ヤブランの花言葉|種類、特徴、色別の花言葉

LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN編集部

このライターの記事一覧

公開日 :

ヤブランの花言葉や種類、特徴をご紹介。ヤブランは夏から秋にかけて紫色の穂状の花を咲かせる常緑多年草。

 

ヤブランの花言葉

ヤブランの花言葉は「隠された心」「忍耐」。

 

ヤブランについて

科・属 キジカクシ科(ユリ科)ヤブラン
和名 藪蘭
英名 Summer muscari、Big blue lilyturf 、Monkey grass
学名 Liriope muscari
原産地 日本、東アジア
開花期 8月~10月

 

ヤブランの特徴

ヤブランは、日本の林の中などに自生している常緑多年草。名前にランとつきますが、ランではなく、ヤブのような場所に生え、ランの葉に似ているのが名前の由来です。「リリオペ」という学名で呼ばれることもあります。

ヤブラン 学名:Liriope 科名:ユリ科

濃いグリーンのものから、白やクリーム色の斑入りなど、最近では園芸品種も多く出回り、花の色は紫系濃淡や白花もあります。

耐寒性・耐暑性ともにあり、非常に乾燥に強く日陰でも植栽可能で、過酷な環境にもよく耐えます。昔から日本の庭園によく使用されているため、「和風」のイメージが強い植物ですが、和にも洋にもよく似合い、シェードガーデンのグランドカバーとしても使われます。

 

ヤブラン

ヤブランは英名ではSummer muscari(サマームスカリ)と呼ばれます。日向から半日陰くらいであれば、8月~10月にかけて紫や白の穂状の花を咲かせます。花の後に最初はグリーン、徐々に黒になる実も美しく、魅力のひとつです。

花言葉「隠された心」は、目立たない場所でひかえめに咲く花姿から、「忍耐」は、暑さ寒さに強く、日陰でも育つ丈夫な植物であることに由来するといわれています。

 

▼ヤブランの育て方

ヤブラン

  • ヤブランは、すっとした葉を伸ばす常緑のグラウンドカバーの定番です。濃いグリーンのものから、白やクリーム色の斑入りなど、最近では園芸品種も多く出回っています。「リリオペ」という学名で呼ばれることもあります。 ヤブランは非常に乾燥に強く、日陰にも強いので、過酷な環境にもよく耐えます。昔から日本の庭園によく使用されているため、「和風」のイメージが強い植物ですが、和にも洋にもよく似合います。日向から半日陰くらいであれば8月~10月にかけて薄紫色の花を咲かせます。花の後に付ける深い黒の実も美しく魅力のひとつです。

 

 

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「ヤブランの花言葉|種類、特徴、色別の花言葉」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

このライターの記事一覧

『誕生花・花言葉』デイリーアクセスランキング

LOVEGREEN 公式アカウントをフォロー!

  • Instagram
  • Facebook
  • LINE
  • Twitter

関連サービス

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

植物の悩みならLOVEGREEN(ラブグリーン)のQ&A

ミドラス