春の花壇や寄せ植えに!矮性のルピナス、ピクシーデライト

金子三保子

金子三保子

このライターの記事一覧

公開日 :

ルピナスの中でも矮性種(丈の低い品種)、ルピナス・ピクシーデライトの育て方と生長の様子をご紹介します。ルピナス・ピクシーデライトは矮性なのと、開花時期がちょうどビオラと同じなので、春の寄せ植えを作るのに便利な素材です。

もちろん花壇やお庭など、地植えで植栽しても素敵です。ルピナス・ピクシーデライトは、最近では切り花としても流通しています。

目次

ルピナス・ピクシーデライトの特徴

たくさんのある品種の中でもルピナス・ピクシーデライトは丈の低い品種の一年草。花丈は30センチ~40センチ。色は白、ソフトピンク、ブルーの色があります。

たくさんのある品種の中でもルピナス・ピクシーデライトは丈の低い品種の一年草。花丈は30センチ~40センチ。色は白、ソフトピンク、ブルーの色があります。

 

ルピナスの花は、下から順々に咲いてきます。

ルピナスの花は、下から順々に咲いてきます。

 

ルピナス・ピクシーデライトは、ほんのりといい香りもします。

ルピナス・ピクシーデライトは、ほんのりとよい香りもします。

 

花もかわいいのですが、葉っぱの色もきれいな若緑色で、葉っぱのフォルムも素敵です。花色だけでなく、葉っぱの色も軽やかなので、寄せ植えや花壇に植栽すると、さわやかな雰囲気に

ルピナスは花もかわいいのですが、葉っぱの色もきれいな若緑色で、フォルムも素敵です。葉っぱの色が軽やかなので寄せ植えや花壇に植栽すると、さわやかな雰囲気に。

 

ブルーのルピナス・ピクシーデライト

ブルーのルピナス・ピクシーデライト

 

ルピナス・ピクシーデライトは開花期間が一緒なので、パンジー、ビオラと相性抜群です。

ルピナス・ピクシーデライトは開花期間が一緒なので、パンジー、ビオラと相性抜群です。春の寄せ植えにおすすめの素材です。

目次に戻る≫

ルピナス・ピクシーデライトの入手方法

ルピナス・ピクシーデライトは、苗の他、種からも栽培可能です。種まきは、東京だと9月~10月上旬にまいて、4月ごろ開花します。苗の出回り期間は、1月~4月上旬くらいまで流通します。冬の間に流通するルピナス・ピクシーデライトは、一番花が咲いた状態で出荷されます。

目次に戻る≫

ルピナス・ピクシーデライトの植え替え

ルピナス・ピクシーデライトをはじめとしたルピナス類は直根性で、移植が嫌いです。

一度植えたら植え替えはしない方がよい植物です。ルピナスの苗を買って来たら、根をいじらず、そっとポット苗から苗を抜いて植え替えをしましょう。

目次に戻る≫

ルピナス・ピクシーデライトを植える環境と育て方

ルピナス・ピクシーデライトは、日当たりと風通しのよい所で育てるのが向いています。ルピナスは寒さには強いですが、暑さと蒸れ、湿気には弱いので、東京だと花は梅雨前くらいまでが寿命の1年草となります。

ルピナス・ピクシーデライトは、日当たりと風通しの良い所で育てるのが向いています。ルピナスは寒さには強いですが、暑さと蒸れ、湿気には弱いので、東京だと花は梅雨前くらいまでが寿命の一年草となります。

冬に植え付けをした場合は、最初のうちは根を張ることにエネルギーが回るので、花は少なめになります。春暖かくなると、次々とつぼみが沸き上がりたくさんの花が開花します。

 

咲き終わった花をそのままにしておくと、マメ科らしい種のさやができます。これはこれでかわいらしい姿ですが、たくさんのルピナスの花を楽しむためには、花ガラつみが大切です。終わった花ガラは摘み取っておくと、2番花、3番花を楽しむことができ、次々とつぼみが出てきます。

咲き終わった花をそのままにしておくと、マメ科らしい種のさやができます。これはこれでかわいらしい姿ですが、たくさんのルピナスの花を楽しむためには、花がらつみが大切です。終わった花がらは摘み取っておくと、2番花、3番花を楽しむことができ、次々とつぼみが出てきます。

目次に戻る≫

ルピナスの水やりと肥料

水は、乾いたら鉢底から水が流れるくらいたっぷり与えるのが目安です。湿気が嫌いなので、乾燥気味に育てた方がうまくいきます。肥料は、少なめの方がよい植物です。特に窒素分の多い肥料は控えるようにして、花用の肥料を少なめに与えるようにします。

目次に戻る≫

ルピナスは切り花にも

ルピナス・ピクシーでライトは切り花として楽しむこともできます。最近は、切り花としても流通している草花です。

ルピナス・ピクシーデライトは切り花として楽しむこともできます。最近は、切り花としても流通している草花です。

写真はルピナス・ピクシーデライトと同じ時期に咲く草花でミニブーケ。

ルピナス・ピクシーデライト、ネモフィラ、コーンフラワー、クリスマスローズ、わすれな草、シラー・・・のガーデンブーケです。ルピナス・ピクシーデライトは矮性なので花丈は短めですが、育てておくと小さな花あしらいができます。

目次に戻る≫

ルピナス・ピクシーデライトは、派手さはありませんが、色あい、形、香りなど、とても魅力の多い春の草花です。今年の春のガーデニングにルピナス・ピクシーデライトを取り入れてみませんか?

 

▼ルピナスと春の花の関連記事

 

庭リノベの無料相談、お見積はMIDOLAS

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「春の花壇や寄せ植えに!矮性のルピナス、ピクシーデライト」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

金子三保子
金子三保子

フラワーコーディネーター、フォトグラファー。1997年よりフラワースクールにてスタッフを経験後、2001年に花屋・レコルトを設立。 花のギフトや装花・コーディネート、自身でスタイリングした花の撮影など、幅広く活動中。受け手が心地よい気分になれるような、ナチュラルでさりげない花や写真を提案している。 好きな植物は、草花、ハーブ、原種のクレマチスなど。ビオラは交配して自分の好みの色あいを作ったりもしている。色合わせがとにかく好き。

このライターの記事一覧

おすすめ商品

migiwa フラワーベース ツヤあり

販売価格:4,400円(税込)

【送料無料】観葉植物 2個セット アクアテラポット ガラス鉢

販売価格:4,950円(税込)

ラバーグローブ VOIRY STORE

販売価格:1,320円(税込)

SPECIAL

おすすめ