10月2日の誕生花|杏(アンズ)

LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN編集部

このライターの記事一覧

公開日 :

10月2日の誕生花は「杏(アンズ)」です。「杏(アンズ)」について、花言葉や基本情報、色別の花言葉、豆知識など気になる情報をご紹介!

 

10月2日の誕生花

10月2日の誕生花は「杏(アンズ)」。

「杏(アンズ)」の花言葉は「乙女のはにかみ」「臆病な愛」。

 

杏(アンズ)について

科・属  バラ科・サクラ属
和名  杏子
英名  Plum
学名  Prunus armeniaca
原産地  中国
開花期  3月~4月

 

杏(アンズ)の特徴

杏(アンズ)は、バラ科の落葉小高木で、ヒマラヤ西部からフェルガナ盆地にかけての地域を原産とします。ウメと似ていますが、ウメと比べると樹形は桜のように直立で、樹皮には縦の筋が入ることや、また萼片が反り返るため区別することができます。杏(アンズ)の花はウメと同じく花びらは5枚で、花びらの形は丸いです。杏(アンズ)の結実は6月ころで、直径3cmくらいの種が中心にあるオレンジ色の実をつけます。果実は生食もできますが、足が早く痛み易いため、ジャムやシロップなどの加工品がたくさんあります。種の中身は仁といい、中国料理でおなじみ「杏仁豆腐」の原料として古くから利用されています。

 

杏(アンズ)の種類

杏(アンズ)の花色はピンクと白のものがあります。

 

杏(アンズ)は漢方薬として

杏(アンズ)の種の中にある核は「杏仁(あんにん)」とよばれ、漢方薬としても使用されています。

▼杏(アンズ)の育て方など詳しい情報はこちら

アンズ(杏子)

  • アンズ(杏)は、バラ科の落葉小高木で、ヒマラヤ西部からフェルガナ盆地にかけての地域が原産です。ウメと似ていますが、ウメと比べると樹形は桜のように直立で、樹皮には縦の筋が入ることや、また萼片が反り返るため区別することができます。ウメと同じく花びらは5枚で、花びらの形は丸いです。アンズ(杏)の結実は6月ころで、直径3cmくらいの種が中心にあるオレンジ色の実をつけます。果実は生食もできますが、足が早く痛み易いため、ジャムやシロップなどの加工品がたくさんあります。種の中身は仁といい、中国料理でおなじみ「杏仁豆腐」の原料として古くから利用されています。
LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「10月2日の誕生花|杏(アンズ)」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

このライターの記事一覧

おすすめ商品

【送料無料・3~4月発送予約注文】雑草対策のグランドカバー 「タピアン」 (宿根草バーベナ)3色6苗セット

販売価格:3,080円(税込)

【送料無料・12/24以降お届け】春の花 チューリップ 花束 ミックス 15本入り ギフト

販売価格:4,400円(税込)

【送料無料】クリスマスローズ おまかせ3株セット (開花予定株 約13.5cmポット苗)

販売価格:5,940円(税込)

『誕生花・花言葉』デイリーアクセスランキング

LOVEGREEN 公式アカウントをフォロー!

  • Instagram
  • Facebook
  • LINE
  • Twitter

SPECIAL

おすすめ

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

植物の悩みならLOVEGREEN(ラブグリーン)のQ&A