ(木香薔薇)の花言葉

花期:4月~5月 分類:常緑つる性木本 モッコウバラは春にカスタードクリームのような柔らかい黄色の花を咲かせるつるバラです。バラの中では比較的病害虫の被害が少なく育てやすい花です。

モッコウバラ(木香薔薇)の花言葉は「純潔」「初恋」「素朴な美」「あなたにふさわしい人」「幼いころの幸せな時間」

目次に戻る≫

モッコウバラ(木香薔薇)について|基本情報

科・属 バラ科・バラ属
和名 木香薔薇
英名 banksia rose
学名 Rosa banksiae
原産地 中国西南部
開花期 4月~5月

目次に戻る≫

モッコウバラ(木香薔薇)とは|花の特徴と名前の由来

モッコウバラ

モッコウバラ(木香薔薇)は、中国原産の原種の一季咲きのつるバラです。非常に強健で病害虫の被害も少なく、トゲもないので育てやすいバラです。

和名の木香薔薇の由来は、インド原産のキク科の木香という芳香性のある生薬にも使われる植物に香りが似ていることからつけられました。モッコウバラ(木香薔薇)は、皇室の秋篠宮眞子様(小室眞子様)のお印にもなっています。

 

モッコウバラ

モッコウバラ(木香薔薇)の開花期は、4月~5月、バラの中ではいち早く開花する早咲き種です。花色は白かカスタードクリームのような淡い黄色で、咲き方には一重と八重咲きがあります。直径2~3cm程度の小ぶりな花を、枝の先に5~10輪くらい房のようにたわわに咲かせます。春に枝先が花の重みで弓なりにたわんで開花している姿は美しく、道行く人の目を捉える存在です。

 

モッコウバラ白

モッコウバラ(木香薔薇)は強健であると同時に生育も旺盛で、放任しておくと10mくらいにまで生長します。花が終わったら早めに剪定を行い樹形を整えることと、適宜誘引を行い枝が暴れないように管理する必要があります。

 

▼モッコウバラ(木香薔薇)の育て方

 

▼モッコウバラ(木香薔薇)の関連記事

 

▼366日誕生花一覧


▼前向きな花言葉一覧

 

目次に戻る≫

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「モッコウバラ(木香薔薇)の花言葉|種類、花の特徴、名前の由来」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

アバター画像
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

このライターの記事一覧

『誕生花と花言葉』デイリーアクセスランキング

LOVEGREEN 公式アカウントをフォロー!

  • Instagram
  • Facebook
  • LINE
  • Twitter

関連サービス