3月10日の誕生花|ルピナス

LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN編集部

このライターの記事一覧

公開日 :

gi_logo_grey

3月10日の誕生花は「ルピナス」です。「ルピナス」について、花言葉や基本情報、色別の花言葉、豆知識など気になる情報をご紹介!

 

3月10日の誕生花

3月10日の誕生花は「ルピナス」。

「ルピナス」の花言葉は「想像力」「いつも幸せ」。

 

ルピナスについて

科・属  マメ科・ハウチワマメ属
和名  登藤、葉団扇豆
英名  Lupine
学名  Lupinus
原産地  北アメリカ西部
開花期  5月~6月

 

ルピナスの特徴

ルピナスは冷涼で乾燥した気候を好むので、蒸し暑い日本ではほんとんどが一年草になります。冷涼な北海道ではルピナスの群生が観光名所となっている街もあります。1m以上に育つこともあり、空に向かって長い花穂に鈴なりの花をつけます。フジに似た花が上向きにつくことから、「ノボリフジ」「タチフジ」の別名もあります。また、葉の形がうちわに似ているので「ハウチワマメ(葉団扇豆)」と呼ばれることも。ルピナスはマメ科の植物なので、花の後は枝豆によく似たさやが育ちます。

 

ルピナスの種類

ルピナスは、北アメリカ西部を中心に200種以上分布しているマメ科で、一年草、は二年草、毎年花を咲かせる多年草など種類が豊富です。花の色は赤、ピンク、オレンジ、黄、青、白など様々。

▼ルピナスの育て方など詳しい情報はこちら

ルピナス

  • ルピナスは秋に種をまき、翌年または翌々年の春に花を楽しむ一、二年草です。ルピナスの花色は赤、ピンク、オレンジ、黄、青、紫、白など様々。冷涼で乾燥した気候を好むので、蒸し暑い日本ではほんとんどが一年草になりますが、原産地など気候があう場所では多年草とされています。日本でも冷涼な北海道ではルピナスの群生が観光名所となっているも場所もあります。 品種によっては1m以上に育つこともあり、空に向かって長く伸ばした花茎に鈴なりの花をつけます。ルピナスは、藤(ふじ)に似た花が上向きに咲くことから、「ノボリフジ(登り藤)」「サカサフジ(逆さ藤)」の別名もあります。また、葉の形がうちわに似ているので「ハウチワマメ(葉団扇豆)」と呼ばれることも。ルピナスはマメ科の植物なので、花の後は枝豆によく似たサヤが育ちます。同じくマメ科の植物特有の根粒菌を根に付着させているので土壌が肥沃になります。

▼ルピナスの関連記事

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「3月10日の誕生花|ルピナス」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

このライターの記事一覧

おすすめ商品

【事前予約・11月上旬発送】宿根草 ブローディア(トリテレイア)コリーナ 球根 10球入り

販売価格:550円(税込)

【省スペースで手軽に飾ろう】おしゃれなワゴン ストアおすすめセット DRAW A LINE ムーブロッド (Move Rod)+トレー×2

販売価格:20,020円(税込)

【シンプルでおしゃれな花瓶】フラワーベースM(円筒)

販売価格:3,960円(税込)

『誕生花・花言葉』デイリーアクセスランキング

LOVEGREEN 公式アカウントをフォロー!

  • Instagram
  • Facebook
  • LINE
  • Twitter

SPECIAL

おすすめ

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

植物の悩みならLOVEGREEN(ラブグリーン)のQ&A